【女性】が営業で成果を挙げるコツ はこれだ!【必勝法】

let's share
“オオタニ”
本日は「女性って営業には不向き・不利だと思うのですがどうなのでしょうか?」という悩みにお答えして行こうと思います!

先日、僕は下記のツイートをしました。

ではこれ以降では、このツイート文を深掘りして

女性が営業で活躍できるようになるためのコツ について詳しく解説して行きます!

【メインチャンネル】の登録はこちら!
↓↓↓

 

 

女性が営業で成果を挙げるコツ

営業 コツ 女性

僕は毎週月曜日の23:00〜YouTubeライブをしているのですが、

ある女性営業マンからこのような質問をいただきました。

営業でなかなか成果を挙げることができないのですが、女性はやはり営業には不向きなのでしょうか?

という質問です。

 

結論からお伝えすると

性別と営業の成果には何の因果関係もありません。

むしろ

女性だからこそ、営業で成果を挙げることができるとさえ考えているくらいです。

ではこれ以降ではその理由について詳しく解説して行こうと思います。

契約に影響を与える2つの要素

急な質問になりますが、

あなたは契約に影響を与える2つの要素というのをご存知ですか?

実際は、様々な要素が絡み合って契約という形になるのですが、

大きく分けると、下記の2つの要素が影響を与えていると言えます。

  • 人間性(温かさ)
  • 専門性(強さ)

何となく理解できると思うのですが、一応それぞれについて詳しく解説して行こうと思います。

 

人間性(温かさ)

人間性とは、「営業マンは人として・・・・信頼できるかどうか?」ということですね。

当たり前の話になりますが、営業に信頼は非常に重要な要素となります。

なぜなら

信頼関係が構築できていないと、その後の営業プロセスに進むことができなくなってしまうからです。

営業の4ステップ

信頼関係の構築(人間性)

ヒアリング

プレゼンテーション

クロージング

>>この4ステップについて詳しく知りたい方はこちらの記事を参考にしてください

このように営業は、信頼関係がベースにあるから成り立つわけです。

 

専門性(強さ)

専門性とは、「営業マンは専門家として・・・・・・信頼できるかどうか?」ということですね。

いくら人間性がしっかりしていても、

顧客もお金を支払って商品を購入し、自身の問題を解決しようとしているわけですから

専門家としての説得力が無いと契約には至りません。

 

たとえば、顧客からの商品に関する質問に対して

「いや〜分からないですねぇ〜・・・」

なんてふざけたことを言っていると、たとえ素敵な人間性の持ち主でも、契約になりズラくなるわけですね。

 

「人間性」×「専門性」

このように僕たちは商品を購入する際は、いわば2つの信頼を見極めて、契約をしているわけです。

  • 人として信頼できるのか?(人間性)
  • 専門家として信頼できるのか?(専門性)

の2つになります。

この2つの要素はどちらも欠けてはならないもので、営業をする上で必ず必要になる要素になりますので、意識するようにしてください。

 

女性は人間性、男性は専門性

なぜ僕は「人間性」と「専門性」についての話をしてきたと思いますか?

それは

女性と男性には、それぞれお互い強みを持っているということを説明したかったからです。

つまり、見出しにもある通りなのですが、

  • 男性は「専門性」という部分で有利
  • 女性は「人間性」という部分で有利

ということなのです。

見た目・声の高さ・話し方など、様々な要素が影響して上記のような結論を導き出すことができるのです。

(もちろん、逆の人もいます)

でもこれって何となく分かりますよね?

 

女性は「人間性」では無敵

つまり、女性は「人間性」という面では、男性よりもかなり有利であると言えます。

考えてもらいたいのですが、

男性の営業マンから営業されるより、女性の営業マンから営業された方が何となく安心しますよね?

  • 無理に売りつけられる
  • 大きな声で罵倒される
  • 言葉たくみに購入させられる

などのイメージを女性営業マンに持つ人は少ないのではないでしょうか?

つまり、女性営業マンは、営業のベースとなる信頼関係の構築でものすごく有利なのです。

これは僕の肌感覚の意見ではありますが

訪問販売で、男性から営業されるのと、女性から営業されるのとでは、女性から営業される方がかなり安心します。

女性は「専門性」で不利になることも

女性営業マンは、男性営業マンよりも「人間性」という部分で圧勝です。

しかし、「専門性」という部分ではどうでしょうか?

 

女性全員がそうとは言いませんが、

やはり「専門性(強さ)」という部分では、男性営業マンと比べると不利になることがあります。

それを証拠に、女性営業マンからの相談で

「舐められないようにするためには、どうすれば良いですか?」という質問が結構多く寄せられます。

 

つまり!!!

女性営業マンは「専門性」さえ身に付けてしまえば、営業で無敵になることができるのです。

なのでこれ以降では、営業で無敵になるための方法についていくつかご紹介して行こうと思います。

 

女性が営業で無敵になるためのコツ

営業 コツ 女性

ではここから先は

女性営業マンが営業で無敵になるためのコツ、つまり「専門性」を高めるためのコツ

について詳しく解説して行こうと思います。

 

そもそも「専門性」とは?

しかし、一言に「専門性を高めよう!」と言っても、そもそも「専門性」とは何なのでしょうか?

ここでは「専門性」を説得力と言い換えて解説して行きます。

つまり、説得力を高めることができれば、「専門性」を高めることができるようになるわけです。

 

話し方で「説得力」を高める

では説得力を高めるためにはどうすれば良いのでしょうか?

それは 説得力のある話し方 がカギとなります。

 

では説得力のある話し方ってどのようなものなのでしょうか?

そこで僕がオススメしている話し方こそが

prep(プレップ)法なのです。

 

prep法とは、下記の順番でトークを展開して行く、フレームワークになります。

主張

理由

具体例

主張

この順番でトーク展開をして行くと、

論理的で説得力のある話し方ができるようになるのです。

もしもprep法について詳しく知りたいという方は下記の記事を参考にしていただければと思います。

 

 

理由付けで説得力が1,5倍になる?

prep法で説得力を高めるのに、特に重要なポイントは「理由」の部分ですね。

社会心理学者のエレン・ランガーの実験によると、

主張だけをしたグループと、理由を付けて主張したグループでは、その主張が通る割合が1,5倍 になるという結果となりました。

>>実験の詳しい内容はこちらからどうぞ

なので、主張をしたら必ず理由を付けるようにしましょう。

 

さらに説得力を高めるには?

営業 コツ 女性

本日の内容は以上となりますが、

実は、説得力を高めるためのコツは他にもたくさんあります。

なので、もしも「もっと説得力を高めるコツについて知りたい!」

という方は下記から説得力を高めるコツを集めたブログ記事をご確認してもらえればと思います。

>>説得力を高めるコツはこちらから

 

営業職に転職したい女性営業マンはチェック!

もしも今回の記事で「営業に挑戦してみたい!」と感じてもらえた方は

営業職専門の無料のキャリア相談をしてみることをオススメします。

(登録時間30秒)


  • 20代~30代前半の営業職の方
  • 営業職にキャリアチェンジしたい方
  • 営業職として市場価値を高めたい方
  • 営業経験を活かして将来パラレルキャリアや独立を視野に入れてる方

は絶対に登録しておいたほうが良いですね。

ぜひ営業を経験して、価値観を広げてもらえたらと思います。

let's share
営業 コツ 女性
科学の営業塾
科学のビジネスサロン
有料note
営業職への転職はこちら