高額商品を売るための戦略とは

「単価が安くて困っています」

 

このような悩みを日々メルマガや
LINE@でたくさんいただいております。

 

高単価で商品が売れないことが
なぜビジネスマンの悩みになるのでしょうか?

 

それは高単価で売れないと
「時間」を失うことになるのです。

 

たとえば、
10万円の商品で毎月10名の人に
コンサルをしてくのと

50万円の商品で毎月2名の人に
コンサルをするのとどちらの方が
あなたの時間を有効的にできますか?

 

当然、後者です。

 

10万円の商品を50万円にしただけで
8名分のコンサル時間を減らすことができるのです。

 

1人に対して2時間のコンサルだったら
あなたは高単価にしただけで合計で
16時間分の時間を毎月節約することが
できるようになるのです。

 

 

そんなあなたの時間を節約するため
今回は高単価商品を販売する戦略
についてお伝えしていこうと思います。

 

ミドルエンドを作成する

もしも今からあなたが
「よし、じゃあ価格をあげよう!」
と決断し営業をしたとしても
きっと販売を成功させることは難しいと思います。

 

なぜなら、
ただ価格を上げただけだからです。

 

高単価な商品を販売していくにも
必ず「戦略」が必要になってきます。

 

では価格をあげるために必要な
戦略とは一体なんなのでしょうか?

 

それは
高単価商品を販売する前に
あなたの商品を体験していただく
ミドルエンドを作れば良いのです。

 

 

ミドルエンドとは、
あなたの高額商品を購入してもらう前に
お試しで購入してもらう商品です。

 

きっとこれを読んでいるあなたは
セミナーに集客してその場で
一気に高額商品を販売したり

LINE@から個別面談に誘導して
そこで急に高額商品を販売したり。

 

これだとお客様の購入ハードルが
非常に高くなってしまいます。

 

なので、まずは少額でお客様に
あなたの商品を体験・体感してもらう
ことが高額商品を販売していく上で
非常に重要になってきます。

 

 

でも、ミドルエンドって
どのようなものを販売すればいいの?

 

たとえば、
オンライン動画のコンテンツがオススメです。

 

これは一度作ってしまえば、
継続的にあなたにお金が入る
仕組みを作ることができます。

 

そこであなたの商品を体感してもう
ことに成功したら次は高額商品販売の
セミナーに誘導してそこで高額商品を販売します。

 

そこに来たお客様はあなたにお金を出す
癖がついているので高額商品が契約できる
確率が一気に上がります。

 

しかし、この仕組みは一気に
作れるものではありません。

 

今のうちから徐々に水面下で
作成しておき完成したらオンライン上で
販売をしてくようにしましょう。

 

さらに、
バックエンドだけだと
その契約が決まらなかった時、
他に販売する商品がないために
お金にならない商談をすることが
増えてしまいます。

 

「30万円は払えないけど、5万円だったら!」
というお客様は非常に多いので
何かしらの形であなたの
商品に繋げることができるわけです。

 

高額商品を販売している人は
絶対にミドルエンドの作成をオススメします。

 

今は動画も個人が簡単に作成できるように
なってきたりしていますので、
ぜひオンライン動画コンテンツの作成を
今のうちからしていきましょう。

 

まとめ

本日の内容はいかがだったでしょうか?

 

ミドルエンドを作成すると
様々な面で時間を有効活用できるようになります。

 

ミドルエンドを作成すると
・高額商品の販売がスムーズになる
・見込み客に何かしらの商品を販売できるようになる

 

この2つの原則を忘れないようにしてください。

 

本日も最後まで読んでいただいて
ありがとうございました!

 

高額 セールス

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。