プロフィール

はじめまして、合同会社オオタニの大谷です!

 

 

 

 

 

科学的セールストレーナーとして、

お客様からの「検討します」に悩む起業家・個人事業主向けに、高単価でも即決の契約がとれる未来をサポートする専門家をしています。

 

今では個別でのコンサルサポートや企業研修などもさせていただいていますが、つい2年前の僕は本当に堕落した人生を送っていました。

 

  • 毎日、昼の12時に起床
  • 読書は年間5冊しか読まない
  • ブログは年間10記事
  • 録画したお笑い番組をひたすら見る
  • 電車の中では爆睡
  • 課題のほとんどは先延ばし

 

このようなビジネスマンとして非常に恥ずかしい毎日を送っていました。それにも関わらず「なんで俺は成功しないんだ・・・」などと悲劇のヒロインであるかのようなことをブツブツ呟いていたのです。

 

しかし「これではダメだ!」と思い、ある1冊の本と出会うことになるのです。その1冊がきっかけでそれからずっと

  • 毎日、朝の6時に起床
  • 読書は1日に3冊
  • ブログは毎日500文字
  • メルマガは毎日500文字
  • オーディオブックを毎日30分
  • 毎日、YouTube動画、ニコ生の配信
  • 電車の中では読書

という奇跡の習慣を手にすることができるようになったのです。

 

そこから売上は上がり続け、クライアントも1年間で30名になり、企業研修も3社獲得することができるようになったのです。

 

「たった1冊の本で!?」と疑心暗鬼になるかと思いますが、これはフィクションではありません。この1冊の本でたった2つのことを学んだだけで僕の人生は大逆転したのです。

 

その2つとは・・・

『科学』の力はすごい!

『知』の力はすごい!

 

大谷の人生を変えた本

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

『科学の力』が人間を変える

2年前の僕の「堕落の習慣」、これは全て「科学の力」で以下のような「成功の習慣」に変えることができるようになりました。

 

  • 毎日、昼の12時に起床
  • 読書は年間5冊しか読まない
  • ブログは年間10記事
  • 録画したお笑い番組をひたすら見る
  • 電車の中では爆睡
  • 課題のほとんどは先延ばし

  • 毎日、朝の6時に起床
  • 読書は1日に3冊
  • ブログは毎日500文字
  • メルマガは毎日500文字
  • オーディオブックを毎日30分
  • 毎日、YouTube動画、ニコ生の配信
  • 電車の中では読書

 

「堕落の習慣」から「成功の習慣」を送ることができるようになったのは、全て「科学の力」のおかげです。

 

つまり

僕は「脳科学」「心理学」で変わることができたのです。もっと具体的にお伝えすると「人間の構造」を理解することで自分を簡単に操ることができるようになったのです。

 

たとえば

読書を習慣化する時にあなただったらどうしますか?ほとんどの人は「気合い」「根性」「モチベーション」で毎日読書を習慣化させようとするでしょう。

 

しかし

モチベーションで仕事をし続けるとそれはいつか破綻します。これは心理学で限界効用逓減げんかいこうようていげんといいます。詳しい話はおいておきますが、モチベーションで仕事をするとそれはいつか「飽き」に繋がり、毎日継続して行うことができなくなってしまうのです。

 

では「科学の力」を借りるとどうなるのか?

 

毎日5ページの読書から始めるのです!

 

実は脳は急な変化を嫌う傾向にあります。だから急に「明日から本を1冊読むぞ!」と無理にモチベーションを上げて実行しようとするといつかエンストしてしまうのです。

 

しかし

毎日100%達成可能な目標を設定することで、脳の大脳基底核というところでを「この習慣は大切なもの!」と判断してくれるようになり、やがて毎日の習慣となるのです。

 

科学とは、人間の構造を探し続けるものであり、それは自分を変えるために効果的なものなのです。

 

『知の力』が人間を変える

『知』を愛し、『知』で潤い、『知』で貢献する起業家を創造する

 

これは僕が掲げている企業理念です。この意味は知識を仕入れることに積極的になり、その『知』を使って売上を作りながら、最終的に社会に貢献できる起業家を作り出すということです。

 

僕の例でいうのであれば、「スタンフォードの自分を変える教室」です。この本を読むことで「意志力」というものを知りました。意志力とは、自己コントロール力であり、さらに砕くのであれば「やる力、やらない力、望む力」のことです。

 

  • 読書を毎日する=やる力
  • 禁煙を成功させる=やらない力
  • カッコいい彼氏を作るために痩せる=望む力

 

これら3つの力を知ることで僕は最終的に以下のような習慣を手にすることができました。

  • 毎日、朝の6時に起床
  • 読書は1日に3冊
  • ブログは毎日500文字
  • メルマガは毎日500文字
  • オーディオブックを毎日30分
  • 毎日、YouTube動画、ニコ生の配信
  • 電車の中では読書

 

この「成功の習慣」は「知る」ことで生まれたものです。「スタンフォードの自分を変える教室」に出会ってそれを実践していなければ、上記の習慣を今も行うことはできていないわけです。

 

「知っている」「知らない」かでこれだけの差を生むことになるのです。

『科学の力』を『セールスの力』に変える!

「科学の力」によって自分を動かすことに成功しました。今まで上がらなかった重い腰を上げ、毎日の行動を習慣化させることに成功したのです。

 

そこで僕はあることを思いました。「これってセールスでも使えるんじゃないの??」と。現に様々なセールスの本を読んでいても論文を使った研究などで証明されているスキルなどがたくさん発見されました。

 

正直僕は自己啓発がかなり苦手です。その理由は「あくまでもその人の成功体験」を伝えているだけにすぎないからです。もちろん自己啓発でも心理学や脳科学を使った考え方やスキルを教えている会社もありますが、それはごく少数です。

 

しかし

「科学」はたくさんの研究を重ねることにより、再現性の高い(誰でも使えて、高確率で効果が現れる)ものになっています。

 

だから「もっともっとセールスを科学して行きたい!」という思い、そこで出来たのが今の「科学的セールスプログラム」なのです。

 

最後に・・・

僕は昔、「堕落の習慣」を送っていました。いつも毎日やると決めたことを継続して出来ない自分を責めて、自尊心がボロボロになり、自分のことが嫌いになっていました。

 

しかし

たった1冊の本(スタンフォードの自分を変える教室)との出会いでそれは「成功の習慣」に変わりました。それはこの本に書かれていたことが再現性の高い「科学」に基づくものだったからです。

 

  • 毎日、昼の12時に起床
  • 読書は年間5冊しか読まない
  • ブログは年間10記事
  • 録画したお笑い番組をひたすら見る
  • 電車の中では爆睡
  • 課題のほとんどは先延ばし

  • 毎日、朝の6時に起床
  • 読書は1日に3冊
  • ブログは毎日500文字
  • メルマガは毎日500文字
  • オーディオブックを毎日30分
  • 毎日、YouTube動画、ニコ生の配信
  • 電車の中では読書

 

もしも今あなたが

  • 毎日、読書が出来ない・・・
  • 毎日、ブログが書けない・・・
  • 毎回、目標達成が出来ない・・・
  • セールスが上手くいかない・・・
  • 集客が上手くいかない・・・

 

という悩みを抱えているのであれば、その気持ちは痛いほどわかります。2年前の僕もそうだったからです。

 

しかし

これらのことは全て「科学」が解決してくれます。「科学」は常にあなたの味方ですし、あなたを絶対に裏切りません。

 

僕の企業理念のように

『知』を愛し、『知』で潤い、『知』で貢献する起業家を創造する

 

上記のような起業家になっていただければと本気で思っています。もしもご縁があるようでしたら、大谷と末長くお付き合いしていただけると幸いです。

 

ここまで長い文章を読んでいただいてありがとうございました!