【モテテク】オータニはモテるという話【証人あり】

let's share

【メインチャンネル】の登録はこちら!
↓↓↓

 

 

先日、サロン生(男1女1)と飲んでいたら、

隣で飲んでいた団体さん(男2女2)から

声をかけられ仲良くなりました。

そしたら、モテました。

 

というわけで先日、下記のツイートをしました。

先日サロン生と飲んでいたら、4名の団体に話しかけられて友達になりました☺️
正直マジで面白かったです。
そんな中である気づきが。
僕は人見知りなのですが、それでもスキルでいくらでもカバーできるということを改めて痛感。
相手にとって快楽となるコミュニケーションスキルはやっぱり大切。

 

本日はこのツイート文を深掘りして

「なぜオータニはモテるのか?」

ということについて徹底的に解説して行こうと思います。

 

⚠️低身長・ブサイクは必見です。

 

【近況報告】オータニはモテるという話【証人あり】

結論から言うと、僕は聞き上手です。

だから、どこに行ってもモテてしまいます。

ことの経緯

先ほどチラッと触れたのですが、

オンラインサロン生と飲んでいたら、突然となりの団体から声をかけられました。

(ちなみに、かなり良い人たちでした)

 

僕はなぜかそこの会で「ナダル」(お笑い芸人)というあだ名になったのですが、、、

それは置いときます。

 

そして、二軒目に行こうというところで、みんな離れ離れになり
(よくあるよね・・・)

二軒目は、僕とサロン生(女1)、団体の人(女1)の計3名で飲みに行くことにしました。

 

すると突然、僕の携帯にLINE電話が入りました。

誰かと思って確認したら、

先ほど一緒に飲んでいたもうひとりの女性でした。

 

そして、電話でこのように言われました。

今からふたりっきりで飲まない?・・・

 

しかし、もうすでにその時には、

3名で飲んでいたため

お断りさせていただいたのですが・・・

 

なんでモテるのか

最近はあまり行くことはなくなったのですが、

僕は、合コン的なところに行くと、

だいたいモテてしまうんですよね。。。

 

なんででしょうか?

答えは簡単です。聞き上手だから。

よく言いますよね。「聞き上手はモテる!」的なこと。

 

脳の快楽レベルを上げる

でもなんで、聞き上手ってそこまでモテるのでしょうか?

それは、相手の脳の快楽レベルを上げることができるからです。

>>実験内容が気になる方は、こちらからチェック

 

人間には、「自分の話をしたい!」という欲求が備わっています。

それを刺激してあげれば良いのです。

 

そのために、質問をしまくって、話をさせまくります。

すると、相手の脳の快楽レベルは上がり

相手の脳は

「この人と話をしていると、気持ちが良い!」となり

それがオータニへの好意に繋がるのです。

 

つまり、まとめると

  1. 質問をする
  2. 話をさせまくる
  3. 脳の快楽レベルが上がる
  4. オータニを好きになる

というロジックですね。

よくある間違い

モテるためには、話し上手!盛り上げ上手!になればいい」

 

もちろん、上記のことがあるに越したことはないですが、

別にそこまで大切なことではありません。

 

むしろ、東京の人って特にそうなのですが、

ボケ・ツッコミとかが空回りするケースがあるので、

もしかしたら、やめたほうが良いかも・・・

 

だから、別にエンターテーナーになる必要ってないんですよ。

そうではなくて、

あくまでも聞き上手になることがモテる秘訣です。

 

低身長・ブサイクでもいける?

僕の身長は163センチで、顔は残念な感じです。。。

(この記事を読んでいる人の中にも、低身長・ブサイクはいるはず)

 

では、低身長・ブサイクでも、聞き上手になれば、

誰からでもモテることはできるのでしょうか?

 

残念ながら、それは不可能だと思います。

なぜなら、世の中には「ルックス重視」の価値観を

持っている人たちもいるからです。

 

それを聞き上手でひっくり返すのは、

割とムズイかもしれませんね。

(価値観を変える方法はありますが・・・)

 

ただ、、、安心してもらいたいことがあります。

というのも、ルックス重視の価値観を持った女性って

肌感覚ではありますが、そこまで多くない気がします。

 

なので、もしも合コンに行って、

ルックス重視の女性がいたらシカトする。

 

そして、そうでない女性がいたら、

そこにアプローチをしていくといった感じですね。

 

人見知りでもOK

僕は、結構な人見知りです。

まぁあんまり信じてもらえないのですが。

 

一応、僕の人見知りの定義をお伝えします。

新しい人と会うことが億劫に感じる人のこと

だから、僕はイベントや交流会に行くのが大嫌いです。

 

きっとこの記事を読んでいる人の中にも、

僕の定義する人見知りの人がいると思うのですが、

実は、人見知りでも、モテることは可能です。

 

なぜなら、別にしゃべる必要はないからです。

何度も繰り返しにはなりますが、

聞き上手であれば良いのです。

 

先ほどの触れましたが、

エンターテーナーである必要は1ミリもないのです。

あくまでも聞き上手になることです。

 

聞き上手になるテクニック

では、最後にお待ちかね、

聞き上手になるためのテクニックをお伝えして終わりにします。

 

結論から言うと、

  1. 自己開示
  2. 質問
  3. バックトラッキング 

これだけです。

 

ここでは、具体的に解説しませんが、

もしも、このテクニックがきになる方は

こちらの記事を参考にしていただければと思います。

営業 コツ

【営業トーク】相手の脳を快楽にする3ステップ

2019年6月25日
let's share
有料サービス