【ツイッター】の5つのメリットとネタの探し方【初心者必見】

let's share
“オオタニ”
本日は「ビジネスをやっている人ってほとんどツイッターやっているけど、そのメリットがを知りたい!」という疑問についてお答えしていきます

僕はツイッターを2019年1月からスタートさせて、今では毎日5〜10ツイートしているのですが、その中で大きく分けて5つのメリットがあることに気づきました。

そこで今回はその「5つのメリット」について詳しく解説して行こうと思います。

さらに、SNSを行う上でよく質問される「ネタの探し方」についても合わせてお伝えして行こうと思います。

もしもツイッターの使い方をしっかり知りたいという方はこちらから友達申請していただければと思います。

大谷のツイッター情報

ツイッターの5つのメリット

メリット①:ライティング力の強化

イティング力とは、簡単に言うと文章を書く力のことです。

僕はこのようにブログで情報を発信しているのですが、LINE@やメールなどで「大谷さんのブログは分かりやすいです!」という言葉たくさんいただきます。

それもツイッターのおかげと言えます。

ではなぜツイッターのおかげで、ライティング力が強化されたのでしょうか?

それは、ツイッターは何度も繰り返し発信しやすい媒体だからですね。

ツイッターは140文字と制限があり、ツイートは別名「つぶやき」と言われており、発信媒体としてはかなりハードルが低いものになります。

だからfacebookやInstagramで発信するよりも比較的簡単に情報を発信することができます。

 

このようにツイッターは「何度も繰り返し情報を発信できる媒体」と言えます。

それゆえ、正しい「型」で繰り返し文章を書き続けることができれば、ライティング力はどんどん上達するようになるでしょう。

 

ではここからは誰でも読者から「分かりやすい!」と言われるようになる文章の「型」についてお伝えして行こうと思います。

その「型」とは、「prep法」です。

かなり簡単な解説になりますが、文章構成とはしては下記のような形になります。

主張

理由

具体例

主張

僕のツイッターを見ていただければ分かりますが、基本的には全てこの形になっています。

この「prep法」を使って毎日文章を書き続ければ、この「型」でライティングするクセが付き、最終的には意識しなくても自然とこの文体でライティングできるようになってきます。

もしも「prep法」についてより詳しく知りたい方や、具体例を知りたい方はこちらの記事を参考にしていただければと思います。

 

メリット②:トーク力の強化

ーク力とは、簡単に言うと話す力のことです。

先ほどライティング力についてお伝えしましたが、実はツイッターで情報を発信し続けるとトーク力も同時にUPします。

僕はたまに仲間と朝活をするのですが、ツイッターを始めてから「大谷さんの話って分かりやすいですよね!」とお褒めの言葉をいただくことがかなり増えました。

しかしこれはそれもそのはずの話で、ライティングトークは書くか話すかの違いで「分かりやすく話す」という観点から見るとほとんど一緒です。

唯一の違いと言えば、コミュニケーションの方法だけですね。

たとえばトーク力には「声のトーン」「表情」「ボディーランゲージ」などの非言語コミュニケーションが含まれますが、ライティング力にはそれらは含まれず「文字」だけで判断されます。

 

だから先ほどの話と重複になりますが、「prep法」でツイートし続けることで、瞬時に頭の中に文章構成が生まれるようになり、それを発信することができるようになるのです。

僕は企業研修などもしているのですが、ツイッターを始めてからは文章構成が瞬時に頭に浮かぶようになり、話が飛んだり迷子になったりすることも減り、正々堂々とトークをすることができるようになりました。

 

メリット③:記憶の強化

覚えたいことを記憶として強化したい場合は、アウトプットをすることが一番の近道です。

「本当のインプットはアウトプット」と言われるくらいアウトプットは記憶にとって重要な要素になります。

アウトプット

インプット

たとえば僕は毎週月曜日の23:00~facebookライブをしているのですが、

前半ではその日のテーマについて10分ほどお話をして、後半は質問タイムに入りコメント欄から視聴者が抱える悩みを募集して、その悩みを科学的に解決するという時間にしています。

その質問の内容は様々で「営業」「集客」「習慣化」「勉強法」「目標達成」など様々な分野での質問が飛び交います。

しかし僕はそのほとんどの質問を瞬時に!解説することができています。

それにより悩みが解消できた視聴者は、そこからオンラインサロンへ入学してくれることも少なくありません。

ではこれだけ多くの質問に答えることができるのは僕が天才だからなのでしょうか?

決してそうではありません。

僕はそれらをツイッターでアウトプットしまくっている・・・・・・・だけです。

冒頭でもお伝えした通り、毎日5〜10ツイートしているのですが、毎日5ツイートを365日続けるだけで、年間1825ツイートすることができるようになるのです。

これは別の言い方をすると、年間1825アウトプットです。

このようにツイッターで多くの情報を発信する、つまりアウトプットすることで記憶の強化をはかることができるようになるのです。

 

メリット④:メモ帳として利用できる

普通に生活している中で急に素敵なアイディアが生まれることってあると思うのですが、それをしっかりメモにしていますか?

僕は毎日ブログ、YouTubeをしているのですが、たとえば歩いている最中に急にネタが浮かぶことがあります。

そんな時はすぐにツイッターを取り出してつぶやくようにしています。

こうすることでそのアイディアを忘れないようにすることもできますし、1ツイートとカウントさせることもできるからです。

ちなみに作業効率に関して少しお伝えしておくと、何か覚えておかないといけないことは、すぐにメモに取るようにしてくださいね。

なぜなら覚えておかなければいけないことを脳に保存し過ぎると、脳の「ワーキングメモリー(作業記憶)」という容量を奪ってしまい、目の前のタスクに集中できなくなり、作業効率が落ちてしまうからです。

たとえば覚えておかなければならないことが3つある状態で、ブログを書き続けると、ブログに全く集中できなくなってしまうわけですね。

だからそうならないためにも覚えておかないといけないことはすぐにメモして、脳をスッキリさせた状態でタスクに取り組むようにしましょう。

 

メリット⑤:バズる可能性がある

バズるとは、一気に広がるというイメージで大丈夫です。

ツイッターはその他のSNSの中でもこの拡散力が尋常ではありません。

なぜならツイッターにはリツートという機能があり、たとえばあなたが投稿した内容をフォロワーがリツイートすることでそのフォロワーのフォロワーに拡散されます。

これが繰り返されることで、あなたの投稿を幅広い人たちに見てもらうことができるようになるのです。

だからたくさんの人たちに共感してもらえるツイートや、たくさんの人たちのメリットになるツイートを心がけることであなたの知名度も一気に上がるわけです。

しかしどのような内容のツイートが一気に拡散されるのかどうかは正直分りません。(分かったら最強)

だから毎日定期的に質の高い情報をツイートをすることで、バズらせる機会を多く作り出すことができるようになるのです。

あなたのふとしたアイディアがバズる可能性はいくらでもあるので、定期的にツイートするようにしましょう。

ツイッターに投稿するネタ3選

ここからは「ツイートするネタがありません・・・」という方向けに、「ツイートするべき3つのネタ」についてお伝えして行こうと思います。

 

ネタ①:メリット系

メリット系とは、読者のためになるノウハウ的なツイートです。

たとえばこのツイートをご覧ください。

このように学びになる内容を投稿するとリツイートが起きやすくなります。

メリット系に関してはあなたの専門分野をメインに投稿していけば良いので、特に悩むことはないと思いますが、

もしも今専門的な知識がない方は、「本」「動画」などで勉強していただければと思います。

むしろ記憶定着させたい内容を積極的にツイートすることで、前述した「記憶の強化」に繋がります。

 

ネタ②:気づき系

気づけ系とは、ふと思いついたアイディアのことですね。

たとえばこのツイートをご覧ください。

このようなふと思いついたことが以外にも反響があったりします。

なので「気づいたことをみんなと共有する!」というイメージで積極的にツイートするようにしましょう。

 

ネタ③:報告系

報告系とは、自分の現状を報告するツイートのことです。

たとえばこのツイートをご覧ください。

このように毎日の行動を報告することで、「明日も頑張ろう!」という気になります。

特に習慣化が苦手な人たちには本当におすすめです。

このおかげで僕は毎日

  • ツイッター(5〜10ツイート)
  • ブログ(3000〜5000文字)
  • YouTube(10分以上)

を継続させることができています。

 

もしもサボってしまったら、周りからの評価が下がってしまうため、一生懸命頑張るようになるので、報告系は非常におすすめです。

さらにそれにより、周りもそれに触発されて頑張るようになるので、自然とツイッター上で仲間を作ることもできるというメリットもあります。

 

ツイッターのちょっとしたコツ

ここからは「まとまった時間で、一気にツイートしたい!」という方向けにオススメのアプリをご紹介しようと思います。

たとえば「毎日〇〇時にツイートする!」と決めていても、その時間を確保することができないことも多々あるかと思います。

そんな悩みを一瞬で解決するアプリがあります。

それが「Social Dog」というアプリです。

「Social Dog」を今すぐに無料で登録する方はこちら!




これは予約投稿が簡単にできるアプリで、僕の場合は

  • 18:00〜(1ツイート目)
  • 18:30〜
  • 19:00〜
  • 19:30〜
  • 20:00〜
  • 20:30〜
  • 21:00〜(7ツイート目)

というタイムスケジュールでツイートするようにしています。

この予約投稿ができれば、30分時間を確保することができれば、そこで一気に5〜10ツイート先に作成しておくことができるようになります。

するとツイートでバタバタしなくなるので、本当に便利です。

ちなみに僕は朝起きてすぐに5〜10ツイートを予約投稿して、次にタスクに入るようにしています

あなたも今日から「Social Dog」を使ってツイートするようにしましょう!

「Social Dog」を今すぐに無料で登録する方はこちら!


let's share
科学の営業塾
科学のビジネスサロン
有料note
営業職への転職はこちら