目標達成の科学

“オオタニ”
本日は目標達成について語ります!

 

あなたの目標達成率はどれくらいでしょうか??高い方ですか?低い方ですか?

 

世の中にはたくさんの自己啓発の会社があり、それらは目標達成の重要性やその方法についてお金を取って教えています。

 

しかし

なぜほとんどのビジネスマンが毎回明確に設計した目標を達成できずに終わってしまうのでしょうか?

 

それは設計した目標とそれに向き合う思考にミスマッチが起きてしまっているからです。どういうことか解説していきます。

【メインチャンネル】の登録はこちら!
↓↓↓

 

 

「目標」と「思考」

目標には様々な種類があります。たとえば、「1年後には月収100万円稼ぐ」という目標もあれば「毎日ブログを500文字書く」という目標も存在します。

 

では「1年後には月収100万円稼ぐ」という目標と「毎日ブログを500文字書く」という目標に対して同じような思考をして臨むべきなのでしょうか?

 

パターン1

「1年後には月収100万円稼ぐ」(目標)

迷惑をかけてきた親を人生初のハワイに連れていきたいから(「なぜ」の思考)

 

では「毎日ブログを500文字書く」という目標に対しても同じような思考で向き合うとどうなるのでしょうか?

 

パターン2

「毎日ブログを500文字書く」(目標)

迷惑をかけてきた親を人生初のハワイに連れていきたいから(「なぜ」の思考)

 

これだとなんかよくわからないですよね?笑。目標と思考が直結しているようでしていない感じですよね。

 

では次にどのような目標に対して、どのような思考をした方が科学的に目標達成されやすいのかを一緒にみていきましょう。

 

「なぜ」と「何」の思考を使い分ける

「1年後には月収100万円稼ぐ」のようにやる気やモチベーションを高めたい時には「なぜ」の思考を持つと目標達成しやすくなることが分かっています。

 

一方

「毎日ブログを500文字書く」のように不慣れで、難しい目標に対しては「なに」の思考をすると目標達成しやすくなることが分かっています。

 

「なぜ」の思考をマスターする

「1年後には月収100万円稼ぐ」という目標を立てたとしても、途中でそれに反する行いをしてしまったり、諦めてしまうこともあるかと思います。

 

「1年後には月収100万円稼ぐ」という目標を達成するためのやる気を高めたい時には、その目標を達成するために理由(なぜ)を考えていく必要があります。

 

この場合だと「1年後には月収100万円稼ぐ」という目標の理由です。

 

  • 今まで迷惑をかけてきた家族に対して恩返しのために毎月どこか旅行へ連れていきたいから
  • 家賃30万円のタワーマンションに住んで、家族・友人から「すごい!」と言われたいから
  • 毎月、動物支援愛護団体に10万円の寄付をしていきたいと思っているから

 

このように「1年後には月収100万円稼ぐ」ための理由を紙などに書き出していつでも見返せるようにするとその都度モチベーションを上げることができるようになるのです

・・・・・続きはオンラインサロンをチェック!

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について
目標達成

 

科学に基づく信頼関係構築のテクニックが全て学べる最強の1冊を1,980円で手に入れられる!

 

毎月ビジネス本1冊の値段で科学のセールス戦略が学べるオンラインサロンがついに開講!

あなたも『知』を愛するビジネスマンになりませんか?