ポジショニングに必要な3つの原則

一切嫌われずに成約率80%以上を

実現させるセールスコンサルタント

ノークロージングトレーナーの大谷です!

 

本日のテーマはポジショニングです!

 

 

この記事を読んでいる方は

ポジショニングという言葉を

聞いたことはあると思います。

 

 

しかし、ポジショニングには

様々な解釈がありますので、

 

ポジショニングの本来の意味を

この記事であなたにお伝えして

行こうと思います。

 

 

 

そして、ポジショニングを決める際に

必要な3つお原則についてもお伝えして

いこうと思います。

 

 

この記事を読むことで

あなたのポジショニングを明確にして

打ち出せるようにしていきましょう!

 

ポジショニングとは

あなたはなぜナイキが今では一般大衆向けに

たくさんの商品を販売することに成功しているか

知っていますか?

 

もう1つ質問をさせてください。

 

 

ナイキは昔、何屋さんからスタート

しているか知っていますか?

 

 

この質問はポジショニングを考える上で、

非常に重要な質問になります。

 

 

実は、ナイキは最初、陸上競技専用の靴屋

からスタートしたんです。

 

 

ということは陸上選手は、

プーマ、アディダス、アシックスなどの

大手の靴屋がある中、どこの靴屋を選びますか?

 

 

そうです、ナイキですよね?

 

 

つまり、ターゲットを絞り込むことにより

コアなお客様を徹底的にファンにすること

ができたのです。

 

 

そして、そこからスポーツ用品全般を扱う

ようになり、今では一般大衆向けに

商品をどんどん出しています。

 

 

スーパーや公園、繁華街などに行っても

必ずナイキを履いている人はいます。

 

 

つまり、ナイキはこのポジショニング

取ることにより今ではたくさんのお客様

から選ばれる大きな会社になっていったのです。

 

 

ここで僕はポジショニングにはいくつかの

コツがあることを知りました。

 

 

そのコツを今からお伝えしていこうと思います。

 

ポジショニングに必要な考え方1:小さくはじめる

ナイキは先ほどの例にもあった通り

陸上競技というスポーツに絞り込んでいました。

 

 

実は、特に導入期のビジネスでは

ターゲットを絞り込むことにより小さく

始めなければならないのです。

 

 

ナイキが急に一般大衆向けに靴屋を

始めたら、その他大勢に埋もれてしまい

最終的に今の状態にはならなかったはずです。

 

 

絞り込むのは怖いですが、

絞り込まないと選ばれないということですね。

 

ポジショニングに必要な考え2:ポジショニングの定義

 

ポジショニングとはライバルと差別化

するための戦略だ!という方が多いですね。

 

 

これは全然間違いではないと思います。

僕もその通りだとは思っています。

 

 

しかし、少し発想を変えるだけで

お客様に選ばれ続け、貢献できる

販売者になると僕は思っています。

 

 

では、僕のポジショニングの定義を

発表します。

 

 

「まだ問題解決されていない

お客様に貢献するための戦略」

 

 

特にコーチ・コンサル・カウンセリングの

業界は今では飽和状態と言われています。

 

 

「買い手」よりも「売り手」の方が

多い状態になっています。

 

 

しかし、同じ業界でも絶対にまだ

問題を解決できていない人は日本に

たくさんいます。

 

 

つまり、ポジショニングとは

同じ業界の中での役割分担

とも言えるのではないでしょうか?

 

 

恋愛コンサルタントの中でも

 

女性向け恋愛コンサルタント

童貞向け恋愛コンサルタント

社長専門恋愛コンサルタント・・・

 

 

などなどまだまだ問題を解決できていない

人たちがたくさんいるはずなんです。

 

 

お客様の問題を解決するための専門領域を

さがしていく戦略こそがポジショニング

なんですね。

 

ポジショニングに必要な考え3:ライバル万歳

あなたはブルーオーシャンという

言葉を聞いたことはありますか?

 

 

これはライバルのいない市場(隙間産業)

ということです。

 

 

ほとんどのマーケティングコンサルタントは

このブルーオーシャンを作り出すように

教えています。

 

 

しかし、急に0から1を作ろうとすると

なかなか難しいです。

(発明家でもない限り)

 

 

そこで、もっと簡単にポジショニング

選定できる技が存在します。

 

 

それがレッドオーシャンに参入することです。

つまり、ライバルがたくさんいる場所のことです。

 

 

ライバルにありがたみをもつことです。

なぜなら、その市場はお客様に選ばれている

市場だからです。

 

 

そして、その市場で競合調査をしていくことに

より、あなたのポジションを決めていきます。

 

 

しかし、全部が全部を

パクるわけではありません。

 

 

そこで重要になってくる考えが

「パクってちょっとづらす」です。

 

 

あなたは守・破・離という言葉を

聞いたことはありますか?

 

 

僕は昔、少林寺拳法と空手を習っていたのですが

まずは先生に言われたことを徹底的にパクるのです。

 

 

そこから、少し変えてみて教えを破ります。

次に自分のオリジナルにしていく、

という考え方です。

 

 

つまり、まとめると

まずはしっかり競合調査をして

徹底的にパクります。

 

 

そのあとキャッチコピーや

ターゲットやベネフィットなどを

少しずらして変えてみる。

 

 

するとあなたのオリジナルの

コンテンツになっていきます。

 

 

 

そうしたらすぐに仮説と検証を

繰り返し本当に選ばれる市場なのかを

徹底的に分析してみる。

 

まとめ

今回のテーマをまとめていこうと思います!

 

ポジショニングに必要な3つの原則

 

小さく始める

→ナイキ

 

ポジショニングの定義

→まだ問題解決できていないお客様の問題解決

 

ライバル万歳

→守・破・離

 

この3つについてお伝えしていきました。

この考え方はポジショニングの基礎です。

 

 

次回はポジショニングの具体的な決め方に

ついてお伝えしていこうと思います。

 

 

追伸1:

11月19日に

「セールス戦略」と「集客戦略」セミナーを

開催しようと思っております!

 

 

内容としましては

 

セールス戦略:

営業下手でもスラスラ話せる

トークスクリプトの作成術!

 

集客戦略:

0円からはじめられる

即決客を集める5ステップ!

 

についてお伝えしていこうと思います。

 

 

ノークロージングセミナーの

詳細につきましてはこちらから

http://sales-closing.net/2017/10/24/seminer/

 

追伸2:

 

大谷とLINE@でお友達になりませんか?

 

今なら興味づけに関する

無料プレゼントを配信中!

 

プレゼント1:

残り5日間のキャンペーンプレゼント!

 

ラポール・ヒアリング・プレゼン

に関するプレゼントを今だけ限定で

配信しております。

 

ノークロージングをたった1日で学べてしまう

今までにないすげれものです。

 

ぜひこの機会にお受け取りください。

 

 

プレゼント2:

『お願いするセールス』から

『お願いされるセールス』になるための

興味づけの4ステップ!

 

ペコペコ営業をしたり・・・

オラオラ営業をしたり・・・

 

お客様から「お願いします!」

と言われるための

 

そして、クロージングをかけない

営業手法をこのプレゼントでお伝え

しております!

 

以上30万円相当のノウハウを

お渡ししております!

 

大谷のLINE@はこちら

https://line.me/R/ti/p/%40tbf4481a

 

 

最後まで読んでいただきありがとうございました!

 

 

 

 

 

コメントを残す