販売の障壁を乗越える6ステップ

一切嫌われずに成約率80%以上を

実現させるセールスコンサルタント

ノークロージングトレーナーの大谷です!

 

 

 

 

 

 

 

本日のテーマは

「問題解決の方法」です!

 

 

普段皆さんが怠りがちな

問題解決ですが、

 

 

あなたは普段、

営業ノウハウの本やマインドの本

などを読んでいると思います。

 

 

確かに営業ノウハウを極めたり、

マインドを整えるのも大事なんですが

 

それと同じくらいの重要なのが

今回お伝えする「問題解決法」です。

 

 

販売という壁にぶち当たった時、

どのようにしてその問題に

立ち向かうかが非常に重要になります。

 

 

ということで今回は

その問題解決法の6ステップにていて

詳しく解説していこうと思っています。

 

 

今日から実行できるものばかりに

なっていますので本日から実践してみましょう!

 

 

では今回もさっそく始めていきましょう!

 

問題解決ステップ①:問題を明確に定義する

まずはあなたの問題をしっかり明確に

することから始めましょう。

 

 

そして、その問題をしっかり

紙の上に書き出しましょう。

 

 

「なんで月収100万円を達成できないのか?」

というような感じにまとめてみましょう。

 

 

大体、多くの販売者が抱える問題は

以下のいずれかになるケースが多いです。

 

・売上に対する問題

「なぜ、売上100万円を達成できないのか?」

 

・契約数に対する問題

「なぜ、毎月の契約数が1件しかないのか?」

 

・集客に対する問題

「なぜ、毎月のセミナー集客数が2名なのか?」

 

問題解決ステップ②:問題の原因を探る

先ほど掲げた問題に対して

その原因をしっかり探っていきましょう。

 

 

医療業界では、その病気の原因が見つかれば

治療の80%は終わったに等しい言います。

 

 

これは僕達のビジネスの業界も全く一緒です。

 

 

「なぜ、月収100万円を達成できないのか?」

(問題)

 

・毎月の目標設定が甘いから?

・オフラインだけで集客していないから?

・紹介戦略をまったくしていないから?

・Facebook集客をしていないから?

(原因かもしれないもの)

 

 

このような感じで紙の上に書き出し、

その中でも優先順位の高い項目を

1つあげてみましょう。

 

 

問題解決ステップ③:原因を解決する策を考える

先ほどの原因をピックアップし、

1つに絞り込めたらつぎはその

解決策を書き出していきましょう。

 

 

ここで使う解決策方法があります。

それは「20のアイディア法」というものです。

 

 

1つの問題に対して、その解決策を20個

出していくアイディア法です。

 

 

そこでこの20のアイディア法に

ついて少し解説をしていこうと思います。

 

ステップ1:解決策を質問の形にする

「どうすれば、Facebook集客が

できるようになるのか?」

 

 

このように解決策をしっかり

質問の形に書きだしましょう!

 

ステップ2:20の答えをひねり出す

その解決策を1分間

ひねり出してみましょう。

 

 

ここでのコツはとにかく

思い付いたことを書きまくることです。

 

 

「これ間違ってるかな?」などの

感情は一切いらないのでただ無心で

描きまくりましょう。

 

ステップ3:1つの答えを選び実践する

出てきた答えから1つの答を

選び出し、それを実行していきましょう。

 

 

ここで重要なのは一度に手をつけない

ということです。

 

 

一つ一つ確実に実践するように

しましょう。

 

 

営業の神様と言われている

ブライアン・トレーシーは

このように言っています。

 

 

「全てのことをする時間はないが

もっとも重要なことをする時間は十分ある」

 

 

優先順位が高い解決策から

1つひとつクリアにしてくことが

ビジネスにおいては非常に重要だ

ということですね。

 

問題解決ステップ④:自分でするのか、他人に任せるのかを決める

すべき事が決まった次に、

それを自分でやるべきなのか

他人に任せるべきなのかを

決めてください。

 

 

全部自分でやる必要はありません。

逆にお金を払って外注できるところは

するように心掛けましょう。

 

 

外注をしないと、本当に自分がすべき

課題が最終的に出来ずに終ってしまいます。

 

 

✔︎自分にしかできないこと

✔︎外注すべきこと

をしっかり見定め課題解決していきましょう。

 

問題解決ステップ⑤:期限を設ける

期限のない、行動計画は空想である。

 

これは先ほどのブライアン・トレーシー

の言葉です。

 

なので、課題が決まったらすぐに

期限を設けていきましょう。

 

問題解決ステップ⑥:即実行

ラストは実行です!

 

 

PDCAをしっかり回すように

心がけましょう。

 

 

P(Plan)=計画

D(D0)=行動

C(Check)=評価

A( Act)=改善

 

 

これをいかに早く回せるか

どうかがあなたの成功を加速させます。

 

 

実行してからの「失敗」を

いかにして「改善」に繋げるのかが

とても重要になってきます!

 

 

まとめ

今回のテーマをおさらいします!

 

ステップ①:

問題を明確に定義する

 

ステップ②:

問題の原因を探る

 

ステップ③:

原因を解決する策を考える

 

ステップ④:

自分でするのか、他人に任せるのかを決める

 

ステップ⑤:

期限を設ける

 

ステップ⑥:

即実行

 

 

何かあなたに試練が来たら、今後はぜひ

この問題解決の6ステップにそって

1つひとつ問題解決をして行きましょう!

 

 

 

追伸:

 

大谷とLINE@でお友達になりませんか?

 

今だけ興味づけに関する

無料プレゼントを配信中!

 

 

プレゼント:

『お願いするセールス』から

『お願いされるセールス』を

実現させるための興味づけの4ステップ!

 

を今なら無料で限定配信中です。

 

ペコペコ営業をしたり・・・

オラオラ営業をしたり・・・

 

お客様から「お願いします!」

と言われるための

 

そして、クロージングをかけない

トークスクリプトをこのプレゼントでお伝え

しております!

 

 

 

大谷が1000万円以上の研究開発費を

投じて作成された唯一無二のトークスクリプト

になっております。

 

この機会にぜひお受け取り下さい。

 

大谷のLINE@はこちら

https://line.me/R/ti/p/%40tbf4481a

 

 

最後まで読んでいただいてありがとうございます!

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。