『先延ばし』を卒業する方法を大公開!

「後でやろう!」と思っていても結局やらずに終わるなんてこと結構ありませんか?

「明日やろうはバカヤロウ」という有名なコトワザがありますが、これはまさにその通りですね。

  • 本を読もうと思っていてもなかなか手につけることができない・・・
  • 1週間後のプレゼン資料を作ろうとしても、結局前日ギリギリになり焦る・・・
  • LINEを返信しようと思っていてもついつい忘れてしまう・・・

今回はこのような悩みを徹底的に解決していこうと思います!

アファメーションで先延ばしを無くす?

アファメーションとは、自分に対して肯定的な語りかけをすることでそれを現実化させる技術です。

たとえば、あなたがタバコを止めたいと思っているとします。そこであなたは毎日鏡の前に立って「俺はタバコをやめる!俺はタバコをやめる!俺はタバコをやめる!」というように自己への語りかけをするのです。

これは数々の自己啓発の会社でも言われていることですし、サッカー選手の本田圭佑選手もこのアファメーションにより海外でも通用する素晴らしい選手になることができたらしいですね。

アファメーションには科学的根拠は無い!?

最近の研究では肯定的な語りかけだけでは目標達成に大きな影響を与えることができないということが分かっています。

ニューヨーク大学の心理学者ガブリエル・エッティングによると目標はたった2つのステップで達成されるということを研究で明らかにしました。

Step1:実現したい状態を具体的に思い浮かべる

Step2:『理想の状態』と『現在の自分』を対比させる

これを『脳内コントラスティング』と言います。未来の自分と今の自分の状態のギャップを意識するから、そのギャップを埋めようと人は目標達成をしようとするのです。

脳内コントラスティングの例

あなたは会社の営業成績をもっと伸ばしたいと思っているとします。しかしあなたはいつもやろうと思っている仕事を先送りにしてしまって結局いつも成績は下から数えた方が早いレベルです。

先延ばしをしない習慣さえ身に付けることができれば、あなたの営業成績も絶対に上がるはずです。

そこで先ほどお伝えした『脳内コントラスティング』を使って先延ばしを解消していきましょう!

Step1:実現したい状態を具体的に思い浮かべる

もしも会社で営業成績がナンバーワンになれば、周りの同僚から「お前最近調子良いな!」と声をかけられます。中には「営業の仕方を教えてください!」なんて言ってくる後輩も出てきます。

さらには会社のOLからは「営業所の〇〇先輩カッコいいよね!」なんて噂になり、モテモテになります。これであなたの憧れの白石さんに自信満々に声をかけることができるよになるかもしれません!

Step2:『理想の状態』と『現状の自分』を対比させる

今は会社での営業成績はダントツで悪い。このままでは会社の同僚からも慕われることなく、社長からも「君はなんでいつもそうなんだ!サボっているのか!?」と怒鳴られます。

その怒鳴られている現場を見た女子社員は「あんな頼りない人と絶対に結婚したくないよね!」なんて陰口を叩かれる始末です。

そのストレスを解消するために自宅へ買える途中にあるTSUTAYAに寄ってDVDを借ります。近くのコンビニではお酒も買って帰りDVDを見ながらお酒を飲みます。

そして気がつくとスズメの声が聞こえてくるのです。(ちゅんちゅん〜〜)

まとめ

アメリカで1年間で生じる先延ばしによる損失は10兆ドルとも言われています。

これはそれだけ先延ばしにする人たちが多いということを痛感するものです。

この営業という業界は『先延ばしの誘惑に打ち方なくてはならない業界』と言っても過言ではないと思います。なぜならものすごくストレスがかかるし、数多くの失敗をしなければならないしその要因は様々です。

そのストレスであなたはより多くの先送りを行い、最終的に目標は達成されないという結果となるのです。

そうならないためにも脳内コントラスティングを紙に書いて先延ばしクセを徹底的に無くすようにしていきましょう!

本日も最後まで読んでいただいてありがとうございました!

集客を自動化するための完全無料のメールマガジンを特別配信中!!
  1. 契約に影響を与える4つの要因
  2. 即決で契約を獲得するための5ステップ
  3. 集客を自動化するための具体的な行動
  4. 集客を改善する2原則
  5. 集客の9割を決めるコンセプト作成術
これら5つの内容を完全無料の動画配信することにしました。 さらに50万円相当の追加特典を用意しました!! 「顧客を自由自在に誘導する黒い営業戦略」をプレゼントいたします。
先送りをしてしまう人