【返報性の原理】を効果的に使う3つのツール【時間とお金を節約】

“オオタニ”
本日は「ドンドン人に与えて行きたいとは思っているけど、与えるものが何も無いです・・・」という悩みにお答えして行こうと思います!

先日僕は下記のツイートをしました。

これ以降では、上記のツイート文を深掘りして

与えるリソース(ヒト・モノ・金・)を最小限にして、多くのお返しをもらい、売上を最大させるためのコツについてお伝えして行こうと思います。

【メインチャンネル】の登録はこちら!
↓↓↓

 

 

返報性の原理とは?

返報性の原理

返報性の原理とは、

与えられたら、そのお返しをしなければならないと思う心理法則のことです。

たとえば、女子からバレンタインデーにチョコレートをもらったら、ホワイトデーには何かお返しをしなければならないと感じますよね?(男性諸君)

 

このように人間は生得的に、与えられたものに対してお返しをするという本能のようなものを持っています。

今回は、この返報性の原理を利用して売上を最大化するためのコツについてお伝えしていくわけですね。

 

返報性の原理はココが最強

返報性の原理の基本原理については、

そもそも知っている人も多くいたでしょうし、知らなかった人でも、もう理解していただけたかと思います。

 

しかし、下記の内容まで理解している人はいるでしょうか?

それは

返報性の原理は、相手に対しての好意レベルに関係なく、引き起こされる

ということです。

 

たとえば、僕があなたに何かモノを与えたとします。

でも、あなたは僕のことをそこまで好きではありません。

そのような場合でも、あなたは僕に何かのお返しをしなければならないと感じる

ということです。

 

つまり、与えることに損は無いということですね。

ガッツリ嫌われていたら、あなたの与えるという行為に、明確に背く人もいるとは思いますが、

基本的には好意レベルに関係なく、返報性の原理が本能として呼び覚まされるわけです。

 

返報性の原理に関する内容はここまでにしますが、

もしも、返報性の原理に関する実験内容を知りたい方さらに理解を深めたいという方はこちらの記事を参考にしていただければと思います。

 

 

返報性の原理を効果的に使う

返報性の原理

ここまでしっかり読み進めていただければ、返報性の原理に関する理解はバッチリです。

ではここからは本日のメインテーマである

与えるリソースを最小限にして、多くのお返しをもらい、売上を最大化させるコツについてお伝えして行こうと思います。

 

情報を与え続ける

基本的に何かを与えるとなると、ヒト・モノ・金などを想像される人が多いと思いますが、

与えるものは、このような枯渇資源ではなくても大丈夫です。

 

つまり、情報で大丈夫です。

情報は、一度仕入れて脳に刻み込んでしまえば、いつでも与えることができる最強の贈り物です。

 

ヒト・モノ・金などの枯渇資源はいつか尽きてしまいますし、そもそもそれらを得るまでに多くの時間と労力を必要とします。

たとえば、ヒトを得ようとすると、

イベント・セミナー・交流会などに参加して、仲良くなって、お茶をして、という形でかなりの時間と労力を必要とします。

これはモノと金でも全く一緒です。

 

一対一ではなく、一対多で与える

一対一で与え続けると、これもまた多くの時間と労力を必要とします。

だから、一対多で与えるようにして行きましょう。

 

では一対多で情報を与えるには、何をすれば良いのでしょうか?

それは、オンラインを使うことです。

最近では無料のプラットフォームが多く存在しており、誰でも簡単に情報を発信できる時代になってきています。

なので、そのプラットフォームを存分に使って、多くの情報を与え続けて行けば良いわけですね。

 

このようにオンラインを使うことで、

一対多で与え続けることができますし、それこそ時間と労力を最小限に止めることができるようになるのです。

 

効率的に与え続けることができる3つのツール

ここまで読み進めていただければ、オンラインで与え続けることの重要性には気づいていただけたのではないでしょうか?

そこでここから先は、効率よく情報を与え続けることができる3つのオンラインツールをランキング形式でお伝えして行こうと思います。

 

第3位:ブログ

ブログは最強のツールではありますが、文字ベースだということもあり、第3位にランクインする形となりました。

ブログでは一度、ファンを付けることができれば、定期的に読んでもらうことができるようになり、

それによりザイアンス効果を使うことも可能です。

 

そうすることで、情報を与えながらも、好意レベルも同時に上げることができます。

WordPress、アメブロ、はてなブログなど、何でも大丈夫ですので、定期的に情報を発信するようにしましょう。(基本は毎日更新)

 

第2位:動画(YouTube)

YouTubeは昨今では、最強のツールとして呼び声が高く、動画での配信をする人たちがドンドン増えているように思います。

ブログよりもランキングが高い理由としては、顧客に与えている情報量がブログよりも多いからです。

どういうことかと言うと

メラビアンの法則によると、人は他者を以下の3つの情報から評価しているということが分かっています。

  • 視覚情報
  • 聴覚情報
  • 言語情報

考えてもらえれば分かると思いますが

ブログで与えることができる情報は、言語情報のみとなりますが、

動画で与えることができる情報は、視覚情報・聴覚情報・言語情報の全てです。

 

こういう意味でも、動画では視聴者に多くの情報を与えることができ、安心感を与えることができるようになるのです。

顔出しNGの人に対して、何か特別な理由がない限り、怪しさを感じるのはそれが理由です。

 

第1位:ライブ配信

ライブ配信は、返報性の原理を効果的に使うためには欠かせない最強のツールになります。

なぜなら、ライブ配信では、リアルタイムで顧客から質問を拾って、それに答えることができるからです。

つまり、オンライン上でピンポイントで与えることができるのです。

 

先ほどのブログや動画では、

顧客の質問にピンポイントで答えているわけではないので、内容によっては「与えることができている時もある」という状態になることもあります。

そのため、ライブ配信でリアルタイムで直接質問に答えることで、ピンポイントで与えることができ、返報性の原理を発生させやすくなるのです。

 

ちなみに、少し話はそれてしまいますが、2010年には5Gが到来することも分かっています。

つまり、データ通信料のレベルが格段に上がるのです。

そうなると、ライブ配信でよくある「遅延時間」も大幅に改善されるようになるのです。

※遅延時間:配信者の発言が2〜3秒後に流れる時間のズレのこと

 

なので、5Gの到来により、視聴者がライブ配信をストレスなく、視聴することができる環境となりますので、

これからの時代はライブ配信がより大衆化していくことは間違いありません。

今のうちからぜひライブ配信をするクセを付けるようにしましょう!

ライブ配信での質問への対応などはこちらを参考にしていただければと思います。

【メインチャンネル】の登録はこちら!
↓↓↓

 

 

返報性の原理のまとめ

本日の内容はこれで以上になりますが、

もしも現在、ブログ・YouTube・ライブ配信のどれもやっていないのであれば、ビジネスで勝つのはほぼ無理だと考えた方が良いですね。

 

キツイ言い方になりますが、基本原則として、発信者がお金を稼ぎ、視聴者はお金を搾取されます。

当たり前ですよね?

いつの時代も情報を届ける人が、お金を稼ぎます。

搾取される側になりたくない方は、ぜひ発信をするようにしましょうね!

返報性の原理
有料note
科学の営業塾
科学のビジネスサロン