超成長思考

“オオタニ”
本日はマインドについてお伝えしていこうと思います!

本日のブログメリット
・物事の本質を見極められるようになる
・成功や失敗をした時に、その本質的な原因究明ができる
・それにより成長スピードが加速する

【メインチャンネル】の登録はこちら!
↓↓↓

 

 

成長に欠かせない2つの思考

あなたは何かを成功した時や失敗した時に、その原因を突き止める習慣を持っていますか?

この原因を究明するという作業はビジネスにおいて非常に重要なことで、ビジネスとはこれの繰り返しと言っても過言ではありません。(俗にいうPDCAですね)

たとえば、僕は1年前くらいからYouTubeで動画を撮り続けているのですが、幸運なことにYouTubeからオンラインサロン生が増えるようになりました。(感謝です!)

そこで本来はYouTubeからサロン生が増えた理由をしっかり考えて次に活かすべきだったのですが、テンションが上がっていたこともあり「動画を撮りまくったから、サロン生が増えたんだ!」と簡単な考察だけで終わらせていました。

しかし改めて考察し直すとYouTubeからサロン生が増えた理由はただ動画を撮ったからという簡単なものではなく、「YouTube概要欄の販売ページを見てくれる人たちが増えたから」ということが分かったのです。

オンラインサロン生が増えていなかった時は、動画の最後に「オンラインサロンは概要欄から!」というページを入れていなかったのです。しかしそれを差し込むことによりYouTubeの概要欄から販売ページを見てくれる人たちが増えそれによりサロン生が入学してくれるようになったというわけですね。

 

相関関係の罠

先ほどの例はある2つの思考法を説明するために実際に起きた僕の例を引用しました。ではある2つの思考法とは一体なんなのでしょうか?

それは因果関係相関関係です。

ここで因果関係と相関関係を簡単に定義しておきます。因果関係とは本質的で原因と結果の関係のことで、相関関係とは本質的ではなく時系列に並んだ関係のことです。

具体例を使って説明して行きます。

 

アメリカのある噂

アメリカでは昔「靴を履いて寝ると、頭が痛くなる」という噂がありました。あなたはこのカラクリを解くことができるでしょうか?

先に結論からお伝えするとこれは相関関係だったのです。つまり時系列に並んだ関係だったのです。ではこの因果関係とはなんだったのでしょうか?

それは「お酒を飲み過ぎると、頭が痛くなる」という結果だったのです。つまりお酒を大量に飲み過ぎたことにより靴を履いたまま寝てしまい朝起きると頭痛が酷くなっていたというカラクリだったのです。

では頭痛を改善するための処方箋は、靴を履いて寝ないことでしょうか?それともお酒を飲み過ぎないことでしょうか?当然後者なわけですね。

 

ある投資詐欺

年間多くの人たちが投資詐欺に騙されています(僕は1000万円以上投資詐欺に騙されました。笑)多くの人たちが投資詐欺に騙されてしまうのも実は因果関係と相関関係が影響しているのです。

たとえば、「レアメタルの価格が高騰しているから、レアメタルに投資をすれば必ず儲かる」という人がいたとします。多くの人たちはこの言葉に騙されてしまうのですが、あなたはもう騙されないハズです。なぜならこれは本質的では無い相関関係だからです。

儲かるか儲からないかの重要ポイントは、レアメタルの価格が高騰しているかどうかももちろん重要ではありますが、投資先がしっかりした会社であるかどうか?というところが大きいです。

だからいかにレアメタルの価格が高騰しているからといっても会社に何かしらの問題があれば、会社は倒産し投資したお金も返って来なくなってしまうのです。

 

まとめ

因果関係相関関係をしっかり理解することはできたでしょうか?

何かに成功や失敗をした時に相関関係ではなく、因果関係の思考で対象を見ることで、本質的な問題解決ができるようになるのです。

これには訓練が必要ですので、成功体験や失敗体験をした時に繰り返しその因果関係を見つけることを習慣にしていただければと思います。

有料note
科学の営業塾
科学のビジネスサロン