【未経験】だからこそ営業職に転職しよう!【営業職は得るものが多い】

let's share
“オオタニ”

本日は

  • 「営業職に転職しようと思っているけど、なかなか勇気が出ない・・・」
  • 「営業に転職するメリットってなんなの?」

という悩みにお答えして行こうと思います!

【メインチャンネル】の登録はこちら!
↓↓↓

 

 

未経験だからこそ、営業職に転職しよう!

営業 転職

営業職に対して、どのようなイメージを持っているでしょうか?

きっと多くの人たちは

  • ノルマが大変そう・・・
  • 頭を下げなければならないイメージ・・・
  • 強引に勧めないと売れないイメージ・・・

などと営業職に対してどちらかというとネガティブなイメージも持っているのではないでしょうか?

 

結論:営業職にネガティブなイメージを持つのは営業未経験者

僕も営業を始めるまでは、営業職に対してかなりネガティブなイメージを持っていました。

しかし、営業を始めてからは、それがただの幻想であるということに気づいのです。

 

なぜなら、そもそも営業職に対してネガティブなイメージを持っている人たちの多くは、営業未経験者なのです。

つまり、全てイメージで捉えてしまっているのです。

 

実際に営業を経験した人たちに、

営業を経験してみてどうですか?

というような質問をすると、多くの人たちが営業職に対してポジティブなイメージを持っています。

  • コミュニケーション力が付いて、人見知りを克服できた!
  • 仕事に大きなやりがいを感じるようになった!
  • フリーランスや起業家として独立することができた!

 

営業を経験して見た感想

僕は3年前、自己啓発の営業をしていました。

自己啓発の営業とは、自分の意思で能力を高めたり、成長するための行為のことです。

(主に、営業マン起業家を対象としたサービス)

 

僕は営業未経験だったこともあり、

最初の3ヶ月は商品を1つも売ることができませんでした。

しかし

諦めずに多くの顧客と接し、上司・先輩たちから熱心な教育を受け続けることで

4ヶ月目にして、やっと1本40万円の商品を売ることができたのです。

 

その時の喜びは他では言い表せないものでした。

ただ心の中で

「よっしゃー!!!」と感じていたのを鮮明に思い出します。

営業職に転職するメリット【体験談】

ではここからは、

僕の営業経験5年というキャリアを元に、営業職に転職するメリットを3つほどご紹介して行こうと思います。

 

①コミュニケーション力がUPする

営業という仕事は、他者(顧客)とコミュニケーションと取る仕事と言っても過言ではありません。

つまり、営業は仕事もプライベートの充実させることができるようになる唯一無二の仕事なのです。

 

だから、僕は営業職に就いてから、他者から一切嫌われることが圧倒的に減りました。

たとえば

友達から友人を紹介される際には、ほぼ必ず盛り上がりますし、その友人から好印象を受けることがほとんどです。

 

さらに、周りからは「社交的」と言われることが増え

多くの友人から

「大谷(僕)に会わせたい人がいるんだよ!」と言われるようになったのです。

 

このように、

営業職を経験したおかげで、人生が180度変わって見えるようになったのです。

 

アドラー心理学的にもそれは言える

あなたはアドラー心理学をご存知でしょうか?

有名な本としましては、岸見一郎さん著の『嫌われる勇気』ですね。

 

そのアドラー心理学の創始者であるアルフレッド・アドラーはある概念を提唱していています。

それは「全ての悩みは対人関係の悩みである」という概念です。

 

詳しい内容は端折りますが、

ここでは言いたいことは「悩みは人と絡むことで生まれる」ということです。

つまり

コミュ力を鍛え対人関係間の衝突を無くすことができれば、悩みは無くなり、人生が幸福感で満ち溢れたものになるわけですね。

 

②人脈が広がる

営業職に就くと、人脈が広がる可能性が非常に高いです。

なぜなら、当たり前の話ですが、営業職は多くの人たちと関わる仕事だからです。

仕事でお付き合いをしていた顧客が

気が付いたら、プライベートでも付き合うような仲になっているなんてことはよくあります。

 

僕はそれこそ、

合コンに誘われたり、ダーツに誘われたり、鍋会に誘われたり〜

と様々な環境や人と触れることができました。

それにより、

さらに新しい人脈が増えたり、未知の経験をすることで、人生の幸福感を感じることができるようになるのです。

 

③高収入も期待できる

インセンティブなどがある会社で営業をすれば、

売ったら売った分だけ、基本給とはプラスαで給料をもらうことができます。

(保険・不動産・人材派遣・教育サービス・賃貸など)

 

さらに高所得を狙いたい方はフルコミッション制の営業もありだと思います。

特に保険の営業などでは、フルコミッション制を採用しており、

インセンティブが高い代わりに、基本給がほとんど支給されないという営業もあります。

 

しかし、これは逆にチャンスとこともできます。

なぜなら、たとえば保険の営業では、

 

年収1000万円、3000万円、5000万円を稼ぐ出す人たちもざらにいます。

 

ちなみに、僕は前述しましたが、

教育系(自己啓発)のフルコミッション制の営業で

最高280万円の売上を叩き出し、そのうちの半分(140万円)が僕の懐に入ってくるといった報酬形態でした。

高所得を狙いたい方はぜひ。

 

④貢献感を感じることができる

日常で成果をしていて、「感謝の言葉」をもらうことって、そうそうないと思うのですが、いかがでしょうか?

僕は、営業職ほど人から直接感謝の言葉がもらえる仕事は他に無いと思っています。

顧客から感謝の言葉をもらうことで、

「よし!貢献できた!」という形で幸福感を実感することができるのです。

※アドラー心理学では「幸福=貢献感」だと定義しています

 

たとえば、

デスクワークをやっている仕事を想像してもらいたいのですが、

そこではパソコンと向き合うことが多く(他者と触れることはほとんど無い)

失敗をすれば上司に怒鳴られ、たとえ成功したとしても感謝をされることはほとんどありません。

なぜなら、成功して当たり前だからです。

しかし

営業職は顧客と真剣に向き合えば向き合うほど、商品・サービスの質が良ければ良いほど多くの感謝をいただくことができます。

 

不思議な感覚ですよね?

営業マンとしては、買ってもらっている感覚なのに、顧客からは感謝の言葉をもらうことができるわけなので。

こんなにも、お互いがWIN-WINになる仕事はそうそう無いでしょう。

 

⑤フリーランス・起業家として独立することができる

これはもしも今、あなたが独立を考えているのでれば、営業職はもってこいの仕事です。

なぜなら、営業職では先ほどお伝えしましたが、営業力も付きますし、人脈も広がるからです。

つまり、営業職では、独立する上で必要な能力のほとんどを手に入れることができるのです。

 

かくいう僕も今では起業しているわけですが、

自己啓発の営業時代に培った営業力や、そこで広げた仲間のおかげだと痛感しています。

特に営業力は一度付けてしまえば、

腐るものではないので、一生あなたの味方をしてくれます。

なので、独立が視野にある方は、ぜひ営業職に転職することをオススメします。

🔽まずは無料で・・・キャリア相談をしてもらいましょう


営業職に転職する上で、営業についての理解をする

営業 転職

ここまでで、営業職に転職することのメリットは一通り感じてもらえたのではないかと思います。

しかし、実際に転職するとなると

  • 初心者でも大丈夫かな・・・
  • 人見知りだけど、大丈夫かな・・・
  • まだ勇気が出ないな・・・

などの不安を持たれるかと思いますので、

ここから先は

「そもそも営業職とはどのような仕事なのか?」

というテーマでお話して行こうと思います。

 

営業職とは?

そもそも営業とはなんなのか?ということなのですが、

営業とは、顧客の問題解決をする仕事です。

つまり、

顧客の抱える「悩み」と「願望」をヒアリングして、そのギャップを埋めるための提案をするのが営業職なのです。

※イメージ画像はこちら

営業 転職

 

結論:営業に必要なスキルはたった4つ

では顧客の問題解決をするためには、営業マンにどのようなスキルが必要なのでしょか?

それは下記の4つのスキルです。

  1. ラポール形成スキル
  2. ヒアリングスキル
  3. プレゼンテーションスキル
  4. クロージングスキル

それぞれ簡単に解説して行こうと思います。

 

ラポール形成スキル

ラポールとは、聞きなれない言葉だと思うのですが、

簡単に言うと、信頼関係を構築するスキルです。

当たり前のことですが、信頼の無いところに、販売は成立し得ないという意味で、このラポール形成スキルは非常に重要な営業スキルなのです。

>>ラポール形成スキルに関してはこちら

 

ヒアリングスキル

ヒアリングとは、顧客の「悩み」と「願望」を引き出すスキルです。

このプロセスもラポール形成スキルと同様に重要な営業スキルになります。

このヒアリングができていない状態で、

商品・サービスを提案しようとすると「押し売り」という状態になるくらい欠かせないスキルになります。

>>ヒアリングスキルに関してはこちら

 

プレゼンテーションスキル

プレゼンテーションとは、顧客の「悩み」と「願望」のギャップが埋まることを証明するスキルです。

いわゆる、資料を使って商品・サービスの説明をするプロセスですね。

>>プレゼンテーションスキルに関してはこちら

 

クロージングスキル

クロージングスキルとは、顧客の購入決断に寄り添うスキルです。

いわゆる、「いかがですか?」ですね。

即決の契約を取り付けるには非常に重要なプロセスですね。

>>クロージングスキルに関してはこちら

 

もしも、営業スキルを実戦で身に付けたいと思っている方は、まずは無料の・・・キャリア相談をしてもらいましょう!

営業未経験者は転職しやすいから安心して!

営業 転職

ここでの内容を読んでいると

「よし!じゃぁ無料のキャリア相談してみるか!」と考えると思うのですが、

もう1つこのような心配がありませんか?

「未経験でもちゃんと採用してくれるのかなぁ・・・?」

 

そんな心配をしているあなたに・・・安心してください。

実は・・・

営業職は未経験でも採用されやすい!

のです。

 

なぜなら

企業の商品・サービスの知識は会社に入社してからしか理解できませんし、

営業スキルも営業を経験しないと身につかないからです。

つまり、面接の段階で「知識」や「スキル」が求められることはほとんどないです。

 

それよりは、やる気根性のある人が採用されているイメージがあります。

実際に、保険の営業の代理店をされている方ともお茶をしたことがあるのですが、

その方が常々口にするのが

「どっかに根性のある営業マンいないかなぁ?」でした。

 

とりあえず、無料のキャリア相談に出かけよう

本日の内容は以上となるのですが、

まずは無料の・・・キャリア相談をしてみることをオススメします。

申し込み自体は30秒で終わりますので、今すぐチェックしちゃいましょう!

let's share
科学の営業塾
科学のビジネスサロン
有料note
営業職への転職はこちら