NOクロージングをしたければしっかりした営業コンサルを選べ!みんながやっている間違った自己投資とは!?

たくさんの自己投資をしてきたがなかなか結果に出ない

自己投資といっても何に投資をすればいいのかわからない

このままで大丈夫なんだろうか

 

などなどメールで様々な相談をいただきます。あなたは良いメンターに出会いそして結果を出しているでしょうか?

 

今、世の中はコンサルブームです。日本の経済の急速な変化もあり、自分で自分の身を守らなければならない時代になりました。そしてそれと同時にたくさんの副業・個人事業主が出てきました。

 

その時代の変化もありたくさんの副業があります。良い代表例がネットワークです。そのほかにも保険の営業マン、アフィリエイト、転売など様々副業はありますが、ネットワークが主な代表例でしょう。

 

つまり、営業職が急速に増えているように思えます。もちろん人口の減少もあり数的には減ってきていますが人口密度としては増えているように思います。

 

そこで最近流行っているのが「どうすればあなたの営業が上手くいくかを教える仕事」です。これがコンサルです。

 

しかし、コンサルを受けた営業マンを見ているとほとんどの人がお金を稼げずにできた気になってただ頭でっかちで終わっています。

 

これは本当によくない傾向です。今回はいいコンサルの選び方をお伝えさせていただきます。もしかしたらあなたはもうコンサルを何かしら受けられていて金銭的に手遅れかもしれません。

 

しかし、ここで最後の賭けに出てください。ここで諦めてしまったら「一生今のまま」です。せっかく何か人生を変えるために選択したお仕事なのですからこれを機に一緒に最高のコンサルを選んでいきましょう。では始めて行きます。

個人コンサルを選べ!

今現在コンサルを受けている方・まだ受けられていない方・昔受けられたことのある方様々いるかと思いますがあなたはどのようなスタイルのコンサルを受けられてきましたか?

 

コンサルにはたくさんの形があります。

スクール型コンサル、電話コンサル、動画コンサル、教材コンサル、個人コンサルなどです。あなたはどれを選ばれましたか?そして本当に選ぶべきコンサルはどれなのでしょうか?

 

僕はすかさず個人コンサルだと言います。もちろんそれぞれメリットやデメリットがありますが僕は断固として個人コンサルを学ぶべきだと言います。ではその理由は何なのでしょうか?

あなたの売れないガンを治療せよ!

人には売れない理由があります。そしてその売れない理由は違います。

 

例えば、僕はコミュニケーションが全く取れない人見知りな人だとしましょう。このような人にするべきコンサルはどのようなものでしょうか?

 

コミュニケーションを取れるように教育していくことですよね?そもそもコミュニケーションも取れないのに営業ノウハウを学んだところでそれは「使えない知識です」。

 

では一方で、コミュニケーション能力はあるのだけれども売れない人はどうでしょうか?もしかしたらこの人は自分の話をしすぎてしまうあまりにお客様から嫌がられているかもしれません。

 

ということはこの人はヒアリング力をつけなくてはなりません。そうですよね?この人にコミュニケーションを改めて教えても時間の無駄ですよね?もちろん、また改めて教えていくことで新しい気づきはあります。

 

つまり、僕が言いたいのは東京大学に受かりたい人と学力が低い大学に受かりたい人は受ける教育は一緒ですか?と言いたいのです。

 

明らかに違いますよね?

 

ビジネスに置き換えると

集客はできるんだけれども営業がなかなかできない人。この人にはしっかり営業力を教えていく必要がありあます。

 

営業力はあるんだけれども、見込み客の集客ができないのであればマーケティングを教えるべきです。

 

このようにそれぞれの人で売れない原因は明らかに違うのです。それをスクール型の教育で行うとハチャメチャなことが起きます。

 

なぜ僕が「個人コンサルを選ばないといけない!」と言っているのかというとその人の売れないガンをピンポイントで治療できるからです。

 

お医者さんはセミナー形式で患者さんお診断をしないですよね?これと全く一緒です。一人一人しっかり診断して適切な特効薬を出してあげないとダメなんです。

 

個人コンサルを選択することによりしっかりレントゲンを撮ってもらい診察してもらい「売れないガンの治療」をして行きましょう。

無期限コンサルを選択せよ!

よくあるのが半年契約などの期限がしっかりしている会社の商品です。僕はこのようなコンサルが大嫌いです。

 

なぜなら、このようなコンサルはお客様だけがプレッシャーを受けるものだからです。どういうことかというと、教える側、つまり、コンサルタントは一切のプレッシャーを受けていないのです。

 

コンサルタントからすれば結果そのお客様が売れても売れなくてもどちらでもいいのです。なぜならばお金はもうもらっているので。

 

無期限になればコンサルタントはどのようなモチベーションでコンサルするかというと、「早く卒業させるためにコンサルをする」ので急ピッチであなたを成長させようとします。

 

コンサルタント側の考えはこうです。「どんどん生徒が増えてきて予定がパンパンになるから早めに教育終わって卒業させたい」こう思うのです。

 

つまり、お客様もコンサルタントもお互いがプレッシャーになるのです。

 

ここでこんな質問を受けました。

「期限が決まっている方がお客様も本気でやるんじゃないですか?」

確かに一理あります。しかし考えてください。お客様はそんなことよりもやらないといけない理由が他にきちんと持てているケースがほとんどです。

 

例えば、

ライバルを見返したい

借金を早く返したい

早く夢を叶えたい

 

などなど様々ですがこれを叶えるためにわざわざ高いお金を出してコンサルを受けることを選択しておりますので無期限にすることに大きなデメリットはありません。

マインドを教えてくれるところを選択せよ!

全てはマインド(考え方)から始まります。なぜならばあなたがコンサルを受けようとすることもマインドだからです。

 

よくあるコンサルがスキル・ノウハウだけを教えるところです。このようなコンサルを受けられている方も非常に多いようです。

 

スキルとノウハウは時代によっていつでも変わるし一過性になりやすいです。例えば、営業にも昔から今までかなりトレンドが変わってきています。

 

昔はSNSなんてなかったのが急にSNSが出たことにアポイントの取り方も大きく変化しました。つまり、たくさんの人たちと遠隔で繋がれるようになったのです。

 

僕でいうと大阪にお客様がいたり、長野にお客様がいたりと日本という市場に手を出せるようになりました。

 

話を元に戻します。つまり、時代によってスキル・ノウハウは変化していくのです。しかし、マインドはどうかというと昔からずっと一緒です。

 

売れるための原則を学ぶことによりどこの業界・商品・会社でも成功できるようになるのです。商品を売れる人はどこの商品を持っても売れるのと一緒です。

 

マインドという一生の宝をしっかりマンツーマンで教えてくれるところで教育を受けるようにしましょう。どこに行っても勝てる最強の営業マンになりましょう。

まとめ

いかがだったでしょうか?営業コンサルを選ぶコツはこの3つです。あなたにも最高の営業コンサルタントがついてくれることを心から祈っております。

 

もちろん一度くらいは自己投資に失敗しても大丈夫です。それが良い糧になりますので。しかし、失敗のしすぎは良くないです。というよりもやめておいた方がいいです。

 

経済面でも時間面でも精神面でもあなたを蝕んでいきます。しっかりあなたのメンターを見つけその人にお世話になることをお勧めいたします。

 

もしも「俺は売れてるし、いいや」と思っているのであればそれは間違いです。なぜならそういうあなたは売れる営業マンではないからです。

 

そして教育を受けることにビビってはなりません。あなたは塾に通わないで名門校に入学しようとしているのですから。

 

時間をかけずに成功したいのであればしっかりリスクと向き合ってください。それが成功までの最高の近道です。自己投資をしないということはわざわざ遠回りすることを選択していることと一緒なんです。

 

素敵なメンターと出会えますよう心から祈っております。

 

クロージング不要!その前に勝負は決まっている

コメントを残す