【事実】〇〇に負けるヤツは成果が出ない

let's share

【メインチャンネル】の登録はこちら!
↓↓↓

 

先日、僕は下記のツイートをしました。

お笑い芸人のバイキング小峠さんが素晴らしい発言をしていたので共有します☺️

それは「ち◯こに負けるな!」です。

これまじで深い。

成功した人たちの多くが、女性関係で権力を失墜させています。

最近だと米マクドナルドのCEOが解任させられました。

(ちょっと処罰が厳しいように思えますが)

 

本日はこのツイート文を深掘りして

成果を出すことが出来ない人たちの共通点について解説して行こうと思います。

 

【事実】〇〇に負けるヤツは成果が出ない

ツイート文にもありましたが、素晴らしすぎるので、もう一度引用させていただきます。

ち◯こに負けるな!

Byバイキング小峠さん

 

これは、お笑い芸人であるバイキング小峠さんが後輩に対して発した内容です。

これを聞いた時、僕は正直しびれました。

「これってビジネスの本質じゃん!」って。

目先の快楽に負けるバカ

「ち◯こに負けるな!」という言葉は、

お笑い芸人で成功をしたいのであれば、性欲に負けてはならない!

という意味らしく、

小峠さんを慕っている後輩はこの教えを守っているようです。

というのも、性欲に負けてしまって、権力を失墜させている有名人や成功者は数多くいるからです。

 

米マクドナルドのSEO解任

2019年11月3日に、アメリカのマクドナルドは、最高経営責任者(SEO)であるスティーブ・イースターブルックを解任したと発表しました。

その理由は、従業員の女性と関係を持ったことが原因となっています。

ちなみに、スティーブ・イースターブルックさんは独身で、合意の上で関係を持っていました。

 

しかし、マクドナルドには、いわゆる「恋愛禁止」という社内規定があったので、それを破ったとして、解任させられたという感じですね。

まぁ個人的感想としては「この処遇に関してはちょっと厳しすぎるのでは・・・」と思っちゃったりもします。。。

 

アメリカでは、この処遇は普通で、

立場を利用した“セクハラ”や親密な関係による“えこひいき”の防止から来る規約だそうです。

以前、半導体で有名なインテルでも、同様のことが起きたらしいです。

 

ち◯こ VS 理性

とは言うものの、社内規定に違反したという意味では、当然の結果と言わざるを得ないですね。

ただ女性と関係を持ったというだけで、SEOを解任させられたというのは何ともバカげた話ですよね。

 

では、スティーブ・イースターブルック社内規定を知っていたのにも関わらず、社内の女性と関係を持ってしまったのでしょうか?

それは「ち◯こに負けたから」です。

つまり、理性が敗北してしまったわけですね。

小峠さんのいう通りですね。

快楽に負けるヤツはいつも成果が出ない

ではさらに話を深掘りして、解説して行こうと思います。

 

快楽 vs 理性

人間の脳の中では、いつも戦争が起きています。

それは、快楽vs理性 という戦争です。

 

目の前のショートケーキ

たとえば、

ダイエットを頑張っている時に、目の前の甘くて美味しそうなショートケーキを我慢できるのか?

これは大きな戦いになりそうですね。

 

脳の中では、いわゆる天使と悪魔が戦っているわけです。

天使(理性)

「食べてはいけません!ダイエットをして素敵な彼氏を作るんでしょ!」

悪魔(快楽)

「食べてしまえ!甘くて美味しいぞ〜。ずっとこんな生活をするつもりか?」

あなたなら、どちらの言うことを聞くでしょうか?・・・

 

ブログとfacebook

もう1つ例を出しましょう。

これはちょっと前に、僕が実際に体験した話なのですが、

ブログを書いている最中に、どうしてもfacebookを確認したくなる

という現象にいつも苦しめられていました。

facebookを開いて「いいね数」や「コメント」を確認したい!という欲求ですね。

SNSをやっている人であれば、この気持ちを分かっていただけるのではないでしょうか?

 

というのも、一度タスクスイッチをしてしまうと、集中力が低下するという研究があるので、

なるべくブログを書いている途中で、facebookを確認したくないと思っていたからです。

ミシガン州立大学の研究

  • 2.8秒作業が中断されると、作業速度は半分以下になる
  • 4.4作業が中断されると、作業速度は1/3になる

という結果となりました。

 

つまり、やらなければならないタスク(理性)があるにも関わらず、facebookを見たくなる(快楽)という衝動にかられるわけです。

これは別に、facebookでなくても大丈夫です。

ブログを書いている途中でYouTubeを見たい衝動にかられるでも全く一緒のことが言えます。

快楽に負け続けると成果が出ない

では、ここまでの内容をまとめようと思います。

つまり、結論をお伝えすると

快楽に負け続けると、成果を出すことが出来ない

ということです。

 

先ほどの例を用いると

  • ケーキをバクバク食べ続ける成果を送っている人たちが、ダイエットに成功するのでしょうか?
  • 5分に1回、スマホでfacebookやYouTubeを確認する人たちが、集中してブログ記事を書くことが出来るのでしょうか?

 

その答えはどちらも否!です。

成功者は、ベースとして快楽にいつも勝ち続けています。

もちろん、たまには快楽に負けることがあっても良いと思います。

僕だって、快楽にいつも勝ち続けているわけではないので。

 

しかし、いつも快楽に負け続けることは、あなたの望む目標から遠ざかる結果となるのは当然です。

成果を手にするために、普段の生活の中に、快楽に負けないようにするための工夫を取り入れていきましょう。

 

快楽に負けないようにするために

もしも、快楽に負けない人生を手に入れたい方は、下記の記事を参考にしていただければと思います。

>>「先延ばし」を生み出す3つの要因とその解決策

「先延ばし」を生み出す3つの要因とその解決策

2019年7月30日
この記事では、そもそも快楽と戦わないようにするための戦略についてお伝えしています。

誘惑物をいかに視覚・聴覚から遠ざけるかを徹底的に解説しています。

 

>>意志力|自己コントロール力を上げる秘訣を公開

意志力|自己コントロール力を上げる秘訣を公開

2019年8月14日
この記事では、快楽に立ち向かうための、意志力を鍛える方法などについて言及しています。

意志力を鍛えたり、回復させるための方法について詳しく解説していますので、ぜひチェックしてみてください。

let's share
科学の営業塾
科学のビジネスサロン
有料note
営業職への転職はこちら