【永久保存版】営業力をアップさせるコツ【動画まとめ】

let's share
“オオタニ”
先日、オンラインサロン生から、下記の要望をいただきました!

そこで本日は営業に特化して、僕の運営するYouTubeで

  • 「この動画は絶対に見ておけ!」
  • 「この順番で見ると、理解が早まるよ!」

という動画たちを学習しやすいように、まとめてご紹介しようと思います。

 

もしも、まだYouTubeのチャンネル登録をしていない方は下記からどうぞ!

(動画を更新した時に、通知が行きますので、非常に便利です)

>>YouTubeチャンネルの登録はこちら

営業のコツを動画にまとめました

オススメの動画を下記のカテゴリーに分けておきました。

  1. 営業の考え方
  2. 信頼関係の築き方
  3. ヒアリング
  4. プレゼンテーション
  5. クロージング

では上から順番に、

営業力をアップさせるコツをお伝えして行こうと思います。

 

1ステップ:営業の考え方

ここでは、営業のテクニックなどではなく、

そもそも営業とは一体何なのか? という疑問にお答えしています。

ここでお伝えしている原則を破ってしまうと

押し売り営業となり、販売が成立しませんので、営業の基本として必ず押さえるようにしましょう。

 

さらに、販売を成立させるためには、顧客の真の動機(ホットボタン)を発見する必要があります。

しかし、ほとんどの営業マンは顧客の真の動機を見つけるのに非常に苦戦します。

なぜなら、

そもそもホットボタンへの理解が曖昧ですし、それを明確化しているコンサルも少ないからです。

ここでは、顧客のホットボタンの定義とその見つけ方について詳しく解説しています。

 

【320万円の売上を作った】押し売り営業を克服するコツ【営業のコツ】

動画の内容

  • 営業とは?
  • 問題解決とは?
  • 押し売り営業にならないためには?

>>ブログ記事はこちら

 

【営業 コツ】高確率の契約を実現するホットボタンの探し方【必勝法】

動画の内容

  • 高確率の契約を得るための方法とは?
  • ホットボタンとは?
  • ホットボタンの見つけ方

>>ブログ記事はこちら

2ステップ:信頼関係の築き方

信頼関係の構築は、営業において非常に重要な要素になっています。

なぜなら、信頼関係が築けていなければ、

顧客から商品を売るための「悩み」や「願望」を引き出すことができないからです。

(上記の動画で「悩み」と「願望」の重要性については触れています)

 

考えてもらいたいのですが、

信頼していない相手に対して、「悩み」と「願望」を伝えるなんて普通の人はしませんよね?

つまり、まとめると

信頼関係が築けていない

「悩み」と「願望」を引き出せない

売れない

というロジックですね。

このロジックを崩さないようにするためにも、信頼関係の構築は営業に不可欠な要素となるのです。

 

しかし、信頼関係を構築するのってなんかちょっと難しそうですよね?

そこで、ここでは

誰でも簡単に実践することができて、さらにコミュ力もアップさせることができる動画をご紹介します。

 

【最重要】あっという間に信頼関係を構築できる究極の方程式【営業のコツ】

動画の内容

  • 自己開示の効果とやり方
  • 相手の無意識に働きかけるバックトラッキング 

>>ブログ記事はこちら

 

3ステップ:ヒアリング

上記の動画をご視聴していただけていれば、もうお分かりかと思いますが、

ヒアリングとは、顧客の「悩み」と「願望」を引き出すことです。

 

信頼関係の構築も非常に重要ではありますが、

販売と言う意味では、このヒアリングが営業プロセスの中でも、ダントツで重要な要素です。

なので、ヒアリングスキルは重要になってきます。

 

しかし

「悩み」と「願望」をヒアリングすると言っても、具体的に何をヒアリングすれば良いのかってよく分からないですよね?

ここでご紹介する動画では、その悩みを全て解決する内容となっています。

かなり詳しく解説するために、

長編のスライドでお届けしていますが、ぜひ最後までご覧いただければと思います。

 

営業を攻略するヒアリングの3ステップ

動画の内容

  • 問題解決とは?
  • 願望トークのコツ
  • 悩みトークのコツ
  • 解決トークのコツ

>>ブログ記事はこちら

4ステップ:プレゼンテーション

ヒアリングで、顧客の「悩み」と「願望」を明確にしたら、

顧客の「悩み」と「願望」のギャップを、

商品・サービスで埋めることができる、という証明をすれば良いわけです。

 

「悩み」と「願望」のギャップが埋まること、つまり、問題解決できることを、上手く証明することができれば、高確率で販売が成立します。

ではどうすれば、顧客の問題が解決されることを、上手く証明することができるのでしょうか?

それは、「自分ゴト」として捉えさせることです。

その詳しい内容をぜひ動画の方でチェックしていただければと思います。

 

売れるプレゼンと売れないプレゼンの違いを解説

動画の内容

  • 売れるプレゼンの特徴とは?
  • 特徴・メリット・ベネフィットとは?

>>ブログ記事はこちら

 

5ステップ:クロージング

クロージングとは、営業のフィナーレです。

つまり、「いかがですか?」という最後の場面です。

 

しかし、残念ながら、クロージングの場面で「購入します!」と言う顧客はほとんどいません。

むしろ、「検討します」とうちに持ち帰って、

モチベーションが下がり最終的に不成約になるなんてことがほとんどです。

 

そうなると、

  • せっかく築き上げてきた信頼
  • 熱心に耳を傾けたヒアリング
  • 熱意を込めて伝えたプレゼンテーション

が全て水の泡となってしまいます。

 

そうならないために重要になるスキルこそがクロージングです。

ここではクロージングの中で非常に重要な

反論処理と合わせてそのスキルをご紹介します。

 

即決で契約を取るための営業のコツ【検討します 封じ】

動画の内容

  • 双曲割引とは?
  • 家に持って帰らせてはならない理由
  • 「検討します」を封じる方法

 

【営業】クロージングの流れを具体的に解説【演技あり】

動画の内容

  • 承諾仮定クロージングとは?
  • 沈黙クロージングとは?
  • 反論処理の方法とは?

個人的に好きな営業のコツ

ここから先は、

僕のYouTube動画でも人気があって、かつ僕が個人的に好きな動画

をいくつかご紹介して行こうと思います。

 

共感力を上げたい時に見る動画

共感は営業においてこれもまた非常に重要な要素になります。

しかし、「共感しようね!」と言われても、

具体的に何をすれば良いのか?がいまいちピンとこないですよね?

ここでは共感をかなり行動レベルまで落とし込んだ内容にしていますので、ぜひチェックしていただければと思います。

 

【アドラー式】嫌われない営業の極意

動画の内容

  • アドラー心理学の共感の定義とは?
  • 他者への関心ごとに、関心を寄せるための具体的な方法

>>ブログ記事はこちら

 

商品に興味を持ってもらいたい時に見る動画

あなたは自分の商品・サービスに興味を持ってもらいたい時、どのようなことをしますか?

きっと、ほとんどの人は商品の中身についてとにかくベラベラ話すような営業をすると思うのですが、

当然のことながら、そのような営業では商品を購入してもらうことはできません。

 

では、商品・サービスに興味を持ってもらうためには、何をすれば良いのでしょうか?

そこで重要になるのが「興味付け」というスキルです。

ここではカーネギー・メロン大学式の「隙間理論」を使って、顧客の注意を一気に惹きつけるテクニックをご紹介しています。

 

【興味付け】興味を抱かせる魔法の営業トーク

動画の内容

  • 人間が興味を持つ瞬間とは?
  • 隙間理論とは?
  • 興味を持たせる3つの質問話法

>>ブログ記事はこちら

 

ロープレのやり方を知りたい方がみる動画

結論から言うと、世の中に溢れているロープレのほとんどは、全く意味がありません。

なぜなら、かける時間と労力の割に、営業のパフォーマンスがほとんど上がらないからです。

こちらの動画では、科学的に根拠のあるロープレのやり方についてお伝えします。

動画の内容

  • なぜ世の中のロープレは効果が無いのか?
  • 科学的に正しいロープレのコツとは?

 

営業のコツはYouTubeチャンネルからどうぞ

本日は営業に関するオススメの動画についてご紹介させていただきましたが、そのほかにも視聴してもらいたい動画は腐る程あります。

 

このブログ記事を書いている時点で

YouTubeには、430本近くの動画リストがありますので、ぜひその他の営業スキルも探ってみていただければと思います。

まだチャンネル登録をされていない方は、こちらから登録していただければと思います!

>>チャンネル登録はこちら

let's share
科学の営業塾
科学のビジネスサロン
有料note
営業職への転職はこちら