メンタリストDaiGoさんが叩かれていますが・・・【情報との向き合い方】

let's share
“オオタニ”
本日は、情報との向かい方についてお伝えして行こうと思います。

現代は、誰もが認める「情報洪水の時代」です。

「正しい情報」「間違った情報」でゴロゴロしている時代なわけです。

 

このような「ありがたい?」「面倒な?」時代に、僕たちはどのように情報と向き合って行くべきなのでしょうか?

【メインチャンネル】の登録はこちら!
↓↓↓

 

 

メンタリストDaiGoさんが叩かれていますが・・・

そもそも、今回なぜこのようなテーマで記事を執筆しようと思ったのか?

ということについてお伝えします。

 

きっかけは、メンタリストDaiGoさんのある事件です。

2019/09/25にDaiGoさんは

【衝撃】宿題が無意味であることが科学的に証明されている件【ゆたぼん君は若干正しい】

というテーマの動画を配信しました。

 

【衝撃】宿題が無意味であることが科学的に証明されている件【ゆたぼん君は若干正しい】

 

この動画の内容を簡単に解説すると

宿題は無意味である!

ということを伝えていたわけです。

 

この動画では、デューク大学のクーパーさんという方の論文を引用して、上記のような結論を唱えていたわけですが、

実は、論文にはそのようなことは書かれていなかったわけですよ。

>>デューク大学の論文はこちら

むしろ、宿題の必要性を説いている論文だったわけですが、

 

DaiGoさんはそれを、

誤読したのでしょうか?それとも恣意的に編集したのでしょうか?

というところが物申す系YouTuberや専門家から叩かれているわけです。

DaiGoさんを叩いているYouTuber

 

ちなみに、恣意的というのは、

  • YouTubeの再生回数を稼ぐため?
  • インパクトのある動画に仕上げるため?

などの理由が挙げられます。

 

結果、今回の事件で

「DaiGoって実は、論文を適当に引用しているんじゃないの!?」

みたいになっているという感じですね。

ちなみに、DaiGoさんは謝罪動画も出していますので、ぜひチェックしてみてください。

 

私は間違いを犯しました【今回の騒動について】

 

情報とどのように向き合えば良いのか?

ここまでは、DaiGoさんに関する事件について取り上げましたが、この記事でお伝えしたいことはそんなことではありません。

この事件から、何が学べるのか?というところが重要なわけです。

誰にでも失敗はありますからね。

 

頭に「?」を付けよ

ではこの記事の結論をお伝えします。

それは、情報を鵜呑みにするな!ということです。

つまり、あらゆる情報に対してハテナマークを付けることが大切なわけです。

 

思考停止するな

では、なぜ情報を鵜呑みにしてはいけないのでしょうか?

なぜなら、情報を鵜呑みにした瞬間に、成長できなくかるからです。

 

ビジネスや教育に関する情報を発信しているYouTuberは最近ものすごく増えているように思います。

 

鵜呑みにするデメリット

では仮に、僕が鴨頭嘉人さんのめちゃめちゃファンで、

「鴨頭さんが言っていることは絶対だ!!!!」という感じの熱狂的な信者だったとします。

 

するとどのようなことが起きると思いますか?

鴨頭さんと反対の意見や情報をシャットアウトするようになるのです。

 

DaiGoさんが鴨頭さんと反対のことを言っていたら

「DaiGoは間違っている!」みたいな感じで情報をシャットアウトしてしまうわけです。

 

信者はキモイ

しかし、これって人間の成長においてプラスなのでしょうか?

鴨頭さんだって間違ったことを言うことだってあるし、それと反対の意見であるDaiGoさんの情報が正しいことだってありますよね?

 

つまり、「〇〇さんの情報は絶対だ!」と信者となり、思考停止状態になってしまうと、それ以上成長することが出来なくなってしまうのです。

 

誰の意見・主張でもしっかり受け止め、それを咀嚼することが本当の成長と言えるのではないでしょうか?

現代では特に、誰かの信者に成り下がり、教祖様を作り出すような受動的な姿勢の人は成功することはないでしょう。

 

「正しい情報」「間違っている情報」など多くの情報に触れ、それを自分の人生に柔軟に活かせる人間が、成功すると思います。

 

今回の騒動についてオータニが思うこと

今回はDaiGoさんを題材に記事を書かせていただきましたが、僕はDaiGoさんが大好きです。

僕も論文を根拠にすることがあるのですが、その重要性に気づかせてくれたのはDaiGoさんです。

それによりチャンネル登録者数が増えていると言っても過言ではないかと思います。

なので、ものすごく感謝しています。

 

しかし、いかにDaiGoさんだからと言って、全てが全て正しい情報を発信しているわけではないということもまた事実です。

なので、客観的に情報と向き合う力がこれからの時代は重要になってくるのではないかと思っています。

 

僕ももっと情報を精査して正しい情報を届けられるように努力しなければと思ったこの頃でありました。

let's share
科学の営業塾
科学のビジネスサロン
有料note
営業職への転職はこちら