ブログを習慣化させるのは意外と簡単という話

本日のブログテーマ
・ブログを習慣化させるためのコツ

 

なぜブログを習慣化させることができないのか?

ブログを習慣化させることができない人たちにはある共通点・・・・・があります。

それは目標が大き過ぎるということです。

たとえば「よし!明日から3000文字の記事を毎日更新するぞ!」のような目標ですね。

 

ではなぜ目標が大きいとブログを習慣化させることができないのでしょうか?

なぜならブログを書き始めるのに気合いが必要だからです。

たとえばダイエットに挑戦したことがある人はイメージしやすいかと思いますが、明日から急に「毎日30分ウォーキングをする!」という目標を立ててしまうと挫折してしまう可能性が非常に高くなります。

このように慣れない行動に対しての目標をいきなり大きくしてしまうと気合いが必要となり、結果として「面倒だから今日はいいや・・・」と先延ばしからの挫折となってしまうのです。

 

習慣の力に委ねる

気合いが継続に不向きなのはある程度理解していただけたかと思います。

ではどのようにすれば気合いの力を使うことなく継続させることができるのでしょうか?

それは習慣の力で行動できるようにすることです。

なぜなら習慣の力には気合いや根性という概念が全く存在しないからです。

たとえば毎日の歯磨きに気合いや根性を使っていないですよね?

このように習慣の力を使うことができれば、ブログも継続できるようになるわけですね。

ではどのようにすれば習慣の力で行動することができるようになるのでしょうか?

 

毎日の行動→習慣の力による行動

習慣の力が最強だということは理解していただけたかと思います。

ではこの習慣の力で継続できるようになるためにはどうすれば良いのでしょうか?

それは毎日行動することです。

たとえば歯磨きは毎日行動した結果、習慣化の力で行動できるようになったわけです。

他にも通勤なども一緒で、気合いや根性無しで改札に入り電車に乗り、出社しますよね?

このように毎日行動し続けると、人間の脳は気合いや根性ではなく、習慣の力で行えるようにしてくれるのです。つまりコツコツ繰り返すことで、脳はそれを習慣の力で行えるようにしてくれるわけですね。

 

毎日行動できるようにするためには?

習慣化に必要なのは日々の行動だということは理解していただけましたか?

しかしこの話をすると大抵このような質問をされることがあります。

「習慣化させるための行動ができないんじゃい!」

ごもっともですね!笑

そうなんです。そもそも習慣化させるまでの行動を毎日できないということですよね。図にするとこんな感じでしょうか?

コツコツ継続する(ここが激ムズ)→習慣の力で行動できるようになる

では習慣の力で行動できるようにするためにはどのような取り組みをする必要があるのでしょうか?

 

目標を小さくする

冒頭では目標が大き過ぎると、気合いで行動しなければならなくなり挫折するという話をしました。

ということは目標を小さくすれば良いということになります。そうすれば気合いが必要無くなります。

たとえば「30分ウォーキングする」という目標は「5分間家の周りを徘徊する」という目標に切り替えるのです。

他にも「30分筋トレをする」という目標は「1回の腕立て伏せ」という目標に切り替えるのです。

本日のメインテーマであるブログでは「毎日100文字書く」という目標にすれば良いのです。

これらの目標でも気合いがいるようであればもっと小さくしても大丈夫です

 

しかしこの話をすると「こんなに目標を小さくし過ぎて、本当に意味あるんですか?」という質問をもらいます。

結論から言うと全く問題ありません。

なぜなら人間の脳は「どれくらいの量をしたのか?」ではなく「その行動をどれくらい継続したか?」というところを重視するからです。

たとえば1日30分の歯磨きをするよりも、6日5分の歯磨きをした方が早く習慣化されるわけですね。

 

このように人間の脳はコツコツでも何度も繰り返したことが習慣化されるようにできているのです。

目標を小さくする→何度も繰り返す→習慣の力で行動できるようになる

習慣化に重要なのは初動

目標を小さくすることでやる気を使わなくても一瞬で行動できるようになるということは理解していただけましたか?

このように目標を小さくすることで、手につけるまでの速度を速めることができるようになるのです。

たとえば「30分の筋トレをする」という目標と「1回の腕立て伏せをする」ではどちらの方が取り掛かかりやすいですか?

99%の人たちは後者を選ぶはずです。だって1回の腕立て伏せって一瞬で終わりますからね。

 

さらに一度対象に手を付けると慣性の法則が働きそれ以降の行動がスムーズになるという法則も働きます。

たとえばブログを書くのが嫌だったとしても、一度ブログを書き始めてしまえばその行動をある程度の時間取り続けることができるようになります。

これは心理学者のクレペリンが発見した作業興奮という作用が働くことにより起こります。作業興奮とは一度何かの行動を取るとやる気を高めてくれるドーパミンが脳内に出てその行動をある程度継続させることができるというものです。

 

ここまでの内容を図でまとめようと思います。

目標を小さくする→初動が速くなる→作業興奮により継続できる

では次にこの小さな行動がどのようにして大きな目標をを達成することに繋がるのか?についてお伝えして行こうと思います。

 

小さな目標→大きな目標

小さな目標をコツコツ続けることで、その行動が習慣化されて最終的に大きな目標を達成することができるようになります。

なぜなら人間の行動は徐々にエスカレートして行くようにできているからです。(脳内のドーパミンが影響している)

たとえばイジメとかがそうですが、最初は足を引っ掛けるレベルだったものが、最終的にはトイレの上から水をぶっかけたりというものにエスカレートして行きます。

このように人間はある行動をし続けるとそれを物足りないと感じ、それ以上の行動を徐々に行うようになって行くのです。

だからブログでも100文字書いていたものが自然とエスカレートしていき、気がついたら3000文字になっていたということが往々にして起こるわけです。(もちろん速度は人によって違います)

 

最後に

目標を小さくすることのメリットは理解していただけましたか?

目標を小さくすることのメリットを少しまとめましょう。

目標を小さくする→やる気がいらなくなる→毎日行動できるようになる→習慣の力で行動できるようになる

という形でブログを習慣化させることができるようになります。

今日からあなたもブログを毎日100文字書くことからスタートさせてみてはいかがでしょうか?