クロージングなしで営業するための伝達力の3点セット

あなたは伝達力という言葉を聞いたことがありますか?これは肩書・キャッチコピー・プロフィールで構成されたものです。この伝達力にはお客様にあなを一瞬で理解させたり、その詳しい内容を端的に伝えるために非常に重要なものになります。

 

この3点セットをしっかり作成していないと、あなたのことを伝えることができずに「選ばれない営業マン」になってしまいます。保険の営業マンがわかりやすいですが、800万人いる営業マンの中に埋もれてしまってお客様はあなたのことを探し出すことができなくなります。

 

しかし、この3点セットがしっかりと作成されていると、あなたを選ぶ理由が明確になり、お客様から「選ばれる営業マン」になることができるようになります。つまり、数いる営業マンの中の競争から勝てるようになるのです。

 

今回はそんな伝達力の作成方法をお伝えしていこうと思います。しかし、なぜこの伝達力がNOクロージング営業に必要なのかを先に解説していこうと思います。

伝達力がNOクロージング営業に必要な理由

NOクロージングとは、セールスマーケティングで構成されたメソッドになっています。セールスとはお客様に「買う!」という決断をさせる能力です。マーケティングとはお客様に「買いたいなぁ〜」と思わせる能力になります。

 

では今回の3点セットはどちらでしょう?実はマーケティングに必要なんです。NOクロージングの詳細に関しては別記事に詳しく買いてありますのでそちらをご参照ください。

 

つまり、見込み客を目の前に連れてくる仕組みづくりができるようになるのがこの3点セットです。見込み客にわざわざゴリゴリの「売り込み」をする必要はないですよね?むしろ「あなたの商品を買わせてください!」とお願いをするレベルです。これらが3点セットでNOクロージング営業ができるようになる理由です。

 

では次にこの伝達力がどのような場面で使えるのかを具体的に解説していこうと思います。今回はそのうちの3つをご紹介します。この3つの場面さえ制覇できていれば見込み客を集めるのに一切困らなくなります。

NOクロージング必勝の3つの場面 ネット集客編

やはり今はネットの時代です。ネットを使っていないと置いてけぼりにされてしまう時代です。あなたは今10年前と比べて僕たちが目にできる情報量はどれくらいになったのかご存知ですか?

 

正解は・・・531倍です!僕たち消費者が今受け取れる情報がこれだけ増えているということなんです。しかし、僕たち消費者の情報を処理する能力って上がっていますか?上がっていないですよね?

 

つまり、僕たちはたくさんの情報の洪水の中に埋もれてしまっているのです。お客様はあなたの様な「買いたい」と思っていてもそれを見つけ出すことが困難な時代になっているのです。

 

つまり、ネットでもしっかりと3点セットを利用しないと情報洪水の中で溺れてしまう結果になるのです。特に最近ではFacebook集客が流行っています。普通にみんな集客で使っているのですがなかなかうまく行きません。

 

しかし、その理由は簡単です。3点セットができていないからです。今Facebookを見てみてください。実はFacebookにも、肩書・キャッチコピー・プロフィールを書くところがあるんです。そこに自分で作った3点セットを貼り付ければいいだけなんです。

 

しかし、ほとんどの営業マンは仕事とは関係のないことを買いてしまいがちです。好きな食べ物、趣味、面白に寄せたプロフィール・・・。これって読者には本当にいらない情報です。しっかりあなたの専門分野を所定のいちに入れて専門性を出していくようにしましょう。

NOクロージング必勝の3つの場面 自己紹介編

あなたは交流会などに行ったことはありますか?そこにはビジネスマンがうじゃうじゃいます。ほとんどの営業マンが交流会に出て言うことはだいたい決まっています。「今回の交流会マジで意味なかった!」です。もちろん、意味のない交流会もたくさんあります。

 

しかし、果たしてそれが全てだと言い切れるでしょうか?交流会に出るための武器をしっかりと持たずに出陣するから意味のない交流会になってしまっているだけではないでしょうか?

 

ではその武器とはなんでしょうか?それこそが3点セットです。交流会であなたが他と一緒の営業マンとみられてしまっているから、「誰からも選ばれない営業マン」になってしまうのです。

 

「初めまして、NOクロージングトレーナーの大谷です。僕は一切嫌われずに商品・サービスを届けたい営業マン向けに、顧客心理に基づいたNOクロージングメソッドを利用することにより、クロージングなしで顧客獲得ができる営業術を教える唯一の専門家です。」

 

ここまで、しっかり紹介できたら交流会も最高の集客場所になるでしょう。裸で戦場にいくからすぐに撃たれて死んでしまうのです。武器を持って心が安心できている状態で交流会には臨みましょう。

NOクロージング必勝の3つの場面 紹介獲得編

あなたにはパートナーはいますか?パートナーとは紹介を与え、もらう関係のことです。結構この概念でパートナーを作っている人は多いのですが、ほとんどの方はパートナーから紹介をもらうことができずに結局、解散してしまいます。

 

それはなぜでしょうか?それはしっかり自分の3点セットを理解させていないからです。まず肩書です。「僕のパートナーは大谷さんって方なんですけど、その人はNOクロージングトレーナーと言う肩書で活動されています。」これでまずはパートナーの情報の半分は伝えることができます。

 

そして、次はキャッチコピーです。その肩書きに対する説明を加えてあげましょう。「大谷さんは『クロージングなしで9割の成約率を叩き出す!〜顧客獲得に必要な9つの能とは〜』と言うキャッチコピーでやっていてクロージングなしの顧客獲得ノウハウを教えている方なんです!」。これでキャッチコピーも完璧です。

 

そして次に肩書・キャッチコピーに関連した内容をプロフィールで伝えましょう。これが終わる頃にはお客様は興味津々です。もちろん、お客様が営業力で困っている場合です。その後に「では、大谷さんお忙しいと思いますが紹介させてもらいますね!」とつないでもらいます。

まとめ

伝達力の3点セットについては理解してもらえたでしょうか?これがないと営業マンには大切なシチュエーションをことごとくダメにしてしまいます。これが売れる営業マンと売れない営業マン、もっと言うと「選ばれる営業マン」「選ばれない営業マン」の違いになります。

 

肩書・プロフィール・キャッチコピーの作る方に関しては別記事で解説します。もしも、早く知りたい方は大谷まで個別でご連絡いただければと思います。この3つはものすごく簡単に作ることができるのでぜひ一緒に完成させましょう!NOクロージング営業マンになるための大いなる一歩を踏み出しましょう。

 

NOクロージングで成約するためのコツ

コメントを残す