DV男性から学ぶマーケティング手法とは

本日はかなり過激なテーマで
マーケティングを解説しようと思います。

 

何であの人には
たくさんのファンがいて
自分にはいないの?

何でリストが少ないのに
セミナーにあれだけの人が集まるの?

何でSNSやブログで
過激なことを書いているのに
あれだけの支持者がいるの?

 

このような疑問を
持ったことはありませんか?

 

「自分の方が彼(彼女)よりも
誠実なイメージを持った文章を
書いているのに何でだろう?」

悔しさ不思議さの入り混じった
感情になりますよね?

 

しかし、過激な文章を書いている
ビジネスマンはある方法則にのっとり
ファンができたり集客ができているのです。

 

その法則とは、
「地獄・天国の法則」です。

 

多分、聞いたことないですよね?

 

私が作りましたからね。笑

 

実はこの法則を巧みに利用して
人を支配しているケースが
ビジネス以外にもあります。

 

そのケースこそが
「DV・ヒモ男」です。

 

彼らは付き合い始めて
ちょっとしたら、急に女性に対して
暴力を振るうようになります。

 

口汚く罵りながらボクサー顔負けの
拳を女性に食らわすのです。

 

女性の顔はあざだらけとなり
精神的にも朽ち果てて行きます。

 

しかし、その後にDV 男性は
このように女性に言うのです。

 

「ごめんね、もう二度としないよ」

 

すると女性はその言葉に感動して、
暴力されていたことが自分の責任
であるかのように脳で正当化して
そのDV男を許してしまうのです。

 

しかし、DVは永遠と続き
最悪のケースだと女性を死に至らしめる
ことにもなるのです。

 

 

このケースを読んであなたは
きっと不思議に思うかもしれません。

 

「私は絶対にそんなことにならないわぁ〜」

「どういう神経でそのDV男性を許すの?」

 

このように思いますよね?

 

しかし、
今の時代DVで苦しむ女性は本当に多く
今は男性も女性のDVに悩む時代です。

 

DV被害は平成28年度には
6819件にも及んでいます。

 

平成24年から比べると
4000件も増加しているのです。

 

つまり、
「地獄・天国の法則」にのっとって
DVという事件は今でも増加し続けているのです。

 

 

ではなぜ、女性はDV男を許して
しまうのでしょうか?

 

たとえば、
あなたが誰かに誘拐されて
場所もわからない倉庫に
収容されているとします。

 

その倉庫は暗い4畳くらいの
狭い倉庫で中にはゴキブリが
うようよ這うような場所です。

 

さらにそこでの食事は
毎日1食で、出てくる献立はパン1枚。

 

「もう私は終わりだ・・・」

 

と朽ち果てて行きます。

 

しかし、
ある日の献立に変化が。

 

なんといつものパンと一緒に
ティラミスが出てくるではありませんか!

 

あなたはそのティラミスを
一口頬張った時にどのような
感情になりますか?

 

「うまい!!!!」

「まだまだ生きたい!!!」

 

そう思うのです。

 

さらに、次の日には
外で散歩することが許されます。

 

その時にみる久しぶりの太陽に
あなたはどのような感情を抱きますか?

 

「なんて綺麗なんだ!!!」

「ずっと浴びていたい!!!」

 

そう思うのです。

 

さらにあなたに朗報です!

 

なんと家に返してもらえるようになったのです。

 

あなたはそれを聞いた瞬間に涙が出ます。

 

そして、家に帰って
あなたは涙をこぼしながら
家族にこう言うでしょう。

 

「いつもありがとうね!」

 

 

 

 

いかがでしたか?

 

ではそろそろビジネスの話に
戻ろうではありませんか。

 

つまり
人はマイナスの出来事の後に
プラスの出来事が起こると
そのプラスの出来事をより良く
感じるという心理的法則があるのです。

 

これはコピーライティングなどにも
応用できる貴重な法則です。

 

最初の文章は
「今このままであり続けることの恐怖」

最後の文章は
「私の商品を手にすればその恐怖を吹っ飛ばし
理想な未来を手にすることができる」

 

この構成で文章を書くと
後半の文章をより良く感じるのです。

 

つまり
読者に響きやすくなるのです!

 

DV男の話でも
誘拐された話でも

マイナスの出来事が先にあったから
普段何気なく思っていた出来事が
何倍にもプラスになって
あなたの脳を刺激するのです。

 

きっとこれを読んでいるあなたは
この法則をより多くのお客様に
貢献するために使ってくれるかと思います。

 

この「地獄・天国の法則」は
悪用しなけれればとても効果的な
法則になります。

 

今回はわかりやすいように
DV男や誘拐を例にしましたが、
この法則をぜひたくさんのお客様に
貢献するために使ってもらえればと思います。

 

 

本日も最後まで読んでいただき
ありがとうございました!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。