【データ公開】YouTubeのSEOはちょー簡単な件【やったもん勝ち】

“オオタニ”

本日は

  • 「YouTubeのチャンネル登録者がなかなか増えない・・・」
  • 「YouTubeのSEOで検索上位を取りたい・・・」
  • 「動画撮影を毎日継続出来ない・・・」

という悩みにお答えして行こうと思います!

YouTubeを初めてからもう1年と3ヶ月が経ちました。

もっと厳密に言うと、2018/5/28 が僕のYouTubeデビューDayです。

現在が、2019/9/5 なので、約1年と3ヶ月という感じです。

 

ここまでノーブランドで、ただただ毎日更新をし続けてきたわけですが、

それによって下記の成果を手にすることが出来るようになりました。

  • チャンネル登録者:2048名
  • 動画本数:462本
  • SEO1位を量産
  • 毎日の平均15名チャンネル登録

ではここで「SEO1位を量産」というところを深掘りしてお伝えすると、下記のような感じです。

キーワード 検索順位 月間ボリューム数
営業 コツ 4位 12900
営業トーク 1〜3位 7900
営業 クロージング 3位 2000
バーナム効果 3位 76500
バックトラッキング 3位 5500
ザイアンス効果 2位 2500
イエスセット 1位 900
ニーズ喚起 1位 1700
ラポール構築 1位 720
興味付け 1位 590
反論処理 1位 480

他にも細かいキーワードで1位を量産しているのですが、そうするとキリがないので今回はこれだけにしておきます。

では次に「毎日平均15名のチャンネル登録」というところについて公開すると、下記のような感じです。

 

こんな感じで、低く見積もっても毎日15名のチャンネル登録がある感じですね。

 

だからもしも、まだまだではありますが、

僕レベルまでの成果を挙げたい思っている方は、ぜひ今回の記事を参考に今後のYouTube活動に活かしてもらえればと思います。

 

YouTubeのSEOで上位表示を狙うには?

YouTube SEO

ではここからは

YouTubeのSEOで上記表示を狙うためのコツについてお伝えして行こうと思います。

後ほどいくつかテクニック的な要素はお伝えしますが、

SEOで上記表示させるために1番大切なことはこちらです。

毎日、継続し動画をアップすること

 

正直、僕がやったことと言えば本当にこれだけなんですよね。

よくYouTubeのコンサルをしている人が

  • 「タグを付けよう!」
  • 「サムネイルにもっと力を入れよう!」
  • 「キャラを設定しよう!」

などと、細かいテクニックを教えていますが、それってあんまり関係ないんですよね。

繰り返しにはなりますが、

もう一度繰り返すと、大切なことは毎日、継続することです。

 

毎日、継続しなければならない?

ではなぜ、毎日継続しなければならないのでしょうか?

それは、動画を撮影することを習慣化させるためです。

人間の脳は、短期間で繰り返したことを、習慣の力で出来るようになっています。

つまり、歯磨きレベルの行動にしてくれるのです。

もっと言うと、苦痛を伴わない行動になるのです。

 

僕がYouTubeを始めた最初の2ヶ月間は

本当に動画撮影が億劫おっくうで、やることなすこと全てが上手く行かず、ストレス三昧でした。

途中で投げ出そうと思ってことは何回もありますし、正直サボった日もありました。笑

 

しかし、

ちょこちょこ続けているうちに、動画を撮影することが徐々に習慣化されて行き、

今では動画を撮影しないと気持ち悪いというレベルにまでなりました。

このように

何かを習慣化させるためには、繰り返しの行動が必要になるのです。

 

習慣化されるまでに挫折する

しかし

ほとんどの人たちは、YouTubeを開始する決断をしてから、習慣化されるまでに挫折してしまいます。

大量行動
(挫折)
習慣化

痛みを伴わない行動

では僕はこの壁をどのように乗り越えたのでしょうか?

それは、行動を小さくすることです。

動画を撮影すると聞くと、

最低でも5分ほどの動画を、撮影しなければならないと感じるのではないでしょうか?

 

しかし、まだ慣れない行動をする時に、このような目標を立てるのは自殺行為になります。

脳科学的に正しい方法としては、

繰り返しにはなりますが、目標を小さくすることなのです。

 

ではどれくらい小さくすれば良いのでしょうか?

それは、毎日30秒〜1分の動画を撮影する

というレベルの目標で大丈夫です。

しかも、それをYouTubeにアップする必要もありません。ただ撮影するだけです。

このように

目標を小さくすることが出来れば、行動のハードルが下がり、先延ばししなくなるのです。

 

たとえば

「1日30分の筋トレをする」

という目標だと億劫に感じますが、

「1日1回の腕立て伏せをする」

という目標だとすぐに決断して、行動できますよね?

 

まとめると

毎日、30秒〜1分の動画を撮り続ける

徐々に、撮影することが習慣化されて行く

ということですね。

 

行動がエスカレートする

しかし、このような話をすると、こんな質問をもらうことがあります。

それは

こんなに目標を小さくして、最終的に5〜10分の動画が撮れるようになるの?

という質問です。

 

結論から言うと、可能です。

なぜなら、人間の行動はエスカレートするように出来ているからです。

これは脳内のドーパミンというやる気を高めるホルモンが原因なのですが、

小さくした目標に慣れていくと、

飽きてきてその行動をエスカレートさせようとするのです。(感応度逓減性)

 

これを繰り返すことで、

最初は小さかったはずの目標も、最終的には大きな目標となりそれが習慣化されるようになるのです。

まめると

目標を小さくする

行動がエスカレートする

大きな目標を達成出来る

ということですね。

 

「質」を上げよ

ここまでの内容をまとめると

目標を小さくする

毎日、撮影する

目標がエスカレートする

習慣化される

という感じですね。

ここまでで一応、YouTubeのSEOを狙うための下地作りはほとんど出来ました。

そして、次に必要になってくるのが、動画の「質」を上げることです。

いくら大量行動したとしても、

コンテンツの質が低ければ、また動画を見に来てくれるリピーターは増えません。

 

なので、これ以降では、

動画の質を上げるための戦略やテクニックについてお伝えして行こうと思います。

 

YouTubeでSEOを狙って行く

YouTube SEO

ではここからは、

YouTubeのSEOで上位表示を狙うことが出来たテクニックについて解説して行こうと思います。

 

①サムネイルを意識した

早速ですが、僕の昔のサムネイル現在のサムネイルを比較してもらおうと思います。

昔のサムネイル

現在のサムネイル

 

きっと一目瞭然ですよね?

昔はサムネイルの力を侮っていたのですが、サムネイルは視聴回数を上げるためには非常に大切な要素です。

つまり、サムネイルが魅力的であればあるほど、動画の中身を見てもらえるきっかけを作ることが出来るのです。

いくら動画の中身が良かったとしても、サムネイルが魅力的でなければ、見てもらえないですからね。。。

 

昔のサムネイルでは、1日の視聴回数が50程度でしたが、

現在のようなサムネイルにしてからは、1日の視聴回数が300ほどになりました。

その結果、相乗効果的に「いいね数」「コメント」などが伸びるようになりました。

 

サムネイルのデザインに関してですが、僕はYouTuberのをパクっています。笑

なぜなら、時間短縮になるからです。

デザインを自分で一から考えると、それだけ時間や労力がかかりますが、

パクってしまえば、時間や労力が節約出来ますからね。

 

②特化型にした

僕は少し前までは、起業家に必要なノウハウを届けるというコンセプトで動画を撮影していたのですが、

その中身としては「営業」「集客」「習慣化」「勉強法」「目標達成」と雑記ブログのような形になっていました。

しかし、これだとYouTubeが「大谷はどこの専門なんだ?」

はてなマークを付けるようになったのか?

いまいちSEOで上位表示させることが出来ませんでした。

 

しかし、今では営業系の動画しかアップしなくなり、それによって SEOの順位が一気に変わった気がします。

つまり、「雑記型」から「特化型」にしたのです。

これはWordPressによるブログでもそうですが、

SEOの上位表示のポイントの1つとして「専門性」が挙げられます。

 

YouTubeはGoogleに買収された会社であるため、

そのようなアルゴリズムを採用している可能性は十分に考えられますね。(ほぼ確定)

なので、あなたも何かの専門分野に絞って、動画を撮影することをおすすめします。

 

③メディアで拡散させる

僕はYouTubeと一緒に、ブログ(WordPress)Twitterをやっているのですが、これを見てください。

YouTube SEO

これは「どのメディアからYouTubeの動画が視聴されているか?」が分かる、YouTube内のツールになります。

この上位にある「sales-closing.net」は僕のブログになります。

つまり、僕のブログを視聴している人の5割近くは、ブログからということになります。

 

このようにYouTubeというメディアに傾倒するのではなく、

別のメディアと合わせて使うだけで、レバレッジを効かせることが出来るようになるのです。

 

これは少し話がそれてしまうかもしれませんが、

ブログ(WordPress)とYouTubeをやっていれば、今後ビジネスに困ることはなくなるかと思います。

なぜなら、これら2つのメディアは良く使われる検索エンジンの1位と2位だからです。

 

たとえば、

Googleで検索しても、YouTubeで検索しても、

あなたの記事や動画が出てくれば、

認知が増え、それが結果、YouTubeのSEOの上位表示に繋がったり、チャンネル登録者増加に繋がるのです。

 

YouTubeのSEOをさらに狙うために

これで本日の内容は以上となりますが、

もしもさらに、YouTubeについての理解を深めたい方は、下記の記事も参考にしていただければと思います。

こちらでは、動画でのスピーキングについても触れていますので、また別の理解が深まるかと思います。

 

他にもYouTubeなどのネタ切れに困っている方はこちの記事も参考になりますので、ぜひチェックしてみてください。

 

YouTube SEO
有料note
科学の営業塾
科学のビジネスサロン