このマインドがあるからNOクロージングで成約ができる!〜自責心という究極のマインド〜

商談が決まらなかった時につい、お客様のせいにしてしまったり、今自分のいる環境のせいにしてしまったりしていませんか?

 

4年前のまだ若かりし営業マンであった僕もそのような経験をしていました。全てがうまくいかずに何もかもお客様のせいにしてしまっていたのが懐かしいです。

 

「あいつは何で僕の提案している商品の魅力を理解できないんだ」「もっと頭がよければ交渉もうまくいったのに。このような体に生んだ親が憎い」などなど僕の悩みは絶えませんでした。

 

しかし、1年前にある考え方を知ることによりその悩みは全て解決いたしました。その考え方を捉えることにより二つのものを手に入れることができました。それは目標達成能力人間関係能力でした。

 

目標達成能力を身につけることによりセールスでは毎月安定して数字を出せるようになりました。そして、人間関係能力を身につけることによって最高の仲間が僕の周りにできるようになりました。

 

僕の人生を変えたある考え方について今回はお話させて頂きます。その考え方とは「自責心」だったのです。その自責心について今からしっかりお話していこうと思います。

 

【NOクロージングに鉄則!】世の中のコントロールできるものとコントロールできないもの

あなたは考えたことはありますか?世の中にはコントロールできるものとコントロールできないものがあることを。

 

多分、ほとんどの人が考えたことがないかと思います。例えばどのようなものがコントロールできてできないのかをしっかり理解しておきましょう。

 

コントロールできるもの(自分、考え方、今、行動、解釈)

コントロールできないもの(相手、過去、病気、生理反応、事故)

 

どうでしょうか?もちろん、他にもたくさんありますが営業で使うものに関してはこれくらいではないでしょうか。

 

つまり、世の中にはコントロールできるものとできないものがあるということを理解してもらえましたか?文字に起こしてみると「確かに」って思いますよね。

 

では次にやっと自責心の説明に入っていきます。

自責心と他責心

さきほどの例に挙げたとおり世の中にはコントロールできるものとできないものがありました。ここで先に結論から申し上げます。

 

コントロールできるものをコントロールしきることを「自責心」と言い、コントロールできないものを無理やりコントロールしようとすることを「他責心」と言います。簡単ですよね?

 

ではできる営業マンはどちらの考え方でしょうか?もちろん「自責心」です。

 

あなたは他責の人間と絡んでいてどういう気持ちになりますか?イライラしますよね。気分が悪くなりますよね。そんな人と友達になりたいと思わないですよね?

 

他責は全てのことを不にします。では、では次に自責心になることのメリットをお伝えさせていただきます。ここからは具体例などを使っていきますので最後まで目を通してみてください。

自責心のメリット

これは僕が体験したある商談での話です。ある朝目覚めると雪が降っていたのです。今年初となる雪でした。しかし、僕は携帯の機能で前日からしっかり雪が降ることを理解していました。なので商談の3時間前には目覚めて準備しておりました。

 

そんな中電車に乗りアポ現場まで向かったのですが、何とお客様は1時間以上遅刻してきたのです。もちろん、お客様ですので怒ることもしませんでした。

 

しかし、そのお客様は僕に対してこういったのです。「すみません、大雪で電車が遅れていて」と。

 

ここであなたに質問です。この人は今、自責か他責のどちらですか?頭のいいあなただったらもうわかるかと思います。これはどう考えても他責です。

 

なぜならコントロールできない「雪」をコントロールしようとしているからですね。ではここでコントロールできるものについて確認しましょう。

 

このケースだと「事前に明日の天気を調べる」ということはできましたよね。つまりコントロールできたことなのです。このお客様も事前に天気を調べておけば遅刻なんてなかったかもしれませんよね?

 

この自責心を持っていたらそのお客様の言葉もこうなっていたはずです。「すみません、事前に天気のことを調べておけばこんなことなかったかもしれません。次からは気をつけます。」

 

このお客様はこれにより最高の財産を手に入れました。それは「今後は事前に天気を調べてから商談へ行く」ということです。この自責心さえ持てば今後天気で商談が遅れるという過ちを犯すことはなくなります。彼にとって最高の時間でしたね。

まとめ

今すぐにあなたも自責になりましょう。今までの出来事の中に絶対に自責にできる出来事があったはずです。そして今この瞬間にもあるはずです。

 

先ほどの具体例でも僕が自責にならなければならなかったことがあったのはわかりましたか?実は僕がそのお客様に対して持っていた自責真はこうです。「早く大谷さんの話を聞きたい!」ともっと思ってもらえるように工夫をすればよかった」。

 

僕はこれで次の商談からは興味づけをしっかりするようになります。僕もお客様も最高の「宝」を手にしているのがわかりますか?つまり「成長のチャンス」を手にしているのです。

この考え方を持つだけであらゆる出来事が全て宝に変わります。

 

他人からのアドバイス・あらゆる失敗・人間関係のこじれ これらすべてがあなたが成長するための宝なのです。今この瞬間から周りの出来事が宝になるような考え方に切り替えましょう。そして最高の営業マンになってください。

 

クロージング不要の秘訣

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。