【第1回営業研修】営業で成果を挙げるコツ

let's share
“オオタニ”
こちらは2019年10月31日における営業の研修内容になります

 

営業はマインドが命

あなたは、断られることに恐怖を感じますか?

きっと営業をスタートしたばかりの人は断られることに恐怖を感じると思うのですが、これって仕方がないことなんですよね。。。

なぜなら、僕たちは断られることに恐怖を感じる生き物だからです。

 

主語を認識できない脳

たとえば、あなたが顧客に何かしらの商品を提案したとします。

しかし、それを断られたとします。

(つまり、不成約ということです)

 

ではここで1つ質問をさせてください。

  1. 顧客に断られたのは「商品・サービス」ですか?
  2. それとも「あなた自身」ですか?

 

断られたのはあくまでも①商品・サービスですよね?

顧客はあなたに対して

「私はあなたの提案する商品・サービスが欲しくありません」

と断っているわけですよね。

 

にも関わらず、断られた時に、ショックを受けてしまうのはなぜなのでしょうか?

それは人間の脳は「主語を認識できない」という性質を持っているからです。

 

商品・サービスが断られているということを自分が断られているかのように勘違いしてしまうのです。

だから、何かの要求を拒否されると、すごく嫌な気分になりますよね。。。

営業=断られる仕事

では、営業で一番大切なことって一体なんなのでしょうか?

それは、メンタルです。

つまり、断られることに恐怖を感じなくなることです。

なぜなら、営業は断られるのが仕事だからです。

 

たとえば、あなたがボクサーだとして、試合中に相手に殴られたからといって

「いてぇ〜!すみません殴られました!」とレフェリーに抗議しないですよね?

それはなぜですか?

ボクシングとは、殴られるスポーツだからです。

(だからメイウェザーはすごい・・・)

 

これは営業も一緒なわけです。

営業とは、「断られること」も含めたお仕事なのです。

 

メンタルを鍛えるには?

では、どのようにすればメンタルを鍛えることが出来るのでしょうか?

それは、何度も断られ続けることです。

 

なぜなら、人間は同じ刺激を何度も受け続けると、それに慣れるという性質を持っているからです。

 

借金は慣れる

たとえば、あなたは借金をした経験がありますか?

最初の借り入れは、ものすごく緊張するし、罪悪感のようなものを抱きます。

(日本人は特にそう)

しかし、2回目の借り入れとなると、その罪悪感のようなものは薄れて行き、3回目にもなると罪悪感なんてどことやら。

このように、借金というネガティブなことでさえも人間は慣れるのです。

 

人前で話をすることも慣れる

他にも、あなたは人前で話をすることに、緊張しますか?

僕は昔かなり、緊張していましたが、今では全く緊張することはありません。

なぜなら、何度も人前で話をするという経験を重ねることで、慣れていったからです。

 

だから、最初僕は「講演家の人ってすごいなぁ〜」と思っていたのですが、

講演家の人たちも、実は、何度も繰り返し人前で話をすることに慣れていっただけなんですよね。

 

慣れるまで待つ

このように、人間はどんなネガティブなことでも、数を重ねれば慣れる生き物です。

だから、もしも今「営業には向いていないのかなぁ・・・」と感じているのであれば、

そのようにネガティブになるのではなく、

「どうせ慣れるし、まぁ〜いっか!」

くらいの心の余裕を持つようにしましょう。

一度断られることに慣れたら、営業は勝ちです。

コミュニケーション力と幸福

ではここからは、コミュニケーション力についてお伝えして行こうと思います。

 

幸福な人生を送るためには?

では、ここであなたに1つ質問をしようと思います。

それは

幸福な人生を送るためには、何をすれば良いと思いますか?

という質問です。

 

きっとこれには、様々な回答があるかと思います。

たとえば、

  • 好きなことをする〜
  • ストレスを溜めない〜
  • 家族と過ごすこと〜

などですね。

(実際に研修で出た回答です)

 

ではここで僕なりの答えをお伝えしようと思います。

それは、コミュニケーション力を鍛えることです。

 

きっとこの答えを見て「なるほど!」と心のそこから納得できる人もそう多くはないのではないでしょうか?

そこで、上記をさらに詳しく解説して行こうと思います。

 

では、なぜコミュ力を鍛えることが、幸福な人生を生きることに繋がるのでしょうか?

それは、僕たちが社会的な生き物だからです。

僕たちは人と切り離すことができない存在なわけです。

 

たとえば、

この世に生を与えられた瞬間に、目の前には母親という存在がいますし

仕事をするとなっても、他者と共同で作業することが多いと思います。

楽しい時間を過ごしている時は、周りに友達の存在がいることもありますよね?

このように、

僕たちの周りには常に他者という存在があり、これを切り離すことは非常に困難と言えるでしょう。

 

対人関係論

「社会的な生き物」というところをさらに深掘りして解説しようと思います。

 

あなたは、アドラー心理学をご存知でしょうか?

岸見一郎さん著の『嫌われる勇気』が非常に有名ですね。

まだ読んだことがない人は、ぜひ読んで見てください。

 

では話を元に戻すと、アドラー心理学には『対人関係論』という概念があります。

どのような概念かと言うと

全ての悩み・幸福は対人関係の中にある

といった考え方になります。

 

きっと、「え!それは言い過ぎじゃない?」という疑問を持つ人も多いと思うのですが、これは否定しようがない事実です。

HARM

あなたはHARMをご存知でしょうか?

HARMとは、人の悩みを頭文字にして4つに分けたものになります。

  • Health=健康
  • Ambition=目標達成
  • Relation=人間関係
  • Money=お金

アドラーは上記の人間関係が全てと言っているわけですが、本当にそうなのかちょっと確かめてみましょう。

 

Health=健康

健康の悩みと言えば、「肌荒れ」などが挙げられますが、これって本当に「お肌が荒れていること」に悩んでいるのでしょうか?

そうではないですよね?

お肌が荒れることで、

  • 「好きな〇〇君に好きになってもらえない・・・」
  • 「周りから不潔に思われるのではないか・・・」

と他者の目線が前提になります。

そういう意味では、健康の悩みは対人関係の悩みと言えます。

 

Ambition=目標達成

目標達成の悩みと言えば、「営業成績」などが挙げられますが、

もちろん営業の目標を達成できなかったら、「くそ・・・」と自己肯定感が下がるのはもちろんなのですが、

それよりも大切なのは

  • 「また上司の××に怒られる・・・」
  • 「同僚の××に今月も負けた・・・」

というところです。

そういう意味では、目標達成の悩みは対人関係の悩みと言えます。

 

Money=お金

お金の悩みも実は、対人関係の悩みと言えます。

たとえば

  • 「もっとお金があれば、好きな〇〇ちゃんにご馳走してあげられるのに・・・」
  • 「何で同い年であるにも関わらず、あいつの方が所得が多いんだ・・・」
  • 「お金を稼いで、周りから賞賛されてたい!」

どうですか?

お金の悩みも対人関係の悩みと言えますよね。

 

コミュ力を鍛えて、幸福になる

このように、対人関係論はかなり信憑性が高いものと言えるでしょう。

もう一度、対人関係論をおさらいしましょう。

全ての悩み・幸福は対人関係の中になる

 

では幸福になるためには、どうすれば良いのでしょうか?

それは、コミュニケーション力を高めて、対人関係間を健康的にすることです。

そうすることで、悩みから解放されるようになり、それが幸福に繋がるのです。

つまり

幸福を手にするために、コミュニケーション力を高めることが大切なのです。

 

コミュニケーション力を高めるコツ

では、そろそろコミュニケーション力を高めるためのコツについて解説して行こうと思います。

結論からお伝えすると、下記の3ステップを意識してコミュニケーションをするだけです。

自己開示

質問

バックトラッキング 

 

もしも、こちらの3つのステップをしっかり学びたいという方は、

下記のブログ・動画をチェックしていただければと思います。

営業 コツ

【営業トーク】相手の脳を快楽にする3ステップ

2019年6月25日

 

何度も繰り返し実践して、コミュニケーション力を高めて行きましょう!

let's share
科学の営業塾
科学のビジネスサロン
有料note
営業職への転職はこちら