プレゼンへと自然に入る魔法のトークスクリプト

お客様からの「検討します」をゼロにする

セールスコンサルタント

即決戦略トレーナーの大谷です!

 

 

 

 

 

本日のテーマは

「自然とプレゼンに移行できる方法」です。

 

 

最近、LINE@やFacebookからこのような

質問をいただきました。

 

 

「プレゼンに移行するまでの方法を知りたいです。

 

ヒアリングを終えてプレゼン移行する時って

本当に緊張してしまうんです。

 

なので、その具体的なトークなどがあれば、

ぜひ教えてください」

 

 

これは私自身もかなり頭を抱えていた悩みでした。

 

 

あともうちょっとのところで、

「ぜひ弊社のお話聞いてみませんか?」

という言葉がなかなか出せないことが多々ありました。

 

 

 

しかし、ある鉄板トークを使うようになってから、

プレゼン移行率が一気に上がりました。

 

 

しかも、気まずい思いをすることもなくです。

 

 

そこで今回は私が普段使っている、

プレゼン移行の鉄板トークについて

解説していこうと思います。

 

プレゼン以降率を上げるための条件

プレゼン移行トークへ入る前にまずは、

プレゼン移行までに必要な3つの条件について解説したいと思います。

 

 

1つ目にやるべきことは、

「信頼関係の構築」です。

 

 

お互いが信じ合っている状態で、

プレゼン移行をすることが重要です。

 

 

これができていないと

ほぼ100%お客様から「YES」をもらうことは不可能です。

 

 

信頼していない人からモノを買うことはありません。

 

 

つまり、信頼していない人からの

プレゼンに耳を傾ける人もまたいません。

 

 

まずは、信頼関係を築けていることが

絶対条件だということを忘れないでください。

 

 

2つ目は、

「お客様のニーズを理解している」ということです。

 

 

人は「問題解決」をしたいから、

あなたから商品を購入します。

 

 

問題がないのに商品を購入している

ということはほぼあり得ません。

 

 

あなたの部屋の周りにあるものを確かめてみてください。

 

 

ほぼ全てのものが何らかの問題解決をするために

購入したものであるということが理解できるかと思います。

 

 

しかし、「問題」とは一体なんなのでしょうか?

 

 

問題とは「現状と理想のギャップ」です。

 

 

つまり、「願望」と「悩み」です。

 

 

この2つのことが聞けていない、

または理解できていない状態での

プレゼン移行は0%だと思っておいてください。

 

 

なぜなら、先ほども解説した通り

お客様が商品を購入するのは「問題解決」がしたいからです。

 

 

この問題(現状と理想のギャップ)を聞けていて初めて

あなたはプレゼン移行を実現させることができるのです。

 

 

そしてラスト3つ目は、

「興味を示している」ことです。

 

 

あなたの商品に興味を示していないのに、

プレゼンをしようと思ってはいけません。

 

 

では、どのような状態が興味を示している

状態なのでしょうか?

 

 

それは頭がパンクしている状態です。

 

 

「願望」と「悩み」は明確になったけど、

その「悩み」をどうやって解決すればいいの?

その「願望」を叶えればいいの?

と頭がゴチャゴチャになっている状態です。

 

 

今回はプレゼン移行に関して記事を書いていますので、

その方法については解説しませんが、

 

興味づけの方法もこの公式ブログで紹介していますので、

チェックしてみてください。

 

 

以上これら3つのことがしっかり出来上がっている状態こそが、

プレゼン移行を確実にするための方法です。

 

①信頼関係の形成

②お客様のニーズを理解している

③興味を示している

 

プレゼン移行率を上げる鉄板トーク

では次にやっと今回のテーマである

「プレゼンの鉄板トーク」について解説していこうと思います。

 

 

急なんですが、

あなたは「成果の方程式」

という言葉を聞いたことはありますか?

 

 

成果の方程式とは、

ある3つのモノを掛け合わせることで

成功を実現させる方程式のことです。

 

 

その方程式を知りたいですか?

 

 

ではその3つについて解説をしていこうと思います。

 

成果の方程式 ①努力

努力をしない人が

「成功」を手にすることはできないですよね?

 

 

人と会ってない

本を読まない

リスクを負わない

自己投資をしない・・・

 

 

あなたの努力の量が成果を大きく変えます。

 

 

成功を手にしたいのであれば、努力は「当然」です。

 

 

特に「導入期」にいるビジネスマンは、

絶対に「効率」なんて気にしないことです。

 

 

目指すは「大量行動」です。

 

 

とりあえず人と会いまくることをしなければ、

そこから生まれる「学び」「成長」「人間心理」は学べません。

 

成果の方程式 ②心構え

これは「マインド」ということです。

 

 

大きな成果を得ようとすればするほど、

私たちは大きな壁にぶち当たります。

 

 

夢の大きさと壁の高さはしっかりと比例します。

 

 

月に20万円のお金を手にしたい人と

月に1000万円手にしたい人の壁って一緒ですか?

 

 

つまり、僕たちは大きな成果を得ようとすれば

それだけ大きな壁にぶち当たります。

 

 

そんな壁にぶち当たった時に、

凹んだ記憶はありませんか?

 

 

 

その凹んだ気持ちを直してくれる処方箋こそが「考え方」なのです。

 

 

失敗を否定的に捉える人は必ずビジネスの生命線を短くします。

 

 

一方、

失敗を「成功の過程」とみる人は

より早く、より確実に夢に向かうことができるでしょう。

 

 

前者と後者のどちらになりたいですか?

 

 

私たちは後者になるためにも、

しっかりとした「考え方」を身につけなければなりません。

 

成果の方程式 ③正しい方法

先ほどお伝えした2つのことができていたとしても、

やはりその方法が正しくなければ成果を手にすることはできません。

 

 

ボディービルダーになりたい人が、

ランニングばかりしていたらおかしな話ですよね?

 

魚を釣りたい人が、

魚が一匹もいない池で魚釣りをしていたらやばいですよね?

 

コーラが欲しいのに、

自動販売機の「お茶」のボタンばかり押している人は怖いですよね?

 

 

これらと全く一緒で

私たちは常に正しい「やり方」を学ばなければなりません。

 

 

ボディービルダーになりたいのであれば、

筋トレを定期的にしてください。

 

魚を釣りたいのであれば、

魚のいる池をリサーチしてください。

 

コーラが欲しいのであれば、

押すボタンを変えてみてください。

 

 

以上のことから言えることは、

「やり方」とは天と地を分けるものであるということです。

 

まとめ

ほとんどのビジネスマンが、

成功するためにできていないのは3つのどこですか?

 

①努力

②心構え

③正しい方法

 

「正しいやり方」ですね!

 

 

努力もしていて、

心構えもしっかりできているのに、

なんで売れないんだ!

と悩んでいるセールスパーソンがほとんどです。

 

 

あなたは気づきましたか!?

 

実はこのトークをそのまま

お客様にすればいいだけなんです。笑

 

 

成果の方程式をお客様に話てあげてください。

 

 

そして、その中でみんなができてないのが

「正しいやり方」と伝えてあげてください。

 

 

そこで最後に魔法のトークを紹介します。

 

 

「では、〇〇さんが××という成果を手にするための

「正しい方法」についてお話させていただこうと思うのですが、

お時間ありますか?10分いただければお伝えできます」

 

 

はい終了です。

 

 

本日話た内容をまずはそのまま

お客様に伝えてみてください。

 

 

プレゼン移行率に

大きな変化が生まれることでしょう!

 

 

追伸:

 

大谷とLINE@でお友達になりませんか?

 

 

大谷公式LINE@では

 

一切嫌われずに高単価商材を売り続け、

成約率80%を実現させていくための

 

「セールス戦略」「集客戦略」

について日々配信していきます。

 

 

お友達になってっくれた方には

30万円相当のプレゼントを

お受け取りになれます!

 

 

 

☑︎特典1

オンラインだけで70%の「買いたい!」を

引き出すファクトリーモデルの原則(動画)

 

☑︎特典2

これを知っておくだけで集客のスピードが

7倍になる「新販売形態」とは!?(動画)

 

☑︎特典3

「即決客」を作り出し、営業を不要にする

集客戦略の5ステップ(動画)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。