5Gで【営業】が大きく変わるという話

“オオタニ”
本日は5Gによる営業の変化についてお伝えして行こうと思います!

【メインチャンネル】の登録はこちら!
↓↓↓

 

5Gが営業に与える影響とは?

僕は先日下記のツイートをしました。

今回はこのツイートを深掘りして行こうと思います。

 

先に結論からお伝えすると、5G(第5世代移動通信システム)の影響で今後の営業はどんどんオンライン化して行くと思います。

なぜかというと、5Gによってライブ配信での遅延時間が1/10になるからです。

たとえば

skypezoomなどのビデオ通話を使ったことがある人だったら、イメージが湧きやすいと思うのですが、

こちらの話したことが数秒ずれて相手に届いたり、相手の話したことが数秒ずれてこちらに届いたなんて経験ありませんか?

僕は普段zoomを使って商談をしているのですが、このような遅延が起こると、円滑なコミュニケーションを取ることが困難になります。

しかしこの2020年に4Gから5Gになることで、そのような遅延が大幅に改善されるわけですね。

 

このように5Gに伴い、徐々に営業もオンライン化が進み、営業が楽になる時代が来ると僕は考えています。

ちなみにこの記事を書いている今でも、zoomで商談、コンサル、セミナーをしている業者は増えてきているので、ほぼ確実に実現すると思います

 

少し話は変わりますが、5Gによって実現することは以下のようなものです。

  • 通信速度が20倍になる→動画を瞬時に送れる
  • 遅延時間が1/10になる→ビデオ通話が楽になる
  • 遠隔操作が可能→自動車がオートメーション化される
  • 1平方キロメートルの同時接続数が10倍になる→混雑時も円滑にネットに接続可能になる

5Gにより営業が受ける恩恵

先ほどもお伝えした通り、5Gに進化することで、ビデオ通話での営業が増えることは間違いないと思います。

ではこれにより、営業は今後どのような恩恵を受けて行くのか?ということについて解説して行こうと思います。

受ける恩恵は大きく分けて2つです。

  1. 経費を節約できる
  2. 時間を節約できる

 

①経費を節約できる

ビデオ通話での営業が出来るようになると、カフェ代交通費などを大幅に削ることが出来るようになります。

なぜなら外に出る必要が基本的になくなるからです。

自宅にネット環境さえしっかり整っていれば、誰でも簡単に遠方の人たちと商談をすることが出来るわけですね。

 

僕は昔、ネットワークビジネスをやっていたのですが、当時はリクルート活動のため、毎日5〜7名の人たちと会っていました。(ほぼネットワーカー、詐欺商材屋、詐欺投資家と会っていました)

その当時のカフェ代が非常にヤバかったのですが、

だいたい上記に挙げた人たちって、ポジションを取ろうとするために、カフェを指定することがほとんどなんですよね。笑

それもあり、僕は彼らの指定する別々の場所に向かうのですが、1件のカフェ代ってだいたい少なく見積もって500円程度ですよね?

それを5件ハシゴするとなると、1日のカフェ代だけで2500円も支払うことになるのですよ。。。

(正直お金がない時だったので、かなりきつかったです・・・)

 

あと交通費もヤバかったですね。

その当時、渋谷・新宿・池袋などでアポイントをすることが多かったのですが、移動費も本当にバカになりません。

当時の僕の自宅は町田だったのですが、そこから渋谷まで片道299円です。すると往復でも598円です。

でも、それは渋谷だけの1つの拠点に在中している場合に限ります。

最悪な時は「渋谷→新宿→渋谷→池袋→渋谷」みたいな感じで1日2000円近くも交通費に使うということも少なからずありました。

 

上記は僕のマネジメントなどが下手くそだったこと原因で起こったことなので、かなり極端な例でしたが、それでも営業をしていると少なからずカフェ代や交通費にお金はかかります。

しかし5Gに進化して営業が全てオンライン化できるようになると、これらの経費を全て削ることが出来るようになるのです。

 

②時間を節約できる

ビデオ通話での営業が出来るようになると、時間も大幅に削減できるようになります。

なぜなら移動の時間がゼロになるからです。

たとえば満員電車の中で何もすることができない時間や、渋谷から新宿に移動するちょっとした時間などが全てなくなります。

すると普段何もできていなかった時間に、たとえば読書をしたり、ブログを書いたり、ツイッターをしたり、動画を撮影したりなど色々なことができるようになるわけですね。

 

このようにビデオを通話での営業が当たり前になると、移動時間がほぼゼロになるので、まとまった時間を作ることができるようになります。

そのまとまった時間を使ってさらに仕事効率を上げたり、売上を上げることが可能になるのです。

 

③売上が上がる

ビデオ通話での営業が出来るようになると、売上を上げることができるようになります。

なぜなら単純に取れるパイが増えるからです。

リアルだけで商談をしていたら、あなたの住んでいる場所でしか顧客を獲得することしかできませんからね。

しかしビデオ通話で商談することができれば、遠方の人たちとも商談することができるようになり、売上を大きく上げることができるのです。

 

しかしパーソナルトレーナーなどの仕事は対面でのセッションが多いので、オンラインでの通話をしたところで売上にならないという方も中にはいるのですが、

そんな時のために必ずオンラインの商品を作るようにしてください。

たとえば、月額制のオンライン通話による食事のアドバイスサポート動画で学べるオンライン講座などの商品ですね。

機会損失を減らすためにもコツコツでも大丈夫ですので、オンライン商品を作って行きましょう。

AI化により、営業はなくなる?

しかしこのような話をするとこんな質問をする人たちがいます。

「5Gで営業が効率化されるとは言うものの、

営業という職業ってだんだんなくなって行くんですよね?」

 

確かにこれは正しい情報で『ダイヤモンド・オンライン』というビジネス情報サイトでも営業はAIによって奪われる職業の第5位にランクインしています。

つまり営業という仕事は機械に代行されてしまうということですね。

 

しかし全ての営業がこの世から消えてしまう訳ではありません。

消えてなくなる営業は「マニュアル化された単純作業の営業」だけです。

なぜならこのような営業は、AIの方が正確ですしその方がコストが安いからです。

具体的な職業としては「銀行の窓口」のとかですね。

だから最近ではメガバンクでも多くの人員削減などが話題に上がっていますよね?

 

どんな営業が残るの?

先ほどは消えてなくなる営業についてお伝えしましたが、ここからは生き残り続ける可能性が高い営業についてお伝えして行こうと思います。

結論から言うと生き残り続ける営業は「欲しいと思われずらい商品」ですね。

なぜなら営業は「欲しいと思わせる仕事」でもあるからです。

たとえば想像してもらえれば分かるのですが、Amazonや楽天でお買い物をする際は、それを「欲しい!」と思って買っていますよね?

そのような場合にわざわざ営業をする必要はないですよね?

 

しかし「保険」や「不動産」「コンサル系」などの人生をより豊かにするための商品は、営業無しで「欲しい」と思ってもらいずらい商品です。

だから「欲しい」と思ってもらうために、お客様の「悩み」や「願望」を明確にしたり、お客様の欲求を大きくしたりする作業が必要になります。

 

このように「欲しい!」と思われずらい商品に関しては、営業は必要不可欠ですので、安心していただければと思います。

もしも今あなたが単純作業のマニュアル化された営業をしているのであれば、それは消える可能性が非常に高いので要注意です。

有料note
科学の営業塾
科学のビジネスサロン