【新着】ビジネスで成功するための考え方【Ready Fire Aim】とは?

let's share
“オオタニ”

はい、どうも〜大谷です!

本日は、成功するための、割と本質的な考え方についてお伝えします。

 

先日、僕は下記のツイートをしました。

ビジネスで成果を挙げることが出来ない人たちの要因の多くは「行動しないこと」です。

なぜなら、行動しなければ、行動の質を変えることが出来ず、いつまで経ってもレベル上げをすることが出来ないからです。

YouTubeやろうと思っているんですけど・・・

とずっと頭を悩ませている人は、まじで勿体無い。

 

本日は、このツイート文を深掘りして、

スーパー起業家であるマイケル・マスターソンさんが提唱する

「Ready Fire Aim」という考え方について解説して行こうと思います。

【メインチャンネル】の登録はこちら!
↓↓↓

 

 

なぜ多くのビジネスマンは成功出来ないのか?

多くのビジネスマンが成功出来ない理由って何だと思いますか?

きっと様々な答えがあると思うのですが、

その理由は多くの場合「不動」でしょう。つまり、行動しないことです。

 

これは言うまでもありませんが、不動で成功することはほぼあり得ません。

なぜなら、変化は行動によってのみ起こるからです。

 

だから、いくら心の中で

「私は出来る!」、私は出来る!、私は出来る!」

と唱えていても、

それが行動に繋がらないのであれば、全く意味がありません。

(ちょー当たり前の話ですよね・・・)

ほとんどの人間は行動しない

さて、あなたはここまでで、成功するための魔法の書を手に入れました。

そこに書かれているのはたった一言。

「行動しましょう!」です。

 

しかし、多くのビジネスマンたちはと言えば・・・

全く行動しようとはしません。(行動しない・・・と言う決断をしています)

 

ずっと

  • 「YouTubeやろうと思っているんですけどね〜」
  • 「ブログやらないとダメですよね〜」
  • 「Twitterもそろそろ始めないとダメですよね〜」

 

このような感じで

やらなければいけないことは分かっているけど、なかなかその一歩を踏み出せない

という悩み非常に多いのです。

 

完璧を目指すから、行動出来ない

ちなみに、

初めてのことに、なかなか一歩踏み出せない

ということに関しては、非常に共感します。

今でこそ、

  • YouTube(5~10分)
  • 動画編集
  • ブログ(3000~5000文字)
  • Twitter(5ツイート)

を毎日続けることが出来ていますが、

今思うと

上記のことを毎日継続出来ているなんて、1ミリも想像していませんでした。

 

  • 動画で上手く話せなかったらどうしよう・・・
  • コメント欄が誹謗中傷の嵐になったらどうしよう・・・
  • 毎日ブログを更新することをコミットして、出来なかったらどうしよう・・・

となかなか最初の一歩を踏み出すことが出来ませんでした。

 

Ready Fire Aimマインド

しかし、ダイレクト出版から出ている

マイケル・マスターソン著の『大富豪の起業術』という本を読んで

最初の一歩を踏み出すことが出来るようになったのです。

 

その考え方とは、

「Ready Fire Aim」という考え方です。

 

これは直訳すると下記のような感じです。

構える(Ready)

撃つ(Fire)

狙う(Aim)

 

これはYouTubeを始める

ということを例に取ると

YouTubeをやる決断をする

撮影してみる

動画の中身を変えてみる

といった感じでしょうか?

これが「Ready Fire Aim」です。

 

なぜ行動出来ないのか?

では、成功出来ない人はどのような考え方をしているのでしょうか?

それは下記のような考え方です。

構える(Ready)

狙う(Aim)

撃つ(Fire)

違いが分かりますか?

そうです。Aim(狙う)Fire(撃つ)が逆になっています。

 

これは先ほどのYouTubeを例に出すと

YouTubeをやる決断をする

動画の中身を変えてみる

撮影してみる

ということですね。

 

ではこれの一体、何がいけないことなのでしょうか?

それは、

行動する前にあれこれ考えてしまって、

結果、行動出来なくなってしまうことです。

 

これは別の言い方をすると

完璧主義的な考え方であり、

行動していないのにも関わらず「質」を気にする考え方なのです。

 

YouTubeをやる決断をする

動画の中身を変えてみる

撮影してみる

つまり、青色のところで、

動画の撮影まで行けなくなってしまうのです。

ビジネスで成功する行動とは?

ここまでの内容で

行動の重要性と「Ready Fire Aim」については理解していただけたかと思います。

つまり、狙う前に撃て!ってことですね。

 

しかし、それを分かっていても、なかなか行動出来ない人もいると思います。

そこでこれ以降では、

誰でも簡単に行動出来るようにするためのコツについてお伝えして行こうと思います。

 

行動のハードルを下げろ

これは誰しもがやってしまいガチなことなのですが、

動画を始めるとしたら

明日から急に「よし!3000文字の記事を書くぞ!」と張り切る人がいるのですが、

これははっきり言って自殺行為ですね。。。

 

なぜなら、途中で挫折してしまうからです。

人間は急に慣れない行動をしようとすると、

恒常性維持機能(ホメオタシス)の影響で、それを拒絶するように出来ています。

 

だから、慣れない行動は必ず

「ハードルを下げて行動する」ということを心がけるようにしましょう。

 

たとえば

  • 3000文字のブログ記事を書く→300文字のブログ記事を書く
  • 5分の動画をYouTubeにアップ→1分の動画を撮影するだけ
  • 1日5ツイートする→1日必ず1ツイートする

 

こんな感じで行動のハードルをエゲツないくらい下げるのです。

 

馬鹿らしいくらい小さくせよ

もしも、慣れないことに、なかなか一歩踏み出せない

という悩みがある方は

僕の人生を変えた運命の1冊である

スティーブン・ガイズ著の『小さな習慣』を参考にしていただければと思います。

 

この『小さな習慣』の中では、ある名言がが語られています。

それは

1回の腕立て伏せが、

30分の筋トレになった

です。

 

「本当に〜??」と疑うかもしれませんが、

僕もこの方法を使って

  • YouTube(5~10分)
  • 動画編集
  • ブログ(3000~5000文字)
  • Twitter(5ツイート)

という目標を毎日し続けることが出来ています。

 

この法則には、脳科学的根拠が数多くあるので、

ぜひ『小さな習慣』は読んでおくことをおすすめします。

もしも、本にお金をかけたくないという方は、

下記の記事からもその内容を解説しているので、ぜひチェックしてみてください。

let's share
科学の営業塾
科学のビジネスサロン
有料note
営業職への転職はこちら