他者に頼って生きると、不幸になるという話

“オオタニ”

本日は

  • 「会社員を辞めたいです・・・」
  • 「毎日のビジネス活動がストレスです・・・」

という悩みにお答えして行こうと思います!

先日下記のようなツイートをしました。

本日はこの内容をさらに深掘りして行こうと思います。

「自分で状況をコントロールできていないなぁ・・・」と感じている方はぜひ最後まで読んでいただければと思います。

【メインチャンネル】の登録はこちら!
↓↓↓

 

 

コントロール感

まずはこのブログ全体の僕の主張をお伝えしようと思います。

それは「人生を自分でコントロールできるようになりましょう!」ということです。

なぜなら自分で状況をコントロールできているという感覚(コントロール感)が少ないと、それがストレスとなり人生の幸福感が下がってしまうからです。

 

そこでストレスに関するある面白い実験をご紹介しようと思います。

被験者にランダムに騒音が鳴る環境で、パズルを解かせます。

すると被験者はイライラしはじめ、パズルを途中で投げ出す人もいれば、ストレスで集中力が切れミスを連発する人も続出しました。

一方、一部の被験者には騒音を止めることができるボタンを渡して実験を行ったのですが、被験者たちは冷静になり、ミスも減少するという結果となりました。

しかしここで驚くべき事実をお伝えします。

それはボタンを渡された被験者の誰もそのボタンを押していなかったということです。

つまりボタンを渡された被験者は、

ボタンを押したことで冷静になりミスが減少したのではなく、「いつでも騒音を止めることができる」という安心感で冷静になっていたのです。

この実験からも分かる通り、自分で状況を変えることができるというコントロール感を持っているかいないかでストレスに差が生まれるのです。

 

僕も昔、自己啓発の会社で営業をしていた経験があるのですが、その時の売上はビジネスパートナーやクライアントからの「紹介」で成り立っていました。

つまり僕の売上は「他者」に握られていたため、コントロール感がほぼゼロで、非常にストレスを感じていました。

初月には必ず「今月は紹介たくさんもらえるかなぁ〜」といつも不安な状態で生活をしていました。

 

しかし今では

  • ブログ記事を書けば、書いた分だけ売上が上がる
  • YouTubeの動画を撮れば、撮った分だけ売上が上がる
  • ツイッターを更新したら、更新した分だけ売上が上がる

と売上を自分の力だけでコントロールできるようになりました。

 

このように自分で売上をコントロールできるようになると、ストレスを感じにくくなり、人生の幸福感も高まるわけです。

会社員はこうしてコントロール感を手にせよ

昨今では「終身雇用制度の崩壊」「年金問題」など会社にい続けても、将来が保証されない時代となってきました。

しかし「終身雇用制度の崩壊」「年金問題」などの国の仕組みに一生頼っていると、コントロール感を失い、それがストレスやりひいては不幸に繋がってしまうのです。

今の時代、大企業でも解雇や倒産することなどはいくらでもあり得ることなので、一人でも稼げる力を今のうちからつけておくことが重要だということですね。

 

そのために会社員でもできる副業をいくつか書き出しておきますので、ぜひそれぞれをGoogleで検索して、自分にあった副業をはじめてみてください。

  • 物販
  • アフィリエイト
  • ブログ
  • YouTube
  • プログラミング

 

紹介営業はこのようにコントロール感を手にせよ

先ほどもお伝えしましたが、僕は自己啓発の営業をしていた時、「紹介」だけで売上を立てていました。

この頃の僕はコントロール感がほぼゼロでいつも心に余裕がなく、ストレスを抱えていました。

しかし今ではWEBで集客をしたり、WEBで直接売上を上げるようになっています

そのためコントロール感も充実していて、本当にストレスレスな生活を送ることができています。

なのでもしもお仕事上WEBが使える方は、コツコツでも良いので、

  • facebook
  • Instagram
  • Twitter
  • ブログ
  • YouTube

などを始めてみることをオススメします。

 

しかしお仕事上でWEBが使えない人も中にはいると思います。

たとえば「保険営業」ですね。

そのようにWebサービスが使えない場合は、自分で主催するイベントなどを開催するのが良いでしょう。

  • 「人狼会」
  • 「合コン」
  • 「勉強会」

などの顧客のメリットとなるイベントを開催することでそこに集客をします。

すると「主催者」という権威を使って営業をすることができるようになるので、自分で集めて自分で売上を作るということができるようになります。

コントロール感を持ち営業活動ができるようになるので、自分の強みを活かしたイベントを主催するようにしてみてください。

 

起業したいと思った理由

僕が起業したいと思った理由は、本日お伝えしたコントロール感です。

僕は大学生の時にコンビニでアルバイトをしていたのですが、夜の22:00~06:00までバイトをしていました。

しかし、朝05:40頃になると、僕には嫌なことがありました。

それは職人の人たちです。

その職人たちは店員に対する態度が非常に悪く、ものすごく横暴な人たちでした。

 

そしてある日事件が起きたのです・・・

これは僕がある職人さんのパンを温めていた時の話なのですが、どうやらパンの温め具合が悪かったらしく、その職人さんにブチギレられたのです。

しかもその怒り方は映画でも見ないような怒り方で、顔を真っ赤にして温め足りなかったパンを僕に向かってフルスイングで投げつけてきたのです。(当然僕が悪いです)

この時、僕は「こんな奴らと関わる仕事は絶対にしたくない!」と心から思いました。

 

これが僕が起業するに至った1つの理由ともなったのですが、自分の力で人生をコントロールできるということは人生の幸福感と大きく関連しています。

なので今自分の人生は誰かによってコントロールされていると感じ、それがストレスで幸福感を感じられていないのであれば、今すぐにコントロール感を得るための行動を起こしましょう。

 

このブログを最後まで読んでいただいた人には、絶対にコントロール感のある人生を送ってもらいたいと心から思っています。