【オンラインサロン】科学の営業塾

let's share
“オオタニ”
『科学の営業塾』に興味を持ってもらったありがとうございます。

『科学の営業塾』でお手伝いできること

  • 営業力を高められる
  • 人に好かれる会話術を習得できる

簡単に解説すると、こんなこんな感じなのですが、具体的に解説しますね。

 

サポート内容

科学の営業塾には、全部で5つのサポートがあります。

(今後、サロンメンバーの要望に応じて増やして行きます)

  1. メッセンジャーによる個別アドバイス
  2. トークスクリプトなどの添削
  3. facebook内での質問
  4. リアルでの交流
  5. zoomへの参加権

 

①メッセンジャーによる個別アドバイス

オンラインサロンによる活動は基本的にfacebookグループで行いますので、メッセージのやり取りは主にメッセンジャーを使います。

オンラインサロン参加者は必ずアプリをインストールするようにしてください

機能的にはLINEとほぼ変わらないので、問題ないと思います。

 

そして、ここでの相談回数ですが、特に制限を設けておりません

なのでここでは

  • オータニのブログ・動画で分からなかったところを質問する
  • その日の商談での気づきをアウトプットする

などなど、使い方はなんでも大丈夫です。

 

このサポートを積極的に使うことで、分からないことを、素早く分かるようにして、すぐに改善できるというメリットがあります。

だから、サロンに入って、このサポートを使わない理由はないですね。

※もちろん、気楽なメッセージも大歓迎です

 

質問例

ではいくつか質問例をみていきましょう。

 

具体例①:アパレル販売

毎日、様々な顧客を接客していると、様々な疑問が生まれるかと思います。

そんな時は、オータニに連絡してくれれば、その疑問をすぐに解説します。

お客さま

大谷さん、こんにちわ!今日は福袋問題です💦

今年は福袋が他店から回ってきて多めの個数で販売したのですが、残ってしまい今はハッピーバッグとして販売しているのですが、まだ完売していません。

店頭に中身を見せて販売しているのですが、購買意欲を誘うような販売方法、大谷さんの意見を聞かせて頂けますか?

“オオタニ”
僕だったら、「残り5袋!」みたいな感じで損失を刺激するような、宣伝をするかもです! あとは、「もうこんなに売れちゃって〜」って伝えるだけで、希少性が出るのでそのようなトークをするかもしれません!

 

具体例②:中古車販売

こちらも、アパレル販売と似ていますが、

毎日、様々な顧客を接客していると、様々な疑問が生まれるかと思います。

そんな時は、オータニに連絡してくれれば、その疑問をすぐに解説します。

お客さま

大谷さん お久しぶりです。

ご質問させていただきたいことがございますのでよろしくお願い致します。

最近自分が思っているように信頼関係が構築できるお客様というのは結果的に即決で決めたり、成約にできたりできています。

ある一定範囲のお客様に対しては大谷さんから学んだ事をはじめ、色々身につけた事を活かして信頼関係を構築して成約までできているのですが、

中には営業マンに対する警戒心が異様に強かったり、全然お話をしてくれないお客様層に思うように信頼関係が構築できずに困っております。

“オオタニ”
それはこちらとしても嬉しいです!
結論から言うと、そのような顧客を即決で購入させるのは難しいですね。
なので、営業の考え方としては、契約できる人を確実に契約に導くことです。
今のスタイルで全く問題ありません。
ただこれだけですと味気ないので、1つアドバイスさせていただくと、強固な信頼関係を獲得することを意識してみてください!

 

具体例③:副業物販コンサルタント

コーチ・コンサル・セラピストの方たちからも多くのメッセージをいただきます。

ちょこちょこ分からないことがあれば、その都度メッセージいただければ、すぐに解決します。

お客さま

大谷さん、お疲れ様です! 遅くなりましたが、今年も宜しくお願い致します^^

僕は、副業物販コンサルの営業しておりますが、 単価が高い商品を販売したいです。

そこで、プレゼンでお客様に価格提示をする際、高い商品を先に提示するべきか、安い方が先のかアドバイスを頂けませんか?

僕が扱ってる商品は、385,000円(スタンダードコース)と770,000円(個別コンサルコース)の商品です。 385,000円の商品は月7本ほど売れますが、770,000円(本命)が売れたことがない状況です。

“オオタニ”
今年もよろしくお願いいたします!

松竹梅戦略を取ったほうが良いですね!

30万円、50万円、70万円

のように商品を3つに分けると人間は真ん中を選びやすくなります。

なので、もう1つ商品を作って自分が本来販売したい商品を真ん中に設置してください。

基本的にマクドナルドのポテトでもそうですが、エルサイズを購入する人の割合はかなり少ないので、実は今の状態は望ましかったりしています!

 

具体例④:占い師

基礎的な質問でも、全く問題ありません。

お客さま

【質問】
話を聞き出すテクニックはYOUTUBEなどで多く述べられていますよね。

逆におしゃべり過ぎる人を上手くリードする方法はありますか?

【背景】
わたしは、いわゆる『コーチ・コンサル・セラピスト』系です。

普段からブログ・インスタ・LINE・メルマガを主に定期発信しております。

【状況】
体験セッションを申込んで下さった女性で一定数、いきなり『聞いて聞いてモード』で自分の話を延々とされます。

話を中断するのはヒアリング技術としてNGだと思うのですが、 放っておくと3時間くらいしゃべりそうな感じです。

過去にはいきなり泣き出した人も・笑

どうやってプレゼンにまで誘導して良いのやら…と、困惑しておりました。

以上、何らかの形でご回答下さいますと助かります。

宜しくお願い致します(^-^)

“オオタニ”

その質問はあるアルですね!笑

まずよくない営業の仕方としては、話を聞き続けることです。

つまり、話をダラ〜と聞き続けることです。

上手い営業では必ずこまめに質問をしています。

顧客もずっと永遠に喋り続けている話ではなく、どこかに間があるので、そこですかさず質問をしてカジを切るようにしましょう!

 

具体例⑤:ライフプランナー

抽象的な質問でも、全く問題なくお答えします。

お客さま

ありがとうございます。

僕は保険営業をしているのですが、アポを取る際などに効果的なアプローチや思考などありますか?

“オオタニ”
もう少し具体的にしていただけると嬉しいです^ ^
お客さま
「紹介依頼」をする際に、単なる「ご紹介お願いします」ではなく、相手の紹介意欲を高める方法などはありますか?
“オオタニ”

基本的に、紹介意欲を上げることはできないですね! では、どうすれば良いのか?というと。

お願いされた時に、それに答えざるを得ない関係を構築することです。

つまり、「かたぎりさんに言われたら、紹介しないわけには行かないなぁ〜」と思わせることですね。

4日後〜

“オオタニ”
お疲れ様です!

以前の質問をブログにさせていただきましたので、ぜひチェックしてみてください!

https://sales-closing.net/2019/12/23/referral-sales/

 

②トークスクリプトなどの添削サポート

営業ではトークスクリプト(営業台本)などを作ることがあると思いますが、それもしっかり添削させていただきます。

つまり、ここでお伝えしたいことは、ただ質問できるだけではないということですね。

 

③facebook内での質疑応答

科学の営業塾は、facebookグループで運営されているのですが、その中では質問をしたい放題です。

facebook内でいただいた質問には、オータニが個人的に、または、オンラインサロンに参加している人たちからのアドバイスをもらうことができます。

 

正しい答えを導き出す

もしも、特定のサロン生の意見に疑問を持った方は、「私は〜だと思います!」というような反論コメントをしても全く問題ありません。

というのも、このような議論を通じて、正解を探っていくのが勉学だと考えるからです。

オータニが言うことが全て正しいわけではないので、多くの人たちと積極的に議論をしていきましょう。

 

アウトプットの場に

人間の記憶が強化されるのは「アウトプットした時」です。

つまり、ただ本を読んだだけでは、記憶が強化されないので、全く意味がないんですよね。

しかし、科学のオンラインサロンを使っていただくことで、積極的にアウトプットすることができるようになる。

それゆえ、「頭が良くなる!」ということが言えるでしょう。

 

④リアルでの交流

オータニが外に出かける時は、facebookグループにて

「今から渋谷にいきますが、どなたか食事でもしませんか?」

という形で投稿をします。

 

その際は、ぜひ積極的に参加してくださいね。

もちろん、楽しくおしゃべりという形もアリですし、グループコンサルのような形でも全く問題ありません。

 

⑤zoomへの参加権

たまにfacebookグループにて

「今から反論処理について話し合いをしませんか?」

みたいなメッセージを送らせていただきます。

 

その際は、積極的に参加してください。

これには、zoomというオンラインビデオ通話を使いますので、遠方の方でも参加できる最高のサポートとなっています。

 

参加費用

最初、オンラインサロンの平均相場である5,000円〜10,000円と考えていました。

しかし

  1. 『科学の営業塾』は社会貢献事業にしたい
  2. 情報商材屋っぽい感じを出したくない
  3. サロン生からの質問がブログやYouTubeの内容になる

という3つの理由により、今回は、月額550円という価格で提供させていただくことに。

 

もちろん、月額550円というのはあくまでもスタートアップの価格となりますので、値上げをすることも視野には入れています

なので、もしも参加されることは今のうちにご参加されることをオススメします。

商品名 科学の営業塾
販売価格 月額550円(税込)
内容 オータニがこれまでに蓄積してきた知識を使って、あなたの悩みを解決します。
決済方法 クレジットカード
サポート 問題がある場合は、公式LINEにてサポートします。気軽にお問い合わせください。

>>決済が終わりましたら、公式LINEから一報いただければと思います

 

買い切りの場合

買い切りの場合は、9,800円で提供させていただきます。

ただし、普段9,800円で提供している『信頼獲得全集』という電子書籍をおつけします。

 

つまり、買い切りの場合は、オンラインサロン代がまるまる浮いてしまうことです。

かなりお得ですね。

もしも、買い切りでご購入される方は、「Brain」というサービスから購入いただければと思います。

>>買い切りでの購入はこちら

 

まとめ

本日の内容をまとめましょう。

 

サポート内容

  1. メッセンジャーによる個別アドバイス
  2. トークスクリプトなどの添削
  3. facebook内での質問
  4. リアルでの交流
  5. zoomへの参加権

 

販売価格

  • 月額550円
  • 買い切りの場合9,800円(『信頼獲得全集』が特典として付いてきます)

 

もしも、何か分からないことがあれば、公式LINEから連絡をいただければと思います。

>>公式LINEの登録はこちら

let's share

2 件のコメント