時間・労力ゼロの集客戦略とは!?

“オオタニ”
本日は集客についてお伝えしていこうと思います!

あなたは普段どのように集客をしていますか?

イベント・セミナー・交流会・などのオフラインで集客を行なっている人もいれば、ブログ・YouTube・SNSを使ったオンラインでの集客をしている人もいるかもしれません。

ではもう1つ質問をさせてください。
あなたの集客は一生、時間と労力を使わなければならないものですか?

たとえば、SNSの集客をしているのであれば毎日必ず投稿をしなければならないし、イベント・セミナー・交流会での集客をしているのであれば、永遠にそこに通い続けなければなりません。

このように集客に時間と労力を一生使い続けると、人生の最大ができなくなってしまいます。ここで「人生の最大化ってなに?」と思った人も少なくないと思いますので、人生の最大化について少し解説をしていこうと思います。

 

人生の最大化とは?

  1. プライベートの時間
  2. 自己成長の時間
  3. チャレンジの時間

 

プライベートの時間

プライベートの時間とは、家族や両親、大切な仲間と過ごす時間のことです。僕たちは生きる理由とは、まさにここにあるのではないか?というくらい重要な時間になります。

しかし、ほとんどの人たちがこれらに十分な時間を投下できているのか?と言われればそうではないはずです。

そのためにも集客に「時間」と「労力」を使わないようにすることが重要な鍵になってくるのです。

 

自己成長の時間

自己成長の時間とは、本やセミナー、コンサルで自分のレベルを上げる時間のことです。

今の能力情報だけで一生食べ続いけることはできません。なぜなら、時代はものすごい勢いでどんどん変化しているからです。今日得た情報は明日には古くなり、明日得た情報は明後日には古くなって行く時代なのです。

そのためにも、常に自分に磨きをかけて、新しい情報を取っていく姿勢でいないと、競合にどんどん置いていかれてしまいます。

そのためにも集客に「時間」と「労力」を使わないようにして、自分に磨きをかける時間を作っていく必要があるのです。

 

チャレンジの時間

チャレンジの時間とは、「ブログを始めてみよう!」「動画を始めてみよう!」「Live配信を始めてみよう!」などの新しいことにチャレンジをする時間です。

ほとんどの起業家はとにかく集客に忙しい日々を送っています。そのため、新しいことに挑戦する時間も労力もほとんどありません。家に変えればクタクタで、お風呂に入ってすぐに寝てしまうくらい集客に疲労困憊しています。

時代の流れも激しさを増し、今では動画マーケティングなんかが当たり前の時代になってきています。しかし、今YouTubeで動画を撮っている人たちはこのブログを読んでいる中に何人いるでしょうか?・・・

きっとほとんどの人たちがブログ、SNS止まり、またはそれすらやれていないのではないでしょうか?

しかし、それも集客に「時間」と「労力」を一切かけることなく、集客することができれば余った「時間」と「労力」をチャレンジの時間に投下することができて、目標達成を加速させたり、売上を上げ続けることができるようになるのです。

 

「時間」「労力」ゼロ戦略とは!?

ではここでやっと集客に「時間」と「労力」を一切使うことなく、見込み客を集客できるようになる戦略についてお伝えしていこうと思います。

  1. 資産を作る
  2. 習慣化する

 

資産を作る

資産を作るとは、ブログ、YouTubeのようなストック型の集客の仕組みを作るということです。

基本的にTwitter、Instagram、facebookはフロー型のメディアと言われており、かなり刹那的と言えます。つまりは、記事を書いたその時しか集客に使えないということです。

しかし、ブログやYouTubeはストック型の集客を行うことができます。たとえば、これら2つの媒体の特徴はGoogleの検索エンジンに効果的という特徴があり、良い記事を量産することができれば、Google検索で上位表示させることができるようになります。

すると、記事の更新を頻繁に行うことなく、半永久的に書いたブログ記事が見込み客の集客をしてくれるようになるのです。これはYouTubeでも全く一緒です。

 

このようにストック型のメディア構築も行いながら、SNSなどのメディア媒体を使っていくのです。分かりやすく解説するのであれば、facebook(フロー型)を使いながら、ブログ(ストック型)もコツコツ書いて行くのです。

すると、自然と集客に使う「時間」をゼロに近づけていくことができるようになるのです。

 

習慣化する

習慣化するとは、意識の力で行動するのではなく、無意識の力で行動できるようにしていくことです。

集客を行う時、ブログを書いたり、SNSを毎日更新したり、YouTubeの動画を撮ったりなどの行動をやる気モチベーションで行う人たちが多いように思います。「よし!今日も記事を更新するぞ!」「よし!2000字のブログを書くぞ!」「よし、動画を撮影するぞ!」などですね。

しかし、このような意識の力に頼っていると脳の前頭葉を疲労させてしまうことになります。

この前頭葉は集中力や自己コントロール力などを司っている脳なのですが、毎日行うような行動を毎回やる気やモチベーションで行うと、その他の作業に集中できなくなったり、自己コントロール力の低下により誘惑に負けやすくなってしまうのです。

 

だから、毎日行うような行動は全て習慣の力に委ねることで、集中力や自己コントロール力を節約する必要があるのです。

ではどのようにすれば、毎日行う行動を習慣化の力に委ねることができるのでしょうか?
そこで使うのが「if thenプランニング」です。

if thenプランニングは「もし〜したら、その時〇〇する」という条件型の計画のことです。たとえば、僕の例で誠に恐縮ではありますが、「もしも電車に入ったら、その時本を読む」という計画を立てています。

これを何度も繰り返していると、最終的に脳は「何度も繰り返しているということはこれは重要な行動なんだ!」と認識して、大脳基底核と小脳でそれを習慣化してくれるようになるのです。

if thenプランニング→繰り返す→習慣化される

結果、習慣化されることにより、集客に使う「労力」を大きく節約することができるようになるのです。

 

まとめ

【メインチャンネル】の登録はこちら!
↓↓↓

 

 

「時間」と「労力」を使うことなく、集客が出来るようになるイメージはつかめましたでしょうか?

資産を作り、行動を習慣化させることで、それらのことは可能になります。

もしも、まだ資産を作っていないのであれば、今すぐ資産を作り始めましょう。そして、毎日繰り返す行動(ブログを書く、SNSを更新するなど)に関しては条件型の計画を今すぐに立てるようにしましょう。

これら小さな決断と行動があなたの人生を最大化させてくれるようになるのです。