著書:サイコロジーセールスを出版しました

マズローの欲求五段階説とは|人間の持つ5つの本能を解説

マズローの欲求五段階説とは、人間の欲求を五段階にした概念のことです。

きっと、誰もが一度はこの説を耳にしたことがあるのではないでしょうか。しかし、この説を学んだからと言って、一体どんなメリットがあるのでしょうか。結論から言えば、この説を学ぶことで、営業では契約率を上げることができ、マーケティングでは多くの消費者を集客することができるようになります。

なぜなら、マズローの欲求五段階説で紹介されている欲求は、すべて人間の根本的な本能に根差したものだからです。つまり、この説を学ぶことで「人間がどうすれば動くのか」を理解することができるようになるのです。

どうでしょうか。少しはマズローの欲求五段解説に興味を持ってもらえたでしょうか。もし興味を持ってもらえましたら、これ以降の内容にもぜひ目を通してもらえればと思います。

というわけで本日は、

本日のテーマ

マズローの欲求五段階説とは|人間の持つ5つの本能を解説

というテーマでブログを執筆していこうと思います。

マズローの欲求五段階説とは

マズローの欲求五段階説

人間の欲求を五段階にした概念

1943年にアメリカの心理学者エイブラハム・マズローにより提唱されました。マズローの欲求階層説では、一つの欲求が満たされることで次の段階の欲求が活性化されるとされています。

たとえば、生理的欲求が満たされたら、安全欲求の階層へと向かうといったイメージでになります。ただし、現代の心理学では、この理論に対する賛否両論があり、必ずしも階層的に欲求が満たされるわけではないとする見方も存在します。

マズローの欲求五段階説を詳しく解説

では、ここからは、マズローの掲げる5つの欲求を欲求の高い順で説明していこうと思います。

  • 生理的欲求
  • 安全欲求
  • 社会的欲求
  • 承認欲求
  • 自己実現の欲求

生理的欲求(欲求レベル:★★★★★)

これは最も基本的な欲求であり、食物、水、睡眠、運動、性欲など、人間が生きていくために必要な要素です。これらの欲求が満たされないと、他の欲求は考慮されることが少なくなります。

  • 食事をしたい
  • 排泄をしたい
  • 睡眠をとりたい
  • セックスがしたい
  • 運動したい

安全の欲求(欲求レベル:★★★★☆)

生理的欲求が満たされた後、人間は安全と安定を求めます。これには、身体的安全、健康、財産の保護、雇用の安定などが含まれます。

  • 身の安全を確保したい
  • 住む場所を確保したい
  • 健康でありたい
  • 経済的に安定していたい
  • 事故や病気に遭いたくない

社会的欲求(欲求レベル:★★★☆☆)

安全の欲求が満たされると、人間は愛情や友情、所属感、人間関係の向上など、他者とのつながりを求めます。この段階では、家族や友人、同僚などとの関係が重要になります。

  • 仲間が欲しい
  • 恋人が欲しい
  • 他者から受け入れてもらいたい

承認欲求(欲求レベル:★★☆☆☆)

社会的欲求が満たされた上で、人間は自尊心や自己評価、他者からの評価や地位、成功、才能の承認などを求めます。この段階では、自己実現や達成感を追求し、自己肯定感を高めることが重要です。

  • 承認されたい
  • 尊敬されたい
  • 名誉が欲しい

自己実現の欲求(欲求レベル:★☆☆☆☆)

最上位の欲求であり、自分の潜在能力を最大限に発揮し、個人の目標や理想を実現することを追求します。この段階では、創造性、倫理、美的感覚、知識の追求などが重要になります。

  • お金持ちになりたい
  • モテたい
  • 広い家に住みたい
  • 社会貢献がしたい
  • 誰からも縛られずに生きたい

マズローの欲求五段階説を営業に活用した実際の例

では、ここからは、マズローが提唱する5つの欲求を満たした商品の事例を、それぞれ紹介していきます。一つ一つの事例を確認し、あなたの商品サービスが満たす欲求を再確認していきましょう。

  • 生理的欲求の事例
  • 安全欲求の事例
  • 社会的欲求の事例
  • 承認欲求の事例
  • 自己実現の欲求の事例

生理的欲求の事例

  • 寝具:良質な睡眠を提供する寝具も、生理的欲求を満たす商品の一つです。例えば、テンピュール社のマットレスは、快適な睡眠環境を提供することで、人々の睡眠ニーズに応えています。
  • 医薬品:健康を維持するための医薬品も、生理的欲求を満たす商品です。市販の風邪薬や鎮痛剤、胃腸薬などは、病気や痛みに悩む人々の健康維持に役立っています。
  • ラブホテル:ラブホテルは、カップルがプライベートな空間で性的欲求を満たすことができる施設です。客室は通常、高い匿名性と快適な設備が整っており、カップルがリラックスして過ごすことができます。

安全欲求の事例

  • 保険:保険は、人々が経済的・物理的なリスクから身を守るためのサービスです。例えば、生命保険や損害保険、医療保険などは、病気や事故、災害などの不測の事態に備え、安心感を提供します。
  • セキュリティシステム:防犯カメラやセキュリティアラーム、防犯対策のソフトウェアなど、セキュリティシステムは、人々の身の回りや財産を守るための製品です。例えば、ADT社やセコム社のセキュリティサービスは、家庭やオフィスの安全を確保し、安全欲求を満たします。
  • インターネットセキュリティ:ウイルス対策ソフトやファイアウォール、VPNサービスなど、インターネットセキュリティに関連する製品やサービスは、オンラインでのプライバシーや情報の保護を提供し、安全欲求を満たします。例えば、ノートンやマカフィーのウイルス対策ソフトは、コンピューターやスマートフォンのセキュリティを強化します。

社会的欲求の事例

  • SNS:Facebook、Twitter、InstagramなどのSNSは、人々が繋がりを築き、コミュニケーションを取る手段を提供します。これらのプラットフォームは、友達や家族とのつながりを維持し、新しい人間関係を築くことができる場です。
  • オンラインゲーム:オンラインゲームは、プレイヤー同士が協力や競争を通じてコミュニケーションを楽しむことができます。例えば、フォートナイトやワールド・オブ・ウォークラフトなどのマルチプレイヤーゲームでは、仲間との協力プレイやチーム戦が楽しめます。
  • マッチングアプリ:恋愛や結婚を目的とした婚活イベントやマッチングアプリは、パートナーを探す手段を提供します。例えば、TinderやPairsなどのマッチングアプリでは、恋人や結婚相手を見つけることができます。ただし、マッチングアプリを生理的欲求を満たすために使用している人もいます。

承認欲求の事例

  • ブランド品:高級ブランドの衣服やアクセサリー、バッグなどは、ステータスシンボルとして機能し、他者からの評価や尊敬を得ることができます。例えば、ルイ・ヴィトンやシャネルのバッグ、ロレックスの腕時計などは、持つことで自尊心を満たすことができます。
  • SNSの「いいね」・フォロワー数:InstagramやTwitterなどのSNSで、投稿に対する「いいね」の数やフォロワー数が増えることで、自己肯定感や他者からの評価を得ることができます。
  • パーソナルトレーニング:パーソナルトレーニングやコーチングサービスを利用することで、自分のスキルやパフォーマンスを向上させ、他者からの評価を得ることができます。例えば、フィットネスのパーソナルトレーナーやビジネスコーチなどは、自己実現に向けてのサポートを提供します。

自己実現の欲求の事例

  • 教育プログラム:オンラインコースや教育プログラムは、個人のスキルや知識を向上させることを可能にします。例えば、CourseraやUdemyなどのプラットフォームで提供されるコースは、自己実現に向けて学ぶ機会を提供します。
  • コーチング・メンタリングサービス: コーチングやメンタリングサービスは、個人の自己成長や目標達成をサポートします。例えば、キャリアコーチやライフコーチは、クライアントの潜在能力を引き出し、自己実現に向けての道筋を示します。
created by Rinker
フォレスト出版
¥1,760 (2023/05/29 13:41:43時点 Amazon調べ-詳細)

まとめ

本日のテーマ

マズローの欲求五段階説とは|人間の持つ5つの本能を解説

人間が持つ5つの欲求についての理解は深まったでしょうか。世の中に存在する商品は、5つの欲求のいずれかを解決するために存在していると言っても過言ではありません。

営業の場面では、顧客の欲求をヒアリングして、それに刺さる提案を行います。また、マーケティングの場面では、顧客の欲求に沿った商品開発、プロモーションを行うことで、多くの消費者を集客して行くようにしましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です