【簡単】ビジネスで成功するための考え方とは?

“オオタニ”
本日はビジネスで成功するための考え方についてお伝えして行こうと思います!

「遊びながら、仕事をしよう!」

このようなセリフって、どこかで聞いたことありませんか?

ビジネスを経験している方(MLM・アフィリエイト・情報商材ビジネス、など)は、

この言葉に一度や二度は触れたことがあると思うのですが、

結論から言うと、

「遊びながら、仕事をしたら失敗します」

 

特にビジネスを初めてする人たちは、

遊びながら仕事なんてしていたら、いつまで経っても成功することはありません。

なぜなら、

本気で成功したいと考えている方は、遊びなんてを捨てているからです。

 

でも、物理的に考えたらそうですよね?

Aさんは1日のうち3時間テレビを見たり、友達と遊んだりしているとします。

その一方で、

Bさんはその3時間を、ブログや動画を撮ることに使っているとします。

 

さて、これが1年続いたら、どれだけの差が開くと思いますか?

BさんはAさんに比べて、年間で1095時間(1日3時間×365日)も仕事をしていることになります。

これってブログの記事数や動画の本数にしたら、どれくらいになることか・・・

 

誤ったビジネスで成功する考え方

しかし、不思議ですよね。

普通に考えたら、遊んでいる人よりも、仕事をしている人の方が、成功するための活動をしているのにも関わらず

なぜか「遊びながら仕事をする!」という風潮が未だに消えることはありません。

 

では、なぜこのような風潮が未だに根強く残っているのでしょうか?

それは

「楽をしたい」という人間の生得的な欲求に深く突き刺さっているからです。

 

たとえば

「誰でも簡単に日給1万円!」などのキャッチフレーズで有名な

詐欺投資ツールに騙される人たちが多いのは、

この「楽をしたい」という欲求に刺さっているからです。

(僕は投資詐欺に1000万円近く騙されてきました。笑)

 

脳は勘違いをする

それでも不思議ではありませんか?

たとえば、

先ほどの投資詐欺ツールなんて、ちょっと考えたら、あり得ないことくらい分かるじゃないですか?

それにも関わらず、未だに多くの人たちが、こういった詐欺に騙され続けているわけです。

本当に不思議ですよね〜。

 

しかし、

実は、このような現象は仕方がないことであり、脳の構造を理解していれば納得できます。

では、このような現象はどのようにして起こるのでしょうか?

結論から言うと

これは確証バイアスによるものです。

確証バイアスとは、

自分の仮説や信念に合った情報だけを集めようとする思考のクセのことです。

>>バイアスの理解を深めたい方はこちら

 

先ほど人間には「楽をしたい」という生得的な欲求があるという話をしましたが、

確証バイアスにより、その欲求を達成するための情報しか取得しなくなるのです。

さらには、その欲求を阻害する情報を遮断しようとさえするのです。

つまり、信じたい情報を信じて、信じたくない情報を信じなくなるのです。

 

こうして投資詐欺に騙された

前述した通り、

僕は投資詐欺に1000万円近く騙されているのですが、これも確証バイスによるものでした。

ある投資で、月利8%の物販投資に400万円投資したのですが、

半年後には、業者と一切連絡が取れなくなってしまったのです。

 

普通に考えたら、これが詐欺だということなんて分かりますよね?

だって、出資者に毎月8%の配当を与えるのであれば、

銀行から借りた方が金利が安く投資会社もリスクを最小化できるのに、

わざわざ個人からお金を集めるなんておかしな話なわけですよ。

 

しかし、僕の脳はもう思考停止状態になっていました。

「月利8%かぁ〜。400万円出資したら、毎月32万円も入ってくる!

まじで人生勝ち組じゃん!

毎月32万円も入ってきたら、周りからも高く評価されるし、女性からもモテモテになれるぞ!」

これが僕の当初の妄想でした。笑

 

こうなってしまったら、もう僕の負けです。

なぜなら、確証バイアスにより、

客観的に見たら怪しい情報も全て「楽をしたい」という願望を叶えるために、

都合よく解釈してしまうからです。

 

結論:遊びながら、仕事をしても稼げない

では話を元に戻しましょう。

確証バイアス投資詐欺の話はもともと

遊びながら仕事をすると失敗するという僕の主張を強固にするためのものでした。

 

もしかしたら、ここまでの内容をしっかり読んでくれて理解してくれた方は、もう僕の主張をなんとなく把握してくれているのではないでしょうか?

 

ではここまでの内容をまとめます。

つまり、

「遊びながら仕事をする」という言葉が流行し、未だに多くの支持を集め、それを実践している人たちが数多く存在するのは、

確証バイアスにより、脳が都合よく解釈した結果なのです。

 

実際はビジネスで成功するためには、

  • SNSでファンを集めたいのであれば、毎日更新しなければなりません
  • ブログで成功したいのであれば、毎日ブログを書かなければならない
  • YouTubeで成功したいのであれば、毎日動画を更新しなければならない

という過酷な道を歩み続けなければなりません。

つまり、「楽をしたい」から程遠い人生を送ることになるのです。

 

でもこれを認めてしまうと、努力するという決断をしなければならなくなりますよね?

だから、「楽をしたい」という欲求に都合の良い情報しか取得しなくなるのです。

その結果、ほとんどの人たちは、ビジネスを開始して途中で挫折する運命を辿るのです。

 

ビジネスで成功するための正しい考え方

では、ビジネスで成功するためには、どのような考え方を持てば良いのでしょうか?

それは、仕事中心という考え方です。

僕は現在、仕事中心の生活を送っています。

 

毎日のタスク量としては、下記のような感じです。

  • ツイッター:5〜10ツイート
  • ブログ1記事:3000~5000文字
  • 動画撮影 最低1本:5〜10分
  • 動画編集 最低1本

これらのことを毎日行っています。

>>習慣化の方法についてはこちらの記事をチェック

だから、1日の労働時間は最低5時間ほどになります。

その他の時間は、

さらに集中力を高めるために1時間散歩をしたり、ブログ・動画のネタを探すために読書をしたりという感じですね。

そして仕事が終わったら、アマゾンプライムでホラー映画を鑑賞しています。

 

遊んでないのか?

このようなことを言うと、たまにこんな質問をもらうことがあります。

それは

大谷さんは、遊んでないんですか?

という質問です。

結論から言うと、遊んでいます。

 

しかし、前述したタスクを全て終わらせてから、遊びます。

これらのことを放棄して遊ぶのは、

成功から離れて行くことですので、絶対にしません。

むしろ、このような「遊び」という快楽に負けてしまう人がどんどん脱落して行くのです。

 

ルールを破ったら終わり

「今日くらいいっか!」という言葉を良く耳にしますが、

ビジネス導入期でこんな考え方をしていては、失敗まっしぐたであることは間違いないでしょう。

 

もちろん、これにも科学的根拠が存在します。

たとえば、『松本人志のすべらない話』をご存知でしょうか?

何人かのお笑い芸人が集まって、

名前の書かれたサイコロを振り、トークをしていくという長寿番組になります。

 

その番組のある回で、

バカリズムさんが出演していて、すべらない話をしていたのですが、その内容はこちらになります。

この内容をまとめると

オシッコをしてはいけないところで、何度かしてしまった結果、

脳が「トイレ以外でおしっこってしていいんだ!」と認識してしまい、

おねしょをするようになり、しばらくオムツ生活をすることになった

という内容です。

 

このように

ルールを何度も破ることで、脳はそのルールを破ることに寛容になります。

つまり、「今日はブログ書かなくていっか!」を何度も続けていると、脳はそれに対して簡単にOKサインを出すようになるのです。

 

だから、毎日ブログを書くと決めたら、毎日書くようにしなければならないのです。

毎日継続!

>>毎日継続するためのコツはこちらの記事をどうぞ

有料note
科学の営業塾
科学のビジネスサロン