【継続のコツ】ブログは楽しみながら執筆しないといけないのか?

let's share

先日、僕は下記のツイートをしました。

毎日、Twitter・ブログ・YouTubeをやっている姿を見て「オータニさんって仕事が好きなんですね!」と言う人がいますが、僕は仕事めちゃめちゃ嫌いですけどね。

笑多分、そのような思考になるのって「仕事は楽しもう!」みたいな発信が増えているからですね。

仕事を好きに慣れるコツ教えて😅

 

本日はこのツイート文を深掘りして、ブログを継続するコツについて詳しく解説して行こうと思います。

 

ブログは楽しみながら執筆しないといけないのか?

毎日ツイートできるようになるコツ

それはTwitterを楽しむこと!

 

こんなセリフを見たことはありませんか?

他にもこのようなセリフを、自己啓発でもよく見かけますね。

 

オータニのタスク

僕は毎日、下記のタスクをこなしています。

  • ブログ1本(3000~5000文字)
  • YouTube1本(5〜10分)
  • 動画編集1本

 

この他にも2019年11月7日から、YouTubeライブ配信にて『英語勉強ちゃんえる』も始めました。

>>『英語勉強ちゃんねる』はこちら

なので、これに関しては、まだ日がそこまで経っていません。

 

しかし

  • ブログ1本(3000~5000文字)
  • YouTube1本(5〜10分)
  • 動画編集1本

に関しては、割と長く継続することができています。

 

どれくらいか見てましょう。

  • ブログ(168日連続更新
  • YouTube(155日連続更新)
  • 動画編集(YouTubeと同じ)

 

オータニはタスクを楽しんでいるのか?

ではそろそろ核心部分に迫って行きましょう。

つまり、

オータニは、毎日のタスクを楽しんでいるのか?

ということです。

 

結論から言うと、全く楽しんでいません。笑

  • Twitterの何が楽しいんですか?
  • ブログの何が楽しいんですか?
  • YouTubeの何が楽しいですか?

 

ブログを執筆している暇があるのであれば、

  • 仲間と飲みに行きたいです
  • ゲームを1日中やりたいです
  • アマゾンプライムで映画をひたすら鑑賞したいです

 

無理して楽しむな

では、ここであなたにお伝えしたいことがあります。

それは、、、

別に、楽しくないことを無理して、楽しもうとしなくてOK

ということです。

 

むしろ、気になるのですが、好きでもないものを「好きになろう!」としてなれるものなのでしょうか?

きっと多くの答えは「難しい・・・」ではないでしょうか?

 

自分の感情を強引に変えようとするのは、非常に難しいものです。

 

「楽しもう!」という理由

では、なぜ多くの人たちは、無責任にも「楽しもう!」なんてことを言うのでしょうか?

 

理由は大きく分けて2つあります。

  1. 明るい人に見られるから
  2. それ以外の解決策を知らないから

それぞれ簡単に解説します。

 

①明るい人に見られるから

では、ちょっと分かりやすく比較してお伝えしようと思います。

下記の2つの文章をみてください。

  1. Twitterは楽しい!
  2. Twitterはつまらない!・・・

 

さて、あなたは①と②どちらの文章にポジティブな印象を抱くでしょうか?

きっと、多くの人が①を選択したのではないでしょうか?

 

そうなんですよ。

このように、ポジティブな表現の仕方をすることで、周りからの印象を良くすることができるようになるのです。

 

一方、ネガティブな表現をすることで、周りからの印象が一気に悪くなってしまうのです。

だから、いつもネガティブな発言しかしない人と友達になりたいとは思わないですよね?

 

だから、Twitterなどでは「Twitterを楽しもう!」などと呑気な表現をするのです。

 

②それ以外の解決策を知らないから

①よりも②の方が数としては、多いのではないかと思います。

Twitterを例に挙げるのであれば、多くの人たちは「継続の方法」を知りません。

これだけ本がたくさん出ていて、誰でもある程度質が担保された情報を取得できるのにも関わらず、その方法を知りません。

 

だから単純に「楽しむこと!」みたいな表現の仕方しかできないんですよね。

もしかしたら、本人は本当に楽しいと思って、そのようなツイートをしているかもしれませんが、多くの人たちには受け入れられないことでしょう。

 

だって、嫌なものは嫌ですからね。笑

現に僕もTwitterを楽しんでいるわけではないですし。

 

しかし、ヒトコト言わせてもらいたいことがあります。

それは、「Twitterを楽しもう!」とかって言っている人よりも、僕はTwitterを継続できていますし、ツイート数も多いです。

 

つまり

「無理やり楽しむこと」と「継続」には相関関係は無いと言えるでしょう。

それ以外のも継続するための方法はあるということです。

 

【科学的根拠あり】ブログを継続させるコツ

ではそろそろ、本日の本題に入るとしましょう。

それは、なぜ僕が

  • Twitter
  • ブログ
  • YouTube

を楽しんでいないにも関わらず、毎日継続させることが出来ているのか?

ということです。

 

結論からお伝えすると、習慣化させたからです。

別の言い方をするのであれば、歯磨きレベルで行動できるようになっているからです。

 

ちなみに、一応聞いておきますが、歯磨きを楽しんでいる人っているんですかね?・・・

きっといないですよね?

つまり、楽しまなくても、継続することは可能なのです。

 

習慣化するためには?

では、習慣化させるためには、何をすれば良いのでしょうか?

さらに言うと、僕はどのようにして、習慣化させることが出来たのでしょうか?

 

結論から言うと、不慣れな行動を徐々に馴染ませるということをしました。

なぜなら、不慣れなことをいきなりやると、身体が拒絶反応を起こし、それがリタイアに繋がってしまうからです。

 

温泉に入る時、足元からゆっくり入らないと、急に心臓がびっくりしてしまって身体に良く無い

という理由と全く一緒ですね。

 

たとえば、あなたはまだブログを執筆した経験が無かったとします。

そんな中「明日からブログ記事を執筆するぞ!」と意気込んだとしても、3日も経てば、そんな気持ちはどこぞやらという状態になるわけです。

 

だから、何か不慣れなことをする時は、必ず徐々に身体に馴染ませるという下準備が必要になるのです。

 

目標は小さく

では、不慣れなことを身体に馴染ませるためには、何をすれば良いのでしょうか?

それは、目標を小さくすることです。

 

たとえば、僕はブログ記事を身体に馴染ませるために

毎日300文字の記事を生産する

という目標にしました。

 

この目標数値って、現在の1/10です。

しかし、何度も繰り返しにはなりますが、身体に馴染ませる上では非常に大切なことです。

 

馬鹿らしいくらい小さくする

しかし、こんなことを言うと、下記のような質問をもらうことがあります。

こんなに小さくして、本当に大丈夫ですか?

 

結論から言うと、全く問題ありません。

なぜなら、人間の脳は毎日繰り返した行動を習慣化させるように出来ているからです。

 

まずは、ブログを執筆するという動作を習慣化させるように、脳にアピールしなければならないわけです。

だから、目標を小さくして、コツコツ執筆し続けることで

脳は

「あ!これって習慣化しておいた方が良い感じ?じゃあ習慣化させて置くわぁ〜」

みたいな感じで、執筆という作業を習慣化してくれるのです。

 

習慣化されたら、目標を大きくする

これを続けていくとある日を界に、執筆作業に慣れを感じてきます。

つまり、執筆作業に痛みを伴わなくなるということです。

 

そうしたら、次は先ほど掲げた小さな目標を、徐々に大きなものにして行くのです。

300文字

500文字

 

これを繰り返していった結果、

最終的に僕は、毎日3000文字のブログ記事を執筆することができるようになったのです。

簡単ですよね?

 

「小さな習慣」

以上で本日の内容はこれだ終わりますが、ここまでの内容をまとめます。

  • 無理に楽しむ必要は無い
  • 習慣化が大切
  • 目標を小さくする
  • 徐々に目標を大きくする
  • 習慣化される!

とまぁ、ざっくりまとめると上記のような感じです。

 

この通りにやっていただければ、間違いなく習慣化されるでしょう。

そして、本日のブログ記事の参考となっている参考図書もご紹介しておきます。

それはスティーブン・ガイズ著の『小さな習慣』です。

これはまじで最強な本で、科学的根拠のある習慣化の戦略をこれ1冊で学べるのはまさに贅沢です。

僕は『小さな習慣』を読んだだけで

  • Twitter
  • ブログ
  • YouTube
  • 動画編集
  • 英語勉強ちゃんねる

を習慣化させることが出来ているので、信憑性が高いのではないかと思います。

let's share
科学の営業塾
科学のビジネスサロン
有料note
営業職への転職はこちら