【切実】営業を辞めようか悩んでいます【解決策】

let's share

【メインチャンネル】の登録はこちら!
↓↓↓

 

 

“オオタニ”
先日、YouTubeライブにて下記の質問をいただきました。
お名前:

zeroさん

相談内容:

生保営業、2ヶ月目です。

頑張りたい気持ちと辞めてしまいたい気持ちと日々揺らめいています。

そして、1ヶ月の間にストレスか?高熱が出たりで3回も休んでしまい、情けないのと向いてないのかな?と悩んでいます。

 

つまり、営業職を辞めようと思っているけど、どうすれば良いですか?

という質問ですよね。

 

僕も自己啓発の営業マン時代に3ヶ月売れない期間がありましたので、めちゃめちゃ共感する内容なので、しっかりお答えさせていただきます。

 

無理やり続ける必要はない

では早速、質問にお答えしようと思います。

結論から言うと、嫌なことを無理やり続ける必要はないと思います。

なぜなら、ただ消耗し続けるだけだからです。

 

質問文に書いてありますが、

これって最悪のケースでは、うつ病などを発症する危険性も十分に考えられます。

なので、嫌なのであれば辞めても良いかと思います。

それは情けないことではありませんので、ご安心を。

全ての悩みは対人関係の中にある

なぜ2ヶ月目で「営業職を辞めたい」と感じているのか、僕にはある程度分かります。

というのも、きっと下記の中のどれかでしょう。

  • 顧客に断られ続けるのが辛い
  • 上司に圧力をかけられるのが辛い
  • 成績が残せていない自分に対する周りからの目線が辛い

 

きっと当たってますよね?

なぜ当たるのかというと、

全ての悩みは対人関係の悩みだからです。

 

これは、アドラー心理学の『対人関係論』という概念です。

>>対人関係論の詳細はこちら

 

なので、もしも今後、大きな悩みを抱えることなく仕事をしたいと考えているのであれば、付き合いたくない人たちと関わるような仕事は避けるべきですね。

 

僕のように

  • ブログ
  • YouTube

などにチャレンジした方が良いのではないかと思います。

 

全ての幸福も、また対人関係の中にある

とは言うものの、対人関係を避け続けていては、ダメです。

なぜなら、全ての幸福もまた対人関係の中にあるからです。

>>対人関係論の詳細はこちら

 

つまり、人生を幸福に生き抜くポイントは、

付き合いたくない人を徹底的に排除して、付き合いたい人を選べる人生を生きることです。

ちょうど僕は今そのような人生を送れていると思っています。

なので、対人関係を真っ向から避けることはしないようにしてくださいね。

悩むってどういうこと?

では、これ以降では「悩む」ってそもそもどういうことなのか?

というなんとも抽象的なテーマについて解説して行こうと思います。

 

辞める決断をしている

今回は、「営業を辞めようか、続けようか悩んでいる」という相談内容でしたが、

そもそも悩んでないんですよね。

 

「え!?」と思った方もいると思うのですが、これは真実です。

実は、人間ってある決断をして、それを正当化するための材料を集める生き物なんです。

 

たとえば今回の例でいうのであれば、

「営業を辞める!」という決断をしていて、それを正当化するための材料(熱が出た、3回も休んだ)を作り出し集めている

ということです。

 

つまり、もう「営業を辞める」という結論は出ているわけです。

嫌な言い方をするのであれば、悩んでいるフリをしている状態です。

なので、今すぐに辞める決断をしても良いのではないかと思いますよ。

 

 

辞めるのが早すぎるのも事実

ここまでは「営業職を辞めた方が良いよ!」という内容でお届けしてきましたが、

実は僕は、「諦めるのがちょっと早いかな?」とも思っています。

 

慣れの法則

人間はネガティブなことでも、何度も同じ刺激を受け続けると、慣れるという性質があります。

これは営業でも全く一緒で、

仮に顧客から断られることが辛くて営業を辞めたいと感じているのであれば、

もっと数を打って行くと慣れて行きます。

 

借金

借金でも最初の10万円は苦痛ですが、これを何度も繰り返して行くと「借金すること」に慣れて行き、最終的には借金が普通のことにように感じてくるのです。

(オータニが実際に経験した話)

 

セミナー

セミナーでの緊張も一緒ですね。

最初は、めちゃめちゃ緊張していましたが、何度もセミナーを繰り返して行くうちに人前で話すことに慣れて行きます。

(これもオータニが実際に経験した話)

慣れが足りない可能性

もう一度、本日の相談内容を覗いてみましょう。

相談内容:

生保営業、2ヶ月目です。

頑張りたい気持ちと辞めてしまいたい気持ちと日々揺らめいています。

そして、1ヶ月の間にストレスか?高熱が出たりで3回も休んでしまい、情けないのと向いてないのかな?と悩んでいます。

 

まだ生保営業を始めて2ヶ月目なんですよね。

つまり、まだ断られることに慣れていないわけです。

だから、辛いのは当然なんですよね。

 

僕の場合、営業経験は5年ほどで、それまでたくさんの人たちに断られてきました。

今でも営業コンサルタントとして、クライアントを取っていますが、その際に断られたとしても何にも感じません。

 

もちろん、悔しいなどの感情はありますが、辛いなどの感情を持つことはないですね。

なぜなら、繰り返しにはなりますが、何度も断られてきたからです。

 

リタイアはチャンスを逃すことも

僕は現在YouTubeで「営業のテクニック」に関する配信をしているのですが、もうそろそろ1年と5ヶ月が経ちます。

実は、YouTubeを初めて1年間は本当に成果を挙げることが出来ず、めちゃめちゃ苦戦を強いられていました。

 

だから途中で

  • 「俺ってセンスないのかなぁ・・・」
  • 「やっぱり、ブログだけにしようかなぁ・・・」
  • 「このまま続けていて、大丈夫なのかなぁ・・・」

などのネガティブなことが何度も頭をよぎりました。

 

しかし、継続と改善を繰り返して行くうちに徐々に成果が出てきて、

  • 今ではチャンネル登録者数が4000名を超え、視聴回数に関しては、毎日更新されています。
  • アドセンス収益に関しては、毎日1500円程度のお金が入ってくるようになりました。
  • さらには、YouTubeのおかげで企業研修や講演の依頼もくるようになりました。

 

これは、全て継続と改善のおかげだと思っています。

特に継続ですね。

 

もちろん、営業に対して強い嫌悪感を感じているのであれば、無理に継続する必要はないかと思いますが、

継続を止めると、その分チャンスを逃してしまうということも頭に入れておいていただければと思います。

let's share
科学の営業塾
科学のビジネスサロン
有料note
営業職への転職はこちら