【必読】なぜ営業は最強な仕事なのか?【←拒絶に強くなるから】

let's share

【メインチャンネル】の登録はこちら!
↓↓↓

 

 

“オオタニ”

営業は、マジで最強な仕事ですね。
みんな営業やった方がいいレベル。

この記事では、その理由を存分に語っていきますね。

 

というわけで、先日下記のツイートをしました。

個人的に営業は最強な仕事だと思っています☺️
というのも、営業は拒絶に強くなる仕事だからですね。
たとえば、拒絶に強いA君と拒絶に弱いB君では、どちらの方が好きな女性と付き合える可能性が高いですか?
明らかにA君です。
つまり、拒絶に強い人間はチャンスを掴みやすいわけです。
営業最強

 

本日はこのツイート文を深掘りして

  1. 営業が最強の仕事である理由
  2. 拒絶に強くなる方法

を解説していこうと思います。

 

なぜ営業は最強な仕事なのか?

なぜ営業は最強な仕事なのでしょうか?

 

結論:拒絶に強くなる仕事だから

営業って控えめにいって、承諾よりも拒絶の方が多い仕事ですよね?

これは営業経験していれば分かりますよね。

 

拒絶に強い=成功

拒絶に強いということは、成功を手にする可能性が高いと言えます。

 

恋愛

生きていれば「〇〇ちゃんと付き合いたい!」なんて思うこともありますよね?

 

では、そんなとき

  • 拒絶に強いA君
  • 拒絶に弱いB君

どちらの方が好きな女性と付き合える可能性が高いと思いますか?

 

明らかに、拒絶に強いA君ですよね。

なぜなら、

拒絶に強いA君は、告白できる可能性が高いから。

拒絶に弱いB君は、告白できる可能性が低いから。

 

起業

「起業してお金持ちになり、豊かな生活を手にしたい!」

と思う人たちはたくさんいると思います。

 

しかし、そんなことを考えていると、

「そんなことやめときなよぉ〜」と周りから言われることがあります。

 

ではその場合、

  • 拒絶に強いA君
  • 拒絶に弱いB君

どちらの方が起業して豊かな生活を手にする可能性が高いでしょうか?

 

明らかに、A君ですよね。

なぜなら、

拒絶に強いA君は、即行動する可能性が高いから。

拒絶に弱いB君は、躊躇ちゅうちょする可能性が低いから。

 

このように、拒絶に強いか弱いかで、

成功のチャンスを掴めるか掴めないかが大きく変わるのです。

営業で拒絶に強くなる方法

拒絶に強くなる方法は大きく分けると2つです。

  1. 何度も拒絶される
  2. 使命感

それぞれ詳しく解説しますね。

 

①何度も拒絶される

人間の脳は、同じ刺激を受け続けると、

その刺激に慣れるという性質を持っています。

>>営業の心得を知りたい方はこちらの動画をチェック

 

借金に慣れる

僕はけっこう借金をしてきた方なのですが、

人生で最初の借金はクレジットカードのキャッシングです。

 

最初の10万円の借り入れって死ぬほど緊張するんですよね。

そして、その後、絶え間ない罪悪感のようなものに襲われます。

 

しかし、それから次の20万円に関しては、

最初ほどのようなネガティブな感情はなく、

さらに次の30万円に関しては、

「全く!」と言っていいほどネガティブな感情はありませんでした。

 

このように、

ネガティブな刺激でも数をこなせば、慣れるんですよね。

人間とは、怖い生き物です。

 

拒絶に慣れる

これは拒絶にも同じことがいえます。

何度も拒絶され続けることで、拒絶に慣れていきます。

 

会社のトップセールなどは、

  • 拒絶されまくる
  • 拒絶に慣れる
  • 訪問数が多くなる
  • 売上が上がる

 

②使命感

使命感こそが拒絶を倒します。

ここでいう使命感とは、「想い」みたいな解釈で大丈夫です。

 

MLMの使命感

僕は5年前にMLM(ネットワークビジネス)をやっていたのですが、

最終的には年収600万円ほど稼ぐことができました。

 

ではなぜ稼ぐことが困難とされているMLMで

これだけの成果をあげることができたのでしょうか?

 

それは使命感が強かったからです。

  • お笑い芸人になって人気者になりたい!
  • 断った奴らを見返したい!

これらの欲求が強かったんですよね。

 

使命感>拒絶

という無双した状態だったのです。

 

このように、

なぜこの行動をしているのか?

ということを明確にすると拒絶に強くなります。

 

使命を意識化する

自分の使命がいつでも目に見えるようにしておきましょう。

なぜなら、常に意識化しておかないと忘れるからです。

 

そのため、使命を紙に書いて、

壁・携帯・PCなどの普段目につくところに設置しておきましょう。

 

これは焚き火と全く一緒でずっと薪を焼べずにいると、

徐々に火は小さくなっていき最終的には消えてしまいます。

その薪を焼べる作業こそが、意識化する作業です。

 

営業は最強の仕事

以上の理由から営業は最強の仕事といえます。

 

営業を経験することで拒絶に慣れ、

その結果、人生を成功向かわせることができるのです。

 

では、拒絶に強くなるためには何をするのか?

  1. 何度も拒絶される
  2. 使命感

 

もしも、今「私って営業向いていないのかな・・・」と思っているのであれば、

それはただの成功の布石です。

そう思っているということは強くなっている証ですので、

ぜひ今日お伝えした2つの方法を使って拒絶に強くなっていきましょう。

 

なぜハーバード・ビジネス・スクールでは営業を教えないのか?
let's share