激安ツール【RankGuru SEO】使い方・メリット・デメリットを徹底解説

“お悩みくん”
  • 記事の検索順位を知りたい…
  • 検索順位ツールは高額すぎて手が届かない
“オータニ”
こんな悩みを抱えていないでしょうか?

 

実際、記事の検索順位を調べることは、SEO対策において非常に大切なことです。

なぜなら、順位が分からないと、どの記事をリライトするべきか? が分からないからです。

 

しかし、とはいうものの、検索順位チェックツールは、けっこう高額だったりします。

たとえば、ものすごく優秀な「Rank Tracker」というツールの価格は以下の通りです。

 

「Rank Tracker」の価格

 

一度お金を支払ったら1年間使い続けることができるので、かなりお得ではありますが、

一番安いプランでも「プロフェッショナル」という年間30,000円という金額です。

(以前は、「プロフェッショナル」は13,000円ほどで購入することができたのですが…)

 

正直、ちょっと高いですよね?

しかし、「Rank Tracker」とほぼ同じレベルで、かなり安価な検索順位チェックツールがあることを知っていますか?

それが「RankGuru SEO」なのです。

こちらは、MacBook専用のツールなのですが、もしもMacBookを使っている方は、ぜひ最後まで読んでいただければと思います。

 

というわけで本日は、

本日のテーマ

  1. RankGuru SEOとは
  2. RankGuru SEOのメリット・デメリット
  3. RankGuru SEOの使い方

というテーマでブログを執筆していこうと思います。

 

RankGuru SEOとは

RankGuru SEO

記事の検索順位を出力してくれるツール

 

検索順位ツールは、SEO中級者向けだと考えてください。

なぜなら、初心者の方は、まだ記事をサイト内に投下することができていないので、順位を調べても意味がないからです。

なので、まだ記事が50を超えていないのであれば、このページは閉じて、記事を投下することに注力しましょう。

 

RankGuru SEOのメリット

RankGuru SEOのメリットは、下記の4つになります。

  1. 安い・買い切り
  2. シンプルで使いやすい
  3. キーワードを無限に登録できる
  4. CVSでエクスポートできる

 

メリット1.安い・買い切り

RankGuru SEOの価格は、なんと840円です。

安過ぎですよね?

しかも、買い切りとなります。毎月840円を支払うのではなく、たった1回購入するだけで何度でも使うことができるのです。

なので、まずは他の検索順位ツールを使う前に、RankGuru SEOを試しに使ってみるのがオススメです。

 

メリット2.シンプルで使いやすい

RankGuru SEOは、シンプルで非常に使いやすいというメリットがあります。

もちろん、RankGuru SEOは、安いということで、その他のツールと比べると機能面で劣るところも多少あります。

 

しかし、その他のツールは、機能性を重視するあまりに、使いにくいというデメリットがあることも否定できません。

後ほど詳しく使い方を解説しますが、下記の画像をみただいてもそのシンプルさが見て取れるでしょう。

 

メリット3.キーワードを無料で登録できる

たった840円支払うだけで、検索順位を知りたいキーワードを無限に登録することができます。

無料のツールでは、登録できるキーワードに制限がかかっていることがあります。

なので、それだったら840円払って、キーワードを無限に登録できた方がいいですよね?

 

メリット4.CVSでエクスポートできる

登録したキーワードを全てCSVファイルでエクスポートすることができます。

これは、その他の検索順位ツールにも備わっている機能ではありますが、840円でこの機能がついているのは嬉しいですよね。

 

RankGuru SEOのデメリット

もちろん、安いということはそれなりにデメリットもあります。

RankGuru SEOのデメリットは下記の3つです。

  1. PCを起動したままにする必要がある
  2. 登録キーワードが増えると順位チェックに時間がかかる
  3. 充電の減りが早くなる
  4. たまに不正ログインを防ぐ画面が出現する

 

デメリット1.PCを起動したままにする必要がある

PCをシャットダウンまたはスリープ状態にしている状態では、RankGuru SEOは、検索順位を調べてくれません。

つまり、RankGuru SEOはクラウド型のツールではなく、ソフトウェア型のツールなのです。

なので、検索順位を知りたい場合は、ある程度の時間PCを起動しておく必要があります。

しかし、PCでブログ記事を書くなどの作業をしている時にも、自動で検索順位をチェックしてくれているので、特に大きな問題でもないように思えます。

 

デメリット2.登録キーワードが増えると順位チェックに時間がかかる

あまり多くのキーワードを登録してしまうと、順位チェックに時間がかかってしまいます。

 

だいたい1つのキーワードの結果が出るまで、30秒くらいかかります。

なので、もしも50ほど登録していたら、25分くらいかかる計算ですね。

しかし、何か作業をしている最中に順位チェックが終わりますし、特に問題がないと言えるでしょう。

 

デメリット3.充電の減りが早くなる

RankGuru SEOを起動している時は、PCの充電が消耗してしまいます。

なので、自宅で執筆作業などをする方には問題ないですが、カフェなどで作業をする方は充電器を持っていった方がいいでしょう。

 

これは感覚ですが、充電消耗率が普通の時と比べると、5%くらい早くなるイメージですね。

ただ、全てのキーワードをチェックし終えたら、それ以降は起動していても充電が消耗されることはありませんので。

 

デメリット4.たまに不正ログインを防ぐ画面が出現する

PCで作業をしていたりすると、たまに出現してきますよね?

さらに、チェックを入れた後に画像認証も出てくるのでちょっと面倒です。

しかし、そこまで頻繁に出現するわけではないので、そこまで困ることでもありません。

 

動画を作りました

 

RankGuru SEOの使い方

もしもここまでで、「RankGuru SEOを使ってみたい!」と思った方は、下記からインストールしていただければと思います。

 

インストールし終わったでしょうか?

終わりましたら、次はRankGuru SEOを使い方を解説していきます。

  1. ウェブサイトを登録
  2. キーワードを登録
  3. 検索順位の確認
  4. その他の設定
  5. メニューバーから確認

 

1.ウェブサイトを登録する

まずは、あなたの運営するウェブサイトの情報を登録しましょう。

左側の「</>」のボタンをクリックすると、中央にウェブサイトを登録するためのウィンドウが出てきます。

  • webサイトのURL→あなたの運営するwebサイトのURLを入れましょう
  • 名前→webサイトの名前を入れましょう(何でもOK)

 

2.キーワードを登録

次は、検索順位をチェックしたいキーワードを入力しましょう。

画面下の「+」のボタンを押すと、下記のような画面にいきます。

  • キーワード→チェックしたいキーワードを入力(「営業 コツ」みたいな感じ)
  • エンジン→Google Japanを選択(一度選択したら、次回からは自動で「Google Japan」が選択されます)

全てを入力し終わったら、「キーワードを追加」をクリックしてキーワードの入力は終了です。

キーワードを入力してからしばらくすると、検索順位が確定します。

 

3.検索順位の確認

左のメニューの「目のマーク」をクリックすると、上記の画面となり、検索順位をチェックすることができます。

 

①レポートの期間

日付を設定すれば、その日付の検索順位を調べることができます。

もしも、日付を今日に戻したい場合は、右の「今日」というボタンを押せば、一瞬で今日の検索順位に移動することができます。

 

②検索順位

キーワードの右側には、数字が表示されていますが、これが検索順位になります。

また、「#」のマークがありますが、これはランキング外、またはキーワードミスですね。

(「#」については後ほど解説)

 

③CVSによるダウンロード

「全てを書き出す」をクリックすると、下記のようにキーワードの全てをCSVファイルにエクスポートしてくれます。

  • 名前→何でもOK
  • 場所→「デスクトップ」がいいでしょう

全てを入力し終えたら「保存」をクリックします。

 

文字化けについて

実は、「Mac版エクセル」で普通に保存すると下記のようにファイルが文字化けします。

(中国語?みたいな感じで)

しかし、これはしっかり解決することが可能です。

文字化けの問題を解決したい方は、こちらの記事を参考にしてもらえればと思います。

 

4.その他設定

左のメニューの「雲マーク」を押すとその他の細かい設定をすることができます。

 

①ランキングを更新

ここでは、検索順位の更新期間を設定できます。

Googleは常に検索順位を更新しているので、ランキングを更新することで、直近の検索順位を知ることができます。

常にホットな検索順位をチェックしたい場合は「1時間」でもいいでしょう。

もしも、手動で更新をしたい場合は、「しない」を選択してください。後ほど、手動で更新する方法については言及します。

“オータニ”
ちなみに、オータニは、そこまで細かくみていないので、「12時間ごと」を選択しています

 

②キーワードの検索

たとえば、ここの数字を「100」にした場合、100位以内の記事のランキングを出力してくれるようになります。

もしも、100位に入っていないキーワードがあれば、「#」で表記されます。

“オータニ”
ちなみに、オータニは、100位以内にしています

 

③起動

MacBookを起動した時に、RankGuru SEOを同時に起動させたい場合は、チェックマークを入れてください。

 

④スピードダンプニング

そこまで気にする必要はないので、デフォルトでチェックマークが入っているままにしておきましょう。

 

5.メニューバーから確認

デスクトップの右上にカーソルを合わせると、「王冠マーク」があるので、それをクリックすると下記のような画面になります。

 

すると、キーワードと検索順位を全て知ることができます。

 

さらに、画面下には、下記のような項目があります。

 

更新

手動で現在の検索順位を更新できます。

 

環境設定

これまでに説明してきた画面を開くことができます。

終了

アプリを終了させることができます。

 

まとめ:RankGuru SEO

では最後にまとめましょう。

本日は、

本日のテーマ

  1. RankGuru SEOとは
  2. RankGuru SEOのメリット・デメリット
  3. RankGuru SEOの使い方

というテーマでブログを執筆しました。

 

RankGuru SEOは、クラウド型のツールではないこともあり、多少使いにくいところもありますが、性能としては申し分ないですよね。

なので、記事を書き続けているけど、なかなか検索順位をあげることができず、サイト集客ができていないという方は、870円と安価ということもありますので、ぜひご購入してみてください。

 

もしも、さらにサイト集客を成功させたいという方は、下記の記事も参考にしてもらえればと思います。

シェア嬉しい!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。