【確証バイアス】意味・具体例・回避法を徹底解説

確証バイアスとは、自分にとって都合の良い情報ばかりを集め、都合の悪い情報は排除しようとする心理現象のことです。

 

たとえば、あなたは血液型がB型の人にどのようなイメージを持っているでしょうか?

きっと、「B型の人」=「自己中心的」というイメージを持っていると思います。

では、あなたの周りの人たちでB型の人たちはどうですか?

もしかして、「確かに、B型の人って自己中だよねぇ〜」と思っているのでは?

 

これは確証バイアスが影響しているのです。

血液型が性格に及ぼす影響は、科学的根拠が一切ないにも関わらず、多くの人たちはこのような勘違いをしてしまうんですよね。

確証バイアスと聞くと、難しいイメージがあると思いますが、きっと確証バイアスに興味が湧いてきたのではないでしょうか?

 

というわけで本日は、

本日のテーマ

  1. 確証バイアスとは
  2. 確証バイアスの具体例
  3. 確証バイアスを避ける方法

というテーマでブログを執筆していこうと思います。

 

確証バイアスとは

確証バイアス

自分にとって都合の良い情報ばかりを集め、都合の悪い情報は排除しようとする心理現象のこと

 

確証バイアスの具体例

ではいくつか具体例をみていきましょう。

 

浮気性の彼氏と別れられない女性

不思議ですよね?浮気ばかりする男性から離れることができないなんて。

 

ではなぜこのような現象が起こるのでしょうか?

結論からいうと、「現状維持バイアス」というバイアスがかかっているからです。

現状維持バイアス

現状維持をしようとする人間の本能のこと

 

つまり、現状を維持するために、都合の良い情報を集め、都合の悪い情報とは向き合わないようにしているのです。

仮に、彼氏が浮気をしたとする。しかし、現状維持バイアスにより「別れる」という変化を選択したくないわけです。

だから、それを正当化するために「まぁ優しいところもあるし、しかたがないわよねぇ」などと考えてしまうのです。

これはDV男から逃れられない女性にも同じようなことが言えますね。

関連記事

【現状維持バイアス】変化を恐れる人間心理

 

なかなか人を信頼しない人

友達にいませんか?「私、あんまり人のこと信頼しないんだよねぇ」とかっていう人。

結論からいうと、こういう人は「人間関係の中で傷つくのがこわい」と考える傾向があります。

 

なぜなら、人を好きになってしまうと、あとで裏切られた時にメンタルがやられてしまうからです。

つまり、「人を信頼しない」ために、それに見合った都合の良い情報ばかりを集めてしまうのです。

だから、このような人たちは、目くじらを立てて、人の粗探しばかりをする傾向があります。

 

「占い」にどハマりするのは

あなたは占いを信じる派ですか?

もしも、信じる派なのであれば、これを機に考え直してみるのもアリですね。

というのも、占いでは「バーナム効果」という心理テクニックが使われているからです。

バーナム効果

誰にでも当てはまっている情報が、さも自分だけに当てはまっていると考えてしまう心理現象

 

たとえば、占い師から「あなたには、義理堅いところがありますね?」なんて言われたとする。

これは多くの人に当てはまる内容であるにも関わらず、顧客はそれを信じ込んでしまうのです。

 

すると、「この占い師すげー!」と感じ、心に傷を負っている人などは「信じたい!」という目的を達成するために、それ以降の占い結果を全て信じ込みます。

つまり、仮にそれ以降の占いが適当なものだったとしても、自分の過去からそれに当てはまる出来事を探し出し「確かにそういうところもあるかも!」と思うようになるのです。

あなたはこれでも占いを信じますか?

関連記事

【バーナム効果】占い師はなぜ信用されるのか?

 

確証バイアスはなぜ発動するのか

結論からいうと、何かしらの目的を達成するためです。

 

目的を達成するための手段

先ほどの例で説明すると、

  • 浮気性の彼氏と別れられない女性
    現状維持をするという目的
  • なかなか人を信頼できない人
    「傷つきたくない!」という目的
  • 占いにどハマりする人
    「信じたい」という目的

ということですよね。

 

確証バイアスと目的論

このような「人は今の目的にそった思考・行動をしている」という概念を『目的論』といいます。

目的論は、アドラー心理学の創始者であるアルフレッド・アドラーにより提唱された概念になります

 

つまり、まとめると、人はある目的を達成するために都合のいい情報だけを集め、都合の悪い情報を無視するということを無意識のうちに行うわけです。

 

目的論は、確証バイアスを理解するうえで非常に参考になるので、ぜひチェックしてもらえればと思います。

関連記事

【目的論】人生を大逆転させる思考法【←アドラー心理学】

 

確証バイアスを回避する方法

ここまでみてもらっても分かるとおり、確証バイアスにかかっている状態では、ネガティブな結果に陥りかねないことも事実です。

たとえば、「DVしてくる彼氏と一緒にい続けた結果、殺されてしまった…」なんてことにもなりうるわけです。

なので、確証バイアスの罠から逃れる必要があるのですが、ここからは「確証バイアス」という脳のエラーを回避するための方法について解説していきます。

  1. 確証バイアスを理解する
  2. クリティカルシンキングをする
  3. 第三者からのアドバイスをもらう

 

①確証バイアスを理解する

まずは、この「確証バイアス」の存在を知り、その理解を深めましょう。

なぜなら、「確証バイアス」を知らなければ、その罠にかかっていてもスルーしてしまうからです。

たとえば、彼氏にDVをされていたとしても、その罠に気づくことができないので、殴られ続けることになります。

 

しかし、「確証バイアス」について理解し、知っていれば、自分のことを客観視できるようになるので、悲惨な結果になる前にその罠から逃れることができるのです。

だから、まずはファーストステップとして、「確証バイアス」についての理解を深めましょう。

 

②クリティカル・シンキングをする

クリティカル・シンキングとは、「批判的思考」のことです。つまり、ある対象に「?」をつける思考のことです。

ある対象に「?」を付けるクセをつけることで、確証バイアスの罠に気が付くことができるようになります。

なぜなら、「?」をつけることは、自分を俯瞰して観察することに繋がるからです。

 

たとえば、「浮気性の彼氏と別れたくても別れられない…」場合はこんな感じで「?」をつけます。

なぜ・・、浮気ばかりされまくっているのに、別れないんだろう?」と。

 

このように、なぜ?なぜ?なぜ?を繰り返していくと、下記のような結論にたどり着きます。

「現状維持をしたいからだ!きっとまた新しく彼氏を探すことを億劫に感じているんだ!」

(もちろん、答えは人それぞれ)

なので、ちょっとでも今の現状に不満や疑問を感じたら、とりあえず「?」をつけてみることをオススメします。

関連記事

クリティカル・シンキング(批判的思考)とは|本質を発見する思考法とは

 

余談:ZOZOTOWN

多くの人たちは、「常識」という言葉を使って「?」をつけることをしません。

しかし、ビジネスの話をするのであれば、この「常識」にヒントが隠れていたりします。

 

たとえば、ZOZOTOWNの元代表取締役である前澤友作さんは、オンラインで「服」を販売するということを行いましたが、

当初は「寸法などが人によって違うから絶対に流行らない!」なんて言われていました。

しかし、結果はどうでした?めちゃめちゃ流行りましたよね?

このように、クリティカル・シンキングによって、「常識」を疑うことで、大きなビジネスを作ることができる可能性は大きく上がります。

 

③第三者からアドバイスをもらう

「確証バイアス」がかかっている状態では、感情的な判断になるため、正常な判断をすることが困難になります。

なので、第三者からのアドバイスをもらうようにしましょう。

なぜなら、第三者は、バイアスの影響を受けていないため、客観的で理性的なアドバイスをくれる可能性が高いからです。

だから、①と②を駆使しても、なかなか行動することができない場合などは、いちど第三者からのアドバイスをもらうのもありですね。

 

確証バイアスは悪いものではない

ここまでの内容をみていると、「確証バイアスって悪いものなの?」という疑問を持つ人もいるのではないでしょうか?

しかし、「確証バイアス」は悪いものではなく、もちろん良い面あります。

 

プラシーボ効果

プラシーボ効果とは、「思い込みの力」で思考や行動に影響を与える心理効果のことです。

たとえば、抜歯をした患者さんたちに、偽薬を「これは痛み止めの薬です」とダマして飲ませると、「痛みが和らいだ」という患者さんが現れます。

つまり、自分にとって都合の悪い「痛み」という感覚が呼び起こされなくなったわけです。

関連記事

【プラシーボ(プラセボ)効果】思い込みの力が与える影響はヤバイ

 

引き寄せの法則

ビジネスではよく「引き寄せの法則」という用語が使われますが、これも確証バイアスによるものです。

「私は絶対に成功する!」と思い込んでいると、それに見合った情報しか集めなくなるのです。

 

逆に悪いことが起きたとしても、それを「コレも成功に必要な試練だ!」と感じることができるようになる。

つまり、全ての情報が「成功する」という目的を達成するために解釈されるようになるということですね。

 

ただこれについては、目標達成にふさわいくない思考・行動も正当化してしまうことに繋がることがあるので、一概に良いところとは言えないですが。

たとえば、月収100万円を目指しているのに、遊んでばかりいるとする。

しかし、これを「成功のためには遊びも大切だ!」なんて考えてしまうといつまで経っても成功しませんからね。

ただ、落ち込んで行動しなくなるよりはマシかもです。

 

まとめ:確証バイアス

では最後にまとめましょう。

本日は、

本日のテーマ

  1. 確証バイアスとは
  2. 確証バイアスの具体例
  3. 確証バイアスを避ける方法

というテーマでブログを執筆しました。

 

確証バイアスは、初めて知る方にとっては非常に難しい概念だったかもしれません。

しかし、確証バイアスの理解を深めることで、自分を客観的に見つめることができるようになるので、日々迫り来る罠からあなたを救い出してくれます。

なので、ぜひ何度も繰り返し読んで、理解を深めてもらえればと思います。

 

もしも、その他バイアスについて知りたいという方は、下記の記事も参考にしてもらえればと思います。

関連記事

【バイアス 】あなたの邪魔をする13のバイアス 【←人生をイージーにする】

 

参考図書

説得とやる気の科学

シェア嬉しい!

オンラインサロン

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。