ライブ配信で心がける3つのコト【facebook・Instagram・YouTubeでの経験】

let's share
“オオタニ”
本日は「ライブ配信を始めようと思っているんですが、どんなことに気をつければ良いですか?」という質問にお答えしていこうと思います。

先日僕は下記のツイートをしました。

これ以降では、このツイート文を深掘りして、

ライブ配信で意識するべき3つのコツ科学的に・・・・お伝えしていこうと思います。

ライブ配信はやるべき

ではまずライブ配信の魅力についてお伝えして行こうと思います。

ライブ配信の魅力は、リアルタイムで視聴者と交流できるところにあります。

コメントに対して、

配信者から即時的なレスポンスがあるというのは、視聴者からすると非常に嬉しいものがありますよね?

 

たとえば、「乃木坂46」はShowroomというアプリでは、

リアルタイムでファンの質問に答えていくというサービスをしていますが、

乃木坂ファンとしては、

収録済みのテレビよりも、リアルタイムでのコミュニケーションができるという意味で、

親近感が湧きますし、それがさらにファンを熱狂的にさせることができるのです。

 

結果、そこで課金が生まれ、お金を稼ぐという仕組みなわけですね。

 

僕たちもライブ配信で稼げる

これはもちろん、僕らのビジネスでも全く一緒です。

僕はYouTubeライブを毎週月曜日23:00〜に配信していますが、

視聴者の多くは「おおたに」(僕です)の配信をほぼ毎日見てくれている人たちばかりで、

彼らは毎週のようにライブ配信を楽しみにしてくれていいます。

 

そして、僕のライブ配信でいつも質問してくれる人たちが、

最終的に僕の運営する「科学の営業塾」「科学的ビジネスサロン」に参加をしてくれているという状況なわけです。

 

今回の主張をまとめると

ライブ配信はファンからすると非常に嬉しいツールということです。

だから

もしも今、SNS上でファンがある程度いる人は、絶対にライブ配信をやるべきですし、むしろやらない理由がないですね。

 

とにかくやれ

こんな話をすると

facebookライブかインスタグラムライブ、YouTubeライブ、どれの方が良いですか?」

などの質問があるのですが、

とりあえずどれでも良いので、やってみてください。笑

 

なぜなら

僕は今までfacebookライブ、インスタグラムライブ、YouTubeライブをやってきましたが、

結局どれも性能はそこまで変わらないからです。

さらに言うと

やってみなければ何も分からないですし、「改善ポイント」も生まれないからです。

 

しかし

それでもすぐに行動できないし、すぐに行動しなければならない理由がよく分からないという方は下記の記事を参考にしてもらえればと思います。

 

5G時代の到来でライブ配信はさらに激アツになる

2020年に5Gが到来すると言われています。

もしも5Gについて詳しく知りたいと言う方はこちらの記事を参考にしてもらえればと思います。

5Gについて簡単に解説すると、

データ通信速度が20倍になり、遅延時間が1/10ほどになりますし、遠隔操作もさらにしやすくなるのです。

 

ここでのポイントは遅延時間ですね。

今の4Gでは、どのSNS媒体でライブ配信をしても、どうしても遅延時間が発生してしまいます。

たとえば、

今発言したことが5秒後に、視聴者に届き、視聴者がそれに対してコメントした時にはもう違う話に展開していたり・・・

など少しコミュニケーションにストレスが発生してしまいます。

 

しかし!

5Gの到来により、その遅延時間はほとんどなくなります。

つまり、ライブ配信では一気に複数の人たちと、リアルでコミュニケーションができる環境が完成するのです。

 

そんな時代が到来することが分かっているので、

それでしたら、遅延時間は発生しますが、今からライブ配信に慣れておき、

5G時代の到来の頃には、なんの抵抗も感じることなく、スムーズに配信できるようにしておくことが良いですね。

ライブ配信をしているか?していないか? で勝負が決まりますよ?

ライブ配信で心がけるべき3つのコト

ではやっとここからは、

本テーマでもあるライブ配信で心がけるべきコトについてお伝えしていこうと思います。

本日お伝えする内容はこちらの内容になります。

  1. 質問に答える
  2. クイズを入れる
  3. 主張から伝える

 

ではそれぞれ詳しく解説していこうと思います。

 

①質問に答える

これがライブ配信の一番の魅力と言っても過言ではありません。

視聴者は、配信者のことや、悩みなど何かしらの疑問を持っていることがほとんどです。

なので、僕はテーマを決めている時には、

最初の10分は僕が一方的に話をして、

それが終わったら、「質問タイム」を設けるようにしています。

こんな感じです。

 

しかし最近では、もうライブ配信自体を「悩み相談会」という名前にして、

ただただ視聴者とコミュニケーションを取る仕組みにしようと考えています。

(そのほうが良いという声がたくさんあります)

こんな感じです。

このように質問に答えて行くと、視聴者から感謝をもらうことができ、

それが最終的にあなたの売りたい商品に繋がるケースもありますし、

仮に繋がらなかったとしても、

今後、毎回訪問してくれることになれば、視聴者数を集めることができるようになります。

 

やっぱり、視聴者数が多いライブ配信に参加したいと思うし、

参加人数によって権威を使うことができますので、説得力を高めることができるようになります。

 

 

②クイズを入れる

ライブ配信中、僕は必ずクイズを入れるようにしています。

もちろん、これには科学的根拠があります。

 

人間の脳波は、受動的になると下がり睡魔が発生して、能動的になると上がり覚醒状態になるということが分かっています

 

たとえば、学校の授業で、

興味のある科目に関しては積極的に参加しているため眠くなりませんが、

興味のない科目は受動的になり全力で眠くなりますよね?

このように、人間は何かに積極的に参加している時には、脳波が高くなり覚醒するわけですね。

 

ではこれとクイズにはどのような関係があるのでしょうか?

それはクイズをすることで、

受動的に参加している人たちの脳を、能動的にすることができるようになるのです。

 

いくら興味があると言っても、

どうしてもセミナーや動画の視聴中って受動的になってしまいがちで、眠くなってしまうことがあります。

だから、そのような状況にならないために、視聴者にクイズを投げかけ、ライブ配信に参加させるようにするのです。

すると、脳は覚醒状態となりますので、離脱率を下げることができるようになるのです。

 

③主張から伝える

これはブログでも、ライブ配信ではない普通の動画でもそうですが、

基本的にトークやライティングでは、主張から伝えるようにすることが重要です。

なぜなら、主張を先に伝えないと、視聴者の脳は認知負担をしなければならなくなるからです。

認知負担をちょー簡単に言うと「頭を使うこと」ですね。

 

人間の脳は認知負担を避けるようにできています。

参考動画はこちらになります。

 

たとえば、教育系の動画を見る時、やたら前置きが長くて、

「結局何が言いたいの?」とイライラしたことはありませんか?

他にも、ブログでも最初に結論が伝えられておらず、さらに文字が詰め詰めで読みにくいとついイライラしてしまいますよね?

 

実はこのイライラしている状態こそ、認知負担をしている状態で、これにより多くは離脱に繋がってしまいます。

だから、ライブ配信での冒頭でも、必ず主張から伝えるようにしましょう。

ベラベラ前置きが長いと、すぐに離脱されてしまうので、気をつけるようにしましょう。

 

他にも認知負担を避ける方法としては、

タイトルを分かりやすいものにしたり、コメント欄に自分の主張をあらかじめ書き込んでおくこともオススメですね。

 

ちなみに、ここでお伝えしている「主張」から伝えるトーク・ライティング術は「prep法」と呼ばれており、

僕が愛用している文章構成になりますので、ご興味がある方はこちらのブログもチェックして見てください。

 

let's share
科学の営業塾
科学のビジネスサロン
有料note
営業職への転職はこちら