元モーニング娘。辻希美が何をやっても炎上してしまう理由【心理分析】

let's share

先日、僕は下記のツイートをしました。

元モー娘。の辻ちゃんって何やっても叩かれますよね☺️

それはそうですよね。

だって、羨ましいですもんね〜〜〜。

あんなイケメンで素敵な旦那さんがいて、子宝にも恵まれて、YouTubeでも大活躍!

そりゃ主婦層は怒りますわ。笑

 

辻ちゃんの炎上事件は数知れないのですが、

辻ちゃんの最近の炎上事件をちょっと覗いてみましょう。

 

2019年10月12日台風19号が発生しましたが、

その時に、旦那さんである杉浦太陽さんがアップしたインスタグラムの投稿が炎上しました。

この投稿により「台風で家族を亡くされた方もいるのに」「幸せアピールはしんどい」などと一部で批判の声が上がったそうです。

 

ちなみに、この炎上の件に対して

堀江貴文(ホリエモン)さんは2019年10月16日に自身のTwitterでこのように呟いています。

ホリエモンさんに同感ですね。笑

 

他にも台風19号に関連したブログやSNSの投稿が炎上しまくるという結果となりました。

>>詳しい炎上事件はこちら

辻ちゃん、大変だったね。笑

【メインチャンネル】の登録はこちら!
↓↓↓

 

 

辻ちゃんが何をしても炎上してしまう理由

ではなぜ辻ちゃんは、ブログやSNSを更新する度に、ここまで炎上するのでしょうか?

 

それは単純に、羨ましがられているからです。

つまり、多くの人たちは(特に主婦層)は、辻ちゃんのライフスタイルに嫉妬しているのです。

  • 可愛い💓
  • イケメンで素敵な旦那さん💓
  • 可愛い子供に囲まれている💓
  • 料理上手💓
  • ママタレとして成功💓
  • YouTubeで活躍💓

 

もちろん炎上の中には、辻ちゃんが非難される事件もあるとは思いますが、

そのほとんどは、嫉妬によるものと考えても良いでしょう。

自慢とイジメ

アメリカ ハーバード大学のガス・クーニーさんはある実験を行いました。

被験者には4人1組になってもらい、自分自身のことを語らせました。

 

しかし実験前に

1名の被験者には4つ星の面白い映画を見せ、残りの3名には2つ星のつまらない映画を見せたのです。

つまり、1名の被験者には、羨ましがられる体験をさせたのです。

 

そして、4人1組になって会話をしてもらうのですが、

その会話が終了した後、それぞれの被験者に研究者は「自分がどれくらい排除されたと思った?」という質問をしました。

その結果、

  • 4つ星の映画を観た被験者 80.47
  • 2つ星の映画を観た被験者 51

(点数が高いほど、排除されたという感覚が高い)

このように、人は羨ましがられるような体験をすると、排除される傾向にあるということが分かったのです。

だから、あなたの学校でも頻繁に自慢するような人って、排除されたりいじめられたりする傾向ってありませんでしたか?

 

アンチコメントをする本当の理由

炎上とは、アンチコメントで溢れることを言うのですが、

ではなぜ人は羨ましいと思う相手に対して、攻撃するようになるのでしょうか?

それは「今の自分を否定して、傷つかないようにするため」です。

 

認知的不協和

人間は頭の中に矛盾する認知を抱えていると、不快な状態になりこれを長時間抱え続けることが出来ません。

(認知的不協和)

だから、この不快な状態を脱するために、どちらかの認知を否定したり、過剰に肯定したりすることで、その不快な状態から脱しようとするのです。

(認知的不協和の解消)

>>認知的不協和について詳しく知りたい方はこちら

認知的不協和

【認知的不協和】信頼を科学的に構築するコツとは!?

2019年4月1日

 

たとえば、普通の生活をしている普通の主婦の人が、辻ちゃんの理想的な生活をブログでチェックしたとします。

すると、普通の生活をしている主婦は、矛盾する2つの認知を抱えることになります。

  1. 普通の生活をしているという事実
  2. 辻ちゃんのように理想的な生活をしたいという願望

このような矛盾する認知を同時に抱えていると、不快な状態が続いてしまうので、どちらかの認知を否定するか過剰に肯定しようとします。

 

アンチの方程式

ではアンチをする人たちは、どちらを否定して、どちらを過剰に肯定するようになるのでしょうか?

  1. 普通の生活をしているという事実←過剰に肯定
  2. 辻ちゃんのように理想的な生活をしたいという願望←否定

という方程式が出来上がります。

 

つまり、今の自分を否定して傷つかないようにするために「自分の今の生活は正しいんだ!」と過剰に肯定し、さらに辻ちゃんを攻撃するようになるのです。

これがアンチの正体ですね。

アンチは努力をしたくない

では、これを逆にするとどうなるのでしょうか?

つまり

  1. 普通の生活をしているという事実←否定
  2. 辻ちゃんのように理想的な生活をしたいという願望←過剰に肯定

 

この場合、人は今の生活を変えるために努力し始めます。

たとえば、

  • 私もブログを書いてみよう!
  • 私も動画を撮ってみよう!
  • 私も料理を頑張ってみよう!

といった感じで、人生を前進させようとするのです。

 

しかし、このように何かにチャレンジするのって怖いですよね?

ブログや動画、料理を始めても、失敗するかもしれないし、それによってさらに傷ついてしまうかもしれないわけですから。

 

そこで人間が取る、安直な解決策こそが「他者を攻撃すること」なのです。

現代では、匿名にしてしまえば、誰が攻撃しているかなんてバレないわけですから、いくらでも攻撃し放題なわけです。

 

アンチコメントがあったら?

あなたは、人生を前進させるために努力する、勇気ある人間でしょうか?

もしも、今何かにチャレンジしている人であれば、アンチコメントは避けては通れないでしょう。

 

しかし、そんな時はこのように唱えるようにしましょう。

「はい、努力することを拒む、暇人がやってきたぁ〜」と。

他者の人生を傍観することしか出来ない、悲しき人間の言うことに傷つくだけ時間の無駄です。

アンチコメントは、良い意味で馬鹿にすることが最善策と言えるでしょう。

 

この記事のヒントをくれた辻ちゃんありがとう。

>>辻ちゃんのYouTubeチャンネル「辻ちゃんネル」の登録はこちら

let's share
科学の営業塾
科学のビジネスサロン
有料note
営業職への転職はこちら