コーチ・コンサル・セラピストとして成功するための5つの要素

“オオタニ”
今日はコーチ・コンサル・セラピストとして成功するために必要な5つの要素についてお伝えします

 

今、活躍しているコーチ・コンサル・セラピストの特徴がいくつかあると思うのですが、あなたはなんだと思いますか?

 

僕はコーチ・コンサル・セラピストとして成功をするにはこの5つの要素が欠かせないのではないか?と思っています。

 

「習慣化・読書・時間・ブログ・動画」

僕の周りで成功しているコーチ・コンサル・セラピストってだいたいこの5つのことができているように思います。

 

そこで今回はなぜ上記5つの要素がコーチ・コンサル・セラピストの成功に不可欠なのか?を解説していこうと思います。

 

1 習慣化

習慣化はコーチ・コンサル・セラピストではなくても、ビジネスマンとして非常に重要な要素であるように思います。むしろこれ無くして成功はないと僕は思っているくらいです。

 

そしてこの習慣化の意味するところは「毎日継続的に行動することができる」というところです。たとえば、読書・ブログ・動画などを毎日の習慣にできたら最高だと思いませんか?読書をすることで日々知識を蓄え、ブログと動画でSEO対策が出来るなんて最高ですよね?

 

しかし残念ながらこれらの大切なことを90%の人たちが出来ていません。もしもあなたの競合が毎日読書・ブログ・動画をしているとしたら、あなたはそれに太刀打ち出来ると思いますか?まず難しいでしょう。

 

したがって習慣化することがコーチ・コンサル・セラピストにとって非常に重要な要素となるのです。今すぐに最低上記の3つのことは習慣に落とし込むようにしていきましょう。

 

習慣化の方法は?

習慣化に必要なことはたった1つです。それは「目標をバカらしいくらい小さくする」ということです。たとえば、ブログを習慣にしたいのであれば、毎日50文字からスタートしてみてください。読書を習慣にしたいのであれば、毎日2ページからスタートしてみてください。

 

このように絶対に達成出来るような目標を掲げるようにするのです。そしてこれを毎日行うことで脳に学習させるのです。「この読書・ブログという行為は必要なものなんだ!」と。こうすることで読書やブログ、動画を毎日の習慣に落とし込むことが出来るようになるのです。

 

しかし、あなたは思いませんでしたか?「毎日2ページの読書を続けたところで、それって本当に勉強していることになるの?」と。ここからが重要です。

 

毎日の2ページの読書にどれだけの効果があるかはわかりません。しかしここで重要なのは小さな習慣を続けて行くうちに最終的には毎日1冊の本が読めるようになることです。「小さな習慣」という本ではこのよなことが書いてあります。

 

「たった1回の腕立て伏せが、30分の筋トレに発展した」

 

したがってたった2ページの読書を毎日続けて行くうちに「もう少し読めるんじゃないかな?」となって次の日は10ページ読んでいるかもしれません。そして1週間後にはそれが30ページになっているということです。

 

このように小さな習慣に+αをする時がやってくるのです。その積み重ねが最終的に毎日1冊の本を読む行為に繋がっていくのです。

 

2 読書

『知』を愛し、『知』で潤い、『知』で貢献する起業家を創造する

 

こちらは僕の経営理念です。この文章で僕が何を言いたいのか理解できますか?

 

知識を愛して、その知識を使ってお売上を上げて、その知識をもって他者に貢献できる起業家をたくさん排出していきたい!ということです。

 

『知』はビジネスにおいて必要不可欠なものだと僕は思っているのです。そのためには読書をして情報を仕入れるということが必要なのですが、これに対してこのような質問をしてくる人がいます。

「それって本じゃなくてネットでもいいんじゃないの?」

 

一番信用できる情報媒体 それが本!

インターネットの情報は無料でさらに、あなたが知りたいことを一瞬で出力してくれる最強のツールと言っても過言ではないと思います。

 

しかしそこには無料がゆえのデメリットが存在します。それは「ウソ」も多いということです。理由としてはビジネスモデルがそうさせているからです。

 

主にアフィリエイターの方達が「本当の情報」ではなく、「刺激的な情報」を書くことでより多くの読者たちにクリックしてもらうとします。このクリックの報酬や広告で彼らはお金を稼ぎます。つまりビジネスモデル的に考えると「ウソ」の情報が入っていてもおかしくないのです。

 

しかし本を考えてもらいたいのですが、もしも本でウソの情報を流したらどうなると思いますか?「出版社」と「著者」のブランドが一気に下がるのです。本に匿名性はないので。だから出版社も著者も本の中に書いてある情報が正しいものなのかを必死で調べるのです。

 

したがって、一番信用できる情報媒体は「本」ということになるのです。お金はかかりますが、まずは月に5冊(約6000円)の本を読むところからスタートしてみてはいかがでしょうか?上記に記した「習慣術」を使って。

 

3 時間

コーチ・コンサル・セラピストとしては一番と言っても良いほど重要なのがここでお伝えする「時間」です。

 

稼げないコーチ・コンサル・セラピストは、イベント・セミナー・交流会に行って多大な時間を使って集客を行います。しかしそこでの生産性はどうですか?ほとんど集客できないんですよね・・・

 

なぜならあなたと同じような考えで集客をしに来ている連中がゾロゾロいるからです。つまりはライオンであるあなたがライオンのナワバリで狩をしようとしているわけです。

 

つまり、稼げないコーチ・コンサル・セラピストは集客に多くの時間を使いすぎているのです。もしもあなたに今、クライアントがいるのであればもっと彼らに対して時間を投下して行く必要がありますし、先ほどの『知』を蓄える時間を作って行かなければならないのです。

 

集客に多くの時間を使っていてはいつまでたっても、クライアントは成果を出すことができないし、知識を仕入れることができない忙しいコーチ・コンサル・セラピストになってしまうのです。

 

4 ブログ

上記の時間と関係してくるのが、ここでお伝えするブログです。ここでのブログという言葉はWORD PRESSによるブログだということを理解しておいていただければと思います。つまり、自分でドメインもサーバーも取得して運営しているブログのことです。

 

ではなぜコーチ・コンサル・セラピストの成功にブログが必要なのでしょうか?

 

それはブログが「見込客発掘自動装置」だからです。つまり、見込客を自動的に(何もせずに)メルマガに登録させ、LINE@に登録させ、さらには高額な商品を購入させるなんてこともできる最強の媒体だということです。

 

ここでは簡単にその仕組みについてお伝えしていこうと思います。

 

SEOの威力は計り知れない

SEOとは「検索エンジン最適化」という意味です。SEO対策という言葉も聞いたことがあると思うのですが、これは検索結果であなたのブログがより多く露出されるために行う対策のことをいいます。

 

たとえば、私は「ニーズ喚起」というキーワードで1位になっています。このキーワードは毎月平均で320名の方たちが検索するものです。

 

つまり「ニーズ喚起」というキーワードを検索して、最初に飛び込んでくる記事は私の記事だということになります。

このように自分の記事を上位表示させることができれば、たくさんの人たちの目に触れてもらうことができるようになるのです。さらに記事内やサイト内で「メルマガ」や「LINE@」の登録の要請をすれば、あとは何もしなくても勝手に登録がかかるようになるんです。

 

5 YouTube

YouTubeもブログと同じくSEOを意識して行うものです。

 

たとえば、YouTubeで「営業 コツ」と調べている人の平均は9500名です。そのキーワードで私は9位を取っています。(もっと頑張ります!)

 

しかし私はYouTubeを初めてまだ3ヶ月です。これが何を意味するのかわかりますか?

つまりまだほとんどの人たちが初めていないのです!だから今から始めれば「先行者利益」を取ることが可能になるのです。

 

だから、まだYouTubeを始めていないのであればすぐに開始することをオススメいたします。もしも動画の撮り方などがわからないという方は私のYouTube動画の方を参考にしていただければと思います。

 

まとめ

「習慣化・読書・時間・ブログ・動画」

がコーチ・コンサル・セラピストの成功にいかに欠かせないかを理解していただけたでしょうか?

 

全てのことを一気に始める必要はありません。今の段階で全てやっていなくても大丈夫です!まずはどれか1つから始めてみましょう。

 

そしてそれが慣れてきたら、もう1つ始めてみましょう。だいたい習慣化までにかかる時間は最低でも66日と言われていますのでそれまでは我慢して続けるようにしてください。

 

では本日も最後まで読んでいただいてありがとうございました!