コンサルタント必見!契約に影響を与える4つの要因とは

コンサルタント 営業

お客様からの「検討します」をゼロにする
セールスコンサルタント
即決戦略トレーナーの大谷です!

コンサルタント 集客

 

 

 

 

 

本日のテーマは
契約に与える4つの要因です!

 

 

この4つの要因を明確にすることができれば
あなたが今後仕掛ける「戦略」を明確にして
購入意欲70%の優良顧客を
集めることができるようになります。

 

 

つまり、ほとんどクロージングに力を
入れることなく契約を取れるようになるし、
商談時間も1時間で終わるようになります。

 

 

営業に使う時間と労力を最小限にすることができ、
さらに売上を最大化させることができる非常に
重要な内容をお伝えしようと思います。

 

 

早速その4つの要素についての
話をして行こうと思います。

 

 

その4つの要素とは、
信頼・必要性・プレゼン・クロージングです。

 

 

この4つが契約に影響を与える
要素になります。

 

 

では次に、この4つの要素がどれくらいの
割合で契約に影響しているのかをお伝えします。

 

 

信頼:40%

必要性:30%

プレゼン:20%

クロージング:10%

 

以上が契約に影響を与える
それぞれの割合になります。

 

 

今の時代は信頼と必要性が
契約にかなりの影響を与えている
ということがわかりますね。

 

 

つまり、私たちはこれから
どのようにして信頼関係を獲得していって、
必要性の教育をしていけばいいのか?

ということをしっかり学ぶことができれば
購買意欲70%以上のお客様を集客できる
ようになるということですね!

 

 

オンライン上でどのようにして
信頼を勝ち取り、必要性を教育して
いくのかをしっかり学んで行きましょう!

 

 

これこそが、マーケティングです。

 

 

もちろんマーケティングも重要なのですが、
大事なのはプレゼン・クロージング、つまり
営業力とマーケティングのコラボレーションです。

 

 

これら4つの要素をしっかり学び
そして実践に起こすことこそが
お客様から「検討します」をゼロにする
最強の戦略となるのです。

 

 

上記の要素を絶対に忘れないでください!

 

 

本日も最後まで読んでいただいて
ありがとうございました!

 

友だち追加

コメントを残す