低身長・ブサイクだから僕は頑張りました【自己啓発】

let's share
“オオタニ”
本日は「容姿にコンプレックスを持っていて、人生が上手く行かないと思っている人」に向けてブログを書いて行こうと思います!

先日僕は下記のツイートをしました。

本日はこのツイート文を深掘りして低身長・ブサイクな僕が

「ルックスは成功になんら関係ない!」という話をして行こうと思います。

【メインチャンネル】の登録はこちら!
↓↓↓

 

 

人生はバイオハザードのようなもの・・・

あなたはバイオハザードという大人気ゲームを知っているでしょうか?

簡単に説明すると、ゾンビを倒しながらゴールするゲームです。

 

僕は人生とは、バイオハザードのようなものだと常々思います。

バイオハザードでは、

「イージーモード」「スタンダード」「ハードモード」とゲームスタート前に難易度が選べるようになっています。

ちなみに、「イージーモード」と「ハードモード」では何が違うのか?

を簡単に下記に記しておきます。

  • ゾンビの数
  • ゾンビの攻撃力
  • 回復アイテムの数

 

容姿の悪い人は人生がハードモード

僕はバイオハザードを考えるといつも感じることがあります。

それは

「容姿の悪い人って人生ハードモードだよな・・・」と。

つまり、ゲームをスタートするや否や

ゾンビの数も多いし、ゾンビの攻撃力も高いし、回復アイテムもほとんどない状態なわけです。

 

結果、途中で何度も死んだりするので、ゴールするが難しいですし、

最悪の場合、ゴールできないことすらあるほどです。

 

しかし、一方で容姿の良い人の人生ってどうなのでしょうか?

もちろん、人生はイージーモードからスタートします。

ゾンビの数も少ないし、ゾンビの攻撃力もちょー低いし、回復アイテムも大量にあります。

 

容姿によるお金の稼ぎ方の違い

僕が一番不公平だなと感じたことがあります。

それは、ライブ配信です。

最近では、ライブ配信に関する様々なアプリが登場しています。

LINEライブ、イチナナ、Showroom、HAKUNAライブ・・・・

 

多分、ここには書ききれないくらい、他にもライブ配信アプリがあると思うのですが、

僕もライブ配信を始めようと、上記のアプリを色々調査していました。

 

すると、、、

視聴者を集めているライバー(ライブ配信をする人たち)のほとんどが、

カワイイ娘イケメンばかりだったのです!!!

自宅で一人であるにも関わらず思わず

「なんじゃそれ!!!」と大きな声を出してしまいました。笑

容姿は経済面でも差が出る

さらに、さらに驚くべきことに、、、

ライバーの人たちは特別な話をすることなく、

  • ただ画面を見つけて、話しかけているだけ・・・
  • 犬と戯れているところを配信しているだけ・・・
  • 特に笑いを取る必要がない・・・

 

僕とは、真逆の人生だなぁ・・・と意気消沈しました。

 

さらに、さらに、さらに!!!!

最近のライブ配信では、投げ銭機能なども備わっており、なんとライブ配信で直接お金が稼げる時代になっているのです。

さてさて、稼いでいる人たちは、どんな人たちかなぁ〜?

まじか・・・・

言わなくても分かるでしょう。

 

容姿は成功に影響するの?

ここでは卑屈な話ばかりで、本当に申し訳ありません。笑

しかし、もしも今自分の容姿に自信がなく、

  • 〇〇君は、話もそこまで面白くないのに、女性にいつもモテている・・・
  • 〇子は、性格がめちゃめちゃ悪いのに、何であんなに男子が寄ってくるのよ!!!

という感情を抱いている人たちがいるのであれば、受け入れてもらいたい事実があります。

それは

容姿は成功に影響を与える

ということです。

残念なお知らせですが・・・

 

バイアスの影響を受ける

なぜなら、人間にはバイアスという思考のクセのようなものがあらかじめ備わっています。

>>バイアスについての解説はこちらの記事からどうぞ

例えば、

  • 美人→頭が良さそう
  • メガネ→頭が良さそう
  • デブ→自制心が低そう

のような感じですね。

このように僕たちは容姿によって、連想的に容姿以外の他の情報も解釈するのです。

(僕もあなたも、相手をそのように判断しています)

 

容姿は成功を決定しない

しかし、ここで朗報があります。

先ほど、容姿は成功に影響を与える・・・・・・ということをお伝えしました。

 

しかし、あくまでも影響を与えるだけであり、決定はしません。

つまり

低身長・ブサイクだからといって、それが成功するかしないかを決めている訳ではないということです。

 

たとえば、ブサイクな営業マンイケメンの営業マンの違いで解説すると

ブサイクな営業マンは、先ほどのバイアスの影響で、どこか卑屈そうで自信がなさそうなイメージを持たれやすくなります。

しかし、そんなブサイクな営業マンが、

自分のブサイクを認めており、笑顔が素敵で、まるでノンスタイルの井上のような人だったら、どうですか?笑

ブサイクだと感じるかもしれませんが、きっと彼に対してポジティブな印象を持つでしょう。

 

このように容姿の悪さは、成功を決定しません。

考えてもらえば分かりますが、

もしもブサイクが成功しないのであれば、この世の中にブサイクで成功している人は一人もいないはずです。

しかし、成功者の多くは・・・(ブ・・サ・・・)

ブサイクな人は「成功しない」という決断をしている

ではブサイクな営業マンでも、

上手く行く人と、上手く行かない人では一体何が違うのでしょうか?

それは、彼らの目的です。

これはアドラー心理学で用いる目的論という概念になります。

>>目的論について知りたい方はこちらの記事を参考にしてください

 

ブサイクでも売れる営業マン

ブサイクでも売れる営業マン「ブサイクだから、成功しない」という因果関係による考え方を採用していません。

たとえ、不成約になろうとも、それを決して容姿のせいにはしないのです。

必ず「これを次回の商談に繋げよう!」と改善をして、本を読んだりして別のスキルを身に着けることをします。

その積み重ねによって、結果売れるようになって行くのです。

 

ブサイクで売れない営業マン

ブサイクで売れない営業マンは、何かに失敗した時に、それをいつも容姿のせいにします。

だから、不成約になっても、それを全て容姿のせいにします。

「あ〜、もっと俺の容姿が良かったら・・・」とその商談の改善をすることなく、スキルを身に着けることなく、以降も同じ過ちを犯し続けます。

その積み重ねによって、結果営業職を追われることになるのです。

 

ブサイクは一種の免罪符

このようにブサイクで売れない営業マンはそもそも「成功しない!」という強固な決断をしているのです。

なぜなら、「成功しない!」という目的さえ握りしてめていれば

いつでも容姿のせいにして、これ以上傷つくことなく、努力する必要もなくなるし、悲劇のヒロインで一生居続けることができるからです。

 

これは引きこもりの人にも言えることなのですが、彼らはそもそも「引きこもる」という目的を持っています。

その目的を達成するために、不安という感情を作り上げたり、イメジられた経験などを言い訳にします。

 

では彼らが「引きこもる」という目的を持っている理由はなんなのでしょうか?

それは、親の愛情を独り占めしようとしたり、社会に出て傷つくことを避けるためであったり、自信を失ってしまうことを避けるためであったり・・・

様々考えられますが、「引きこもる」という目的には、何かしらの理由が存在することは間違いないでしょう。

 

ブサイクが成功するには?

 

これだけは言わせてください。

ブサイクで成功するためには、スキルを身に着ける必要があります。

そのスキルは何でも大丈夫です。

 

たとえば、ライティングスキル、プログラミングスキル、営業スキル、編集スキル・・・

何でも大丈夫ですので、スキルを身に着けるしかありません。

持っているポテンシャルで勝負するのではなく、

後天的にスキルを身に着けることで、人生に勝負を挑むのです。

 

大谷はコンプレックスまみれ

僕は、身長163センチ、顔は動画の通りです・・・

しかし過去には、

自己啓発時代には月間で280万円の売上を作り、トップセールスにもなりましたし

独立して起業家のプロデュースをしていた頃には、月間で320万円の売上を作ることもできました。

現在では、YouTubeのチャンネル登録者数も1600名を超えて、ブログでのアクセス数も毎月伸びています。

 

これは成功容姿になんら因果関係が無いという何よりの証拠になると思います(まだ成功とは言えませんが、、、)

もしも、あなたが今の容姿にコンプレックスを抱いているのであれば、今すぐ何かしらのスキルを習得してそれをお金に変えるのです。

そうすることで、どんどん自己肯定感も高まって行きますし、何よりも人生が楽しくなります。

 

そして最後に、僕が小学6年生の時に、好きだった女の子から言われたことをお伝えしてこのブログを終えようと思います。

それは

大谷くんってブサイクだけど、面白いよね!

もちろん、彼女に悪気はありません。笑

let's share
科学の営業塾
科学のビジネスサロン
有料note
営業職への転職はこちら