【ブログ初心者必見】最初の10記事で意識するべき3つのこと

let's share
“オオタニ”
本日は「ブログを解説したは良いが、どのように記事を書いたら良いのか分からない・・・」というブログ初心者向けに記事を書いて行こうと思います!

先日僕は下記のツイートをしました。

本日はこの内容を深掘りして、ブログ初心者向けに、ブログ執筆の際のコツについてお伝えしていければと思います。

 

ブログ初心者はこうなった・・・

僕がブログを始めたのはまだ営業コンサルタントとして、ビジネス活動していた時です。

ブログなんて今まで書いたことがなかったので、とりあえず何も意識することなく、数を意識して1年間で100記事執筆することができました。(今思うと少ない)

 

それもあり『ニーズ喚起』『興味付け』『ラポール構築』(営業でよく使う用語)など、

月間検索ボリューム数が

200〜300程度のキーワードでSEO1位を取ることができました。

 

しかし上記3つのキーワードで1位を取ったのは良いのですが、そこからなかなかメルマガ登録に繋がっていなかったため

Googleアナリティクスでそれらの記事を分析することにしました。

するとそこには恐ろしい結果が、、、

 

それはブログの滞在時間が1分もなく、直帰率が85%を超えていたのです。

その結果を見て「何でだ!?」と思い、ブログ記事を見直してみることにしました。

すると

  • 「誤字脱字のオンパレード」
  • 「論理構成がめちゃめちゃ」
  • 「読みにくい文字感覚」

という結果でした。

 

これは「ヤヴァイ」と思って、2名ほどブログコンサルを付けて、色々教えてもらったのですが、

今まで1年間かけて作り上げてきたブログ記事のほとんどはゴミ以下だったということが分かり、

100記事のうち半分以上の記事はリライト(記事を編集すること)されることなく、はゴミ箱の中に消えて行ったのです。。。

 

この時、僕はこのように思ったのです。

それは「これだけでも押さえて、ブログ記事を書いていたら、ここまでゴミ箱行きになることはなかったのになぁ〜・・・」

 

あなたも自分が書いたブログ記事のほとんどがゴミ箱行きになるなんて嫌ですよね?

そこで今回は、ブログ初心者でもしっかりとした記事が書けるようになる3つのコツについて詳しく解説して行こうと思います。

ブログ初心者が守るべき3つのこと

本日は以下の3つのコツついて、それぞれ詳しく解説して行こうと思います。

  1. 文章の型を意識する
  2. 毎日書く
  3. 文字数を気にしない

 

①文章の型を意識する

僕は昔、文章の型なんて考えたこともありませんでした。

極端なことを言うと「ブログ内を多くの文字で埋めれば良い!」ということしか考えていませんでした。

しかし当たり前ですが、このような考え方だと

読者に読まれにくい、自分にしか理解できない文章になってしまうわけです。

そこでここでは、あなたのブログ記事が

「論理的で分かりやすい!」と思われる型についてお伝えして行こうと思います。

 

その型とは「prep法」です。

prep法の詳しい記事はこちらをご覧ください

prep法

論理的に話せるようになる【PREP(プレップ)法】とは?

2019年5月22日

 

ではprep法に関する詳しい話をして行こうと思います。

prep法とは、下記の4つのステップで構成されたライティング術になります。

  • 主張
  • 理由
  • 具体例
  • 主張

この構成で書いて行くと、ものすごく読まれやすい文章になります。

ちなみに、僕はこのprep法をブログ記事ではもちろん意識しているのですが、YouTubeの動画でも意識しています。

つまり、prep法はライティングでもトークでも使える代物となっていますので、ぜひ今日から意識するようにして行きましょう。

 

ではここからは、prep法をより詳しく解説するために、僕のYouTubeの動画とそのマインドマップを使って行こうと思います。

※マインドマップとは、頭の中の情報を見える化するためのノートのことです

①「アドラー式」嫌われない営業の極意

 

この動画のマインドマップはこちらです。

 

②あっという間に信頼を獲得できる究極の方程式

 

この動画のマインドマップはこちらです。

 

③「質」より「量」を取れ!【習慣化】

 

この動画のマインドマップはこちら

 

きっとなんとなく掴んでもらえたのではないかと思います。

もしもさらに詳しくprep法について理解を深めたいという方は、下記の記事をご覧ください

prep法

論理的に話せるようになる【PREP(プレップ)法】とは?

2019年5月22日

②毎日書く

ブログ記事は毎日書くようにしましょう。

なぜなら、毎日書かないと、ブログが習慣化されないからです。

習慣化された行動は「辛い」と感じることなく、無意識の力で行動することができるようになるのです。

 

たとえば、歯を磨くことって「辛い」と感じますか?

きっとほとんどの人たちは、

朝起きたら、「辛い」と感じることなく無意識の力で、洗面台に向かい、ブラシに歯磨き粉を垂らし、歯を磨いているのではないでしょうか?

 

ではなぜ歯磨きは「辛い」と感じることなく、毎日行動することができているのでしょうか?

それは毎日行動し続けたことにより、習慣化された行動になっているからです。

 

これはブログでも全く一緒です。

今僕は朝10:00より、このブログを執筆していますが、もはや「辛い」とか「頑張ろう!」とか、そのようなモチベーションで行動をしていません

なぜなら繰り返しになりますが、習慣化された行動だからです。

 

このようにブログを書くことを「辛い」と感じなくなったらもう勝ちですね。

なぜかというと

気合いやモチベーションで行動している人たちは、

モチベーションが高い時は行動できますが、モチベーションが低い時は行動できないからです。

しかし

習慣の力で行動できている人たちは、

歯磨きレベルの行動になっているため、モチベーションに関係なく、毎日行動できるようになるのです。

 

ではなぜ毎日行動することで、それが習慣化されるようになるのでしょうか?

それは人間の脳の構造に答えがあります。

 

人間の脳は、サボりたがりで、毎日取る行動をなるべくエコモードで処理できるようにしようとする性質があります

だから歯磨きなどは毎日繰り返す行動だから、エコモードで処理できるようにしているわけです。

しかし、エコモードで処理できるようにしてもらうにはある条件があります。

それは毎日コツコツその行動をし続けるということです。

 

つまり、毎日コツコツその行動をし続けることで、「この行動はエコモードで処理できるようにしてくださいねぇ〜」と何度も何度も申請をしなければならないのです。

だからブログをエコモードで処理できるようにするため、ブログを毎日書かないといけないわけです。

 

しかしこのような話をすると「エコモードで処理できるようにするまでの、行動ができないんですけど・・・」という質問があると思います。

それに関しては、次の章でもお伝えしますが、詳しく知りたいという方は、こちらのブログを参考にしていただければと思います。

習慣化

【習慣化】したいのであれば、「質」よりも「量」を取れ!

2019年6月23日

 

③文字数を気にしない

基本的にSEOなどを意識しようと思うと、ブログの文字数は3000〜5000文字は必要になってきます。

これを毎日継続できるようになると、ブログでは成功の道まっしぐらですね。

 

しかしこのようないきなり高い目標を掲げてしまうと、途中で挫折してしまう可能性が非常に高くなります

そこで、まずは文字数を気にせず、とりあえず書いてみることから始めてみてください。

そのため、最初はTwitterなどでprep法を使って練習しても全く問題ありません

Twitterはツイートできる文字数が140文字なので、誰でも簡単に始めることができます。

 

これは先ほどもお伝えしましたが、まずはブログを習慣の力で行動できるようにならなければなりません。

そのためには毎日行動する必要があるのですが、その行動目標を大きくしてしまうと、途中で挫折してしまう可能性が非常に高くなります。

そこで、文字数を気にせずまずは500文字からでも大丈夫ですし、それでも多いようでしたら、Twitterで140文字から始めてみるのです。

このように文字数を気にすることなく、毎日継続し続けることができれば、最終的に「記事を書くこと」が習慣化されて、苦痛を伴うことなく行動できるようになるのです。

 

しかしこんな話をしているとこのような質問をもらいます。

それは「毎日500文字書き続けるだけで、それが最終的に3000文字かけるようになるんですか?」という質問です。

結論から言うと、3000文字書けるようになります。

なぜなら、人間の行動はエスカレートするようにできているからです。

 

たとえば、あまり良くない例ですが、イジメってありますよね。

イジメって最初は足をかけたり、ちょっとした罵倒だったはずが、気づいたらトイレの上からバケツで水をかけたり、殴ったりとその行動は徐々にエスカレートして行きます。

 

他にも僕を例にするのでれば、僕は毎日1時間ほどのウォーキングをしているのですが、これは最初15分のウォーキングからスタートしています。

それが継続しているうちに「物足りないなぁ・・・」という感覚になり、最終的に1時間のウォーキングに進化したのです。

 

このように小さな行動は、エスカレートして行き、最終的には大きな行動へと変貌を遂げるのです。

もしも内容についてより理解を深めたいという方はスティーヴン・ガイズ著の『小さな習慣』という本を参考にしていただければと思います。

 

ブログ初心者が後悔しないようにするために

これで本日の内容は以上になりますが、

ブログを始め立ての時に、あまりにも多くのことを意識しすぎると、返って行動できなくなってしまうことがあります。

しかし本日お伝えした3つのことはしっかり意識してブログを書いてもらいたいと思っています。

 

前述しましたが、僕は1年間かけて100記事書きましたが、そのうちの半分以上はボツとなりゴミ箱行きになりました。

なのでただ数を打てば良いという訳ではないということをこのブログで分かってもらえたら幸いです。

あなたのブログライフが最高のものになることを心から応援しております!

let's share
科学の営業塾
科学のビジネスサロン
有料note
営業職への転職はこちら