【時短】ブログ執筆を加速させる3つのコツ

let's share
“オオタニ”

本日は

  • 「毎日3000文字のブログ記事を書くのに、3時間以上かかっている・・・」
  • 「もっとブログ執筆の時間を短縮したい・・・」

という悩みにお答えして行こうと思います!

先日僕は下記のツイートをしました。

僕は1年前、3000文字のブログ記事を執筆し終わるのに5時間以上もかけていました。

もちろん、当時の僕にはそれ以外にも仕事がありましたので、

毎日ブログの執筆に5時間もかけるのは、身体的にも精神的にもかなり負担で

「ブログってこんなに辛いのか・・・別の稼ぎ方を考えようかな・・・」と半ば諦めかけていました。

 

しかしそんな僕でもある3つのテクニックを使うことにより

ブログを執筆し終わるスピードを加速させることができ

今ではブログの執筆にかける時間は2〜3時間ほどになりました。

 

このように僕は3つのテクニックのおかげで、

3時間も節約することができたのです。

(執筆時間 5時間→2時間)

 

なので、あなたも当時の僕と同じ悩みを抱えているのであれば、

ぜひ今回お伝えする3つのテクニックを効果的に使ってもらえればと思います。

 

ブログ執筆を加速させる3つのテクニック

では僕のブログ執筆時間を大幅に節約した3つのテクニックについてご紹介します。

  1. ユーザー辞書を使う
  2. マインドマップを作る
  3. 作業に緩急を付ける

以下ではこれら3つのテクニックについて詳しく解説して行きます。

①ユーザー辞書を使う

これはMacBook専用の呼び方(?)かもしれませんが、

ユーザー辞書とは

頻繁に使う単語などをあらかじめパソコンに登録しておくことで、時短化できる最強のツールです。

(Windowsにもあると思います)

たとえば、先日僕は

【プライミング効果】ビジネスに応用して売上を上げる3つのコツというブログ記事を書いたのですが、

この記事では「先行刺激(プライマー)」「後続刺激(ターゲット)」という単語を良く使っているのですが、

これらは全てユーザー辞書にあらかじめ登録することで時短化していました。

 

たとえば、

「せ」と入力するだけで、それを「先行刺激(プライマー)」と自動変換してくれて

「た」と入力するだけで、それを「後続刺激(ターゲット)」と自動変換してくれるようになるのです。

他にも僕は普段「マインドマップ」という単語も頻繁に使うのですが、こちらも「ま」と入力すれば自動変換されるようになっています。

 

ではここからはユーザー辞書の使い方について解説しようと思います。

 

1ステップ

まずはデスクトップの右上にある「あ」と書いてあるところをクリックします。

 

2ステップ

すると「ユーザー辞書を編集」というメニューが出てきますので、それをクリックします。

 

3ステップ

画面下に「+」マークが出てきますので、それを押します。

すると、すぐ上に「入力欄」「変換欄」が出てきますので、そこに下記のような感じで入力をすれば登録完了です。

 

②マインドマップを作る

マインドマップとは、頭の中にある情報を言語化・体系化させた地図のようなものです。

下記がマインドマップです。

※このマインドマップは「【クライマックス法】と【アンチクライマックス法】を徹底解説」というブログ記事のものになります

 

ではなぜこのマインドマップがブログ執筆の時短化に繋がるのでしょうか?

それは、途中で筆が止まることがなくなるからです。

 

上記のようにあらかじめマインドマップを作成しておくことで、

ゴールとその道筋が分かっている状態でブログを書き進めることができるので、

途中で

  • 「次は何を書こうかなぁ〜」
  • 「うわ!論理構成おかしくなってる!」

みたいな小さな事件をコツコツ起こさなくなるのです。

 

つまり、ブログの執筆前にあらかじめマインドマップを作成しておくことで、

スムーズに筆を走らせることができるようになるのです。

 

これはちょうどパズルに似ていると思っていて、

  • どのような絵が完成するか分かっているパズル
  • 何が完成するか分からないパズル

どちらの方が解けるスピードが早いか?というのと全く一緒ですね。

 

マインドマップを完成させることにより、

前者のような形でブログを執筆することができるようになるので、記事を仕上げるスピードも当然早くなるのです。

もしもマインドマップの作り方について詳しく知りたいという方は、こちらの記事を参考にしていただければと思います。

【アプリ専用】マインドマップの作り方【台本作成】

2019年7月17日

③作業に緩急を付ける

ここでご紹介するのは、ポモドーロ・テクニックと言われる仕事術になります。

ポモドーロ・テクニックとは、「25分の集中」と「5分の休憩」を交互に行うものです。

 

ではなぜこのように集中と休憩を交互に行う必要があるのでしょうか?

それは人間の集中力は長く続かないからです。

 

人間の脳はそもそも本能的に集中するのが苦手です。

なぜなら、まだ僕たちが狩猟採集民であった時代には、

何か1つのことに長時間集中してしまうと、

突然、猛獣などに襲われてしまう危険性があったからです。

その本能を現代の僕たちは踏襲しているわけですね。

 

このように本能レベルで僕たちの脳は、1つのことに長時間集中する力が備わっていないのです。

しかし、これはあなたも体験済みではないでしょうか?

長時間パソコンに向かったりすると、途中でダラけてしまって、ボーッとしながら集中モドキのような状態になった経験ってありませんか?

そうならないためにも

ぜひポモドーロ・テクニックを効果的に使うことで、あなたの集中力を最大化させていただければと思います。

 

ちなみにMacBookを使っている方にオススメのアプリがあります。

それは「FOCUS」というアプリです。

これを起動するとこのような作業の画面が出現します。

再生ボタンを押すと、25分間のタイマーが作動します。

そして、それが終わると音なし・・・で画面上に「終わりですよ!」の合図を出してくれます。

 

するとすぐに、次のような画面が出現します。

そして再生ボタンを押すと、5分のタイマーが作動します。

5分が経過したら、

先ほどと同じように「休憩が終わりましたよ!」という合図を出してくれますので、そこからまた25分の作業スタートです。

これを繰り返すだけです。

 

もしも集中力について詳しく知りたいという方は、こちらの記事を参考にしていただければと思います。

集中力の科学

2019年3月16日

 

ブログ記事を量産するコツ

これで本日の内容は終わりになりますが、

ブログ執筆を加速させるコツを覚えたら、

次はブログ記事を量産するためのコツについて知りたいと感じるのではないでしょうか?

 

もしもブログ記事を量産するためのコツについて知りたいという方はこちらの記事を参考にしていただければと思います。

習慣化

【習慣化】したいのであれば、「質」よりも「量」を取れ!

2019年6月23日

 

さらに毎日3000文字のブログを量産するためのコツも参考にしていただければと思います。

【SEO対策】毎日3000文字のブログが書けるコツ【重要】

2019年6月28日
let's share
科学の営業塾
科学のビジネスサロン
有料note
営業職への転職はこちら