NOクロージングで成約するには「事前情報」が重要〜6レンジャーの法則〜

あなたのセールスでの勝負は顧客と「会ってからですか?」それとも「会う前ですか?」どちらでしょうか?

 

これは非常に重要な内容です。ほとんどの営業マンは「会ってから」が営業の勝負だと思っています。何も下準備をせずに顧客と会って情報を聞き出し見込み顧客だと思った瞬間にクロージングに入ります。

 

しかし、本当に重要なのは「会う前から」です。会う前からできることはたくさんあります。

 

例えば、紹介者から紹介顧客の情報を事前に聞いておくとか、その顧客のFacebookを確認したりだとか。

 

ではあなたに質問します。会う前から勝負が決まっていたらどうでしょうか?

会ってから緊張して顧客と話を進めていくような商談をしても時間とお金の無駄です。

 

会う前からその顧客の性格や対処法などが分かっていればかなり商談スピードも早くなりますし、顧客を確実に成約に結びつけることができます。

 

今回はそんな営業マンでは誰もが望む「6レンジャーの法則」についてお伝えしていきます。では始めましょう。

 

NOクロージングに必要な事前調査方法〜6レンジャーの法則〜

今回お伝えする内容は、SNSのプロフィールを見ただけで見込み顧客の性格が手に取るようにわかるようにするための顧客調査方法です。

 

よく使われるSNSはFacebookです。何故ならFacebookは今最強のSNSとして君臨しているからです。Facebookに登録している人の割合が多いので検索すれば一発でその人の名前が出てきます。もしもFacebookをやっていない人でしたらInstagramなどでも大丈夫です。

 

この6レンジャーの法則とは、NASAの人事採用で使われていた行動心理学をもとに作成されています。人を6色の性格に分け、その人を見ただけで性格判断ができる対人分析技術でもあります。

 

そして面白いのは1人の人に6色全てが入っています。それを踏まえて見ていきましょう。

 

ではその6色をお伝えします。それはオレンジです。では今回はそのうちの3色についてお伝えしていこうと思います。

 

【NOクロージングに必要な6レンジャー】 

赤色の人をプロモーターと呼びます。簡単にいうと行動と魅力の人です。

 

赤色の人はプローフィールを見るとどや!という感じで写真に写っていることが多いです。割とキラキラしている人が多いです。

 

芸能人でいうと本田圭佑、ドナルド・トランプ、GACKT、赤西仁などがどの類です。

 

この人たちがよく使う言葉は

「結論から言って、用件は?、要点をまとめると?、んで?」などの結論を求める言葉を使います。

 

であ対処法はというと

「結論から言うと、ポイントは◯つです。!、今◯分いいですか?」などです。

僕がよくこの人たちにやるのがタイムキープです。これはプロモーターに一番いい方法で時間を支配するやり方です。

「今日は何時まで大丈夫ですか?」とまずは質問をしてあげて顧客が「18時までです。」と言ってきたら「では17時半までには終わらせますね」と自分の独壇場にしましょう。

 

【NOクロージングに必要な6レンジャー】 

青の人をワーカーホリックと言います。いわば仕事が大好きな人のことを言います。この人たちは思考と論理の人です。

 

青色の人たちはプロフィール写真が真面目に見られたいと思うような表情で写っています。そして普段よくメモを多くとる傾向があります。

 

有名人でいうとイチロー選手、元橋本府知事などがそです。

 

この人たちがよく使う言葉は

「計画、根拠、段取り、いつ、どこで、誰と、なぜ」などの言葉です。

 

対処法は

「結論から言うと〇〇です!なぜなら〇〇だからです!」と言うふうにしっかり論理的なお話ができるようになりましょう。

ワーカーホリックな人にはしっかりノウハウ化されたものを提供していけばかなり喜んでくれます。なのであなたの商材のノウハウ化をしっかりしていけばそんなに怖くないです。

 

【NOクロージングに必要な6レンジャー】 

黄色はレベルと言います。この人たちはユーモアを愛する人たちです。

 

この人たちのプローフィール写真はかなりわかりやすいです。ウケを取ろうとしていたり変顔が多いです。

 

芸能人でいうと香取慎吾、きゃりーぱみゅぱみゅ、などです。

 

この人たちがよく使う言葉は

「すごい!、マジで!?、ウケる!、イエーイ!」などです。

 

対処法としては、ノリテンションを合わせてあげるだけで大丈夫です。あとはリアクションもしてあげるとかなり喜んでくれます。

 

そして実はこの色が一番営業では強いです。なぜかというと売込み臭さをなくせるからです。

 

この色は一番営業向けでかつ営業上手です。僕も最初はこの黄色で売っていたので論理や整合性がなくても売れることが多々ありました。なので黄色を目指して見るのもいいかもしれませんね。

 

まとめ

次回は残りの3色についてお伝えしていきます。ぜひ本日中にフェイスブックなどを見て見てください。そして6色当てゲームをして見ましょう。

 

営業は楽しくやりましょう!ではまた次回よろしくお願いします。

クロージング不要の秘訣

コメントを残す