【双曲割引(そうきょくわりびき)】目の前の誘惑に負けてしまう理由とは

let's share

【メインチャンネル】の登録はこちら!
↓↓↓

 

 

双曲割引とは、「目の前の価値」を優先して、「遠い未来の価値」を割り引くという心理現象のことです。

 

たとえば、「今から1万円をもらう」のと、「1ヶ月後に1,2万円をもらう」のとでは、どちらがいいですか?

この質問に対して、多くの人たちは前者を選ぶ傾向があります。

他にも、「読書をしようと思っても、ついついFacebookを優先してしまう…」なんて経験はありませんか?

これは全て「双曲割引」による現象です。

このように、われわれは将来を売り飛ばし、目の前の誘惑に従ってしまうという本能があります。

 

しかし、なぜこのような現象が起こるのでしょうか?

 

というわけで本日は、

本日のテーマ

  1. 双曲割引とは
  2. 双曲割引の具体例
  3. 双曲割引を攻略する方法

というテーマでブログを執筆していこうと思います。

 

双曲割引とは

双曲割引

「目の前の価値」を優先して、「遠い未来の価値」を割り引くという心理現象

※これは行動経済学の用語で、経済学では「遅延による価値割引」なんていわれます

 

ある研究によると、

「3ヶ月後にもらう100ドル」と「今この瞬間にもらう83ドル」は同じ価値だと感じる人が多いということがわかりました。

つまり、3ヶ月後という時間が、17ドルの割引を発生させたということですね。

 

双曲割引の具体例

ではいくつか具体例をみていきましょう。

 

今日のリンゴと明日のリンゴ

  • 今日、リンゴ1つ
  • 明日、リンゴ2つ

さて、あなただったら、どちらを選ぶでしょうか?

普通に考えれば、後者を選択するでしょう。

だって、1日待っただけ・・で、リンゴをもう1つ手にすることができるのですから。

 

しかし、実際はというと、多くの人たちが「今日、リンゴ1つ」を選択するということが分かっています。

なぜかというと、「今日、リンゴ1つ」という「目の前の欲求」を優先して、「明日、リンゴ2つ」の価値が割引かれてしまうからです。

 

目の前のショートケーキ

あなたは、ダイエットに励んでいたとします。

しかし、目の前に大好きなショートケーキを出されたら、それに耐えられる自信はありますか?

きっと、多くの人は「目の前のショートケーキ」に屈してしまうでしょう。

なぜなら、「目の前の欲求」によって、「ダイエットをしてキレイになる!」という将来の価値が割引かれてしまうからです。

ダイエットに失敗する人たちの多くは、双曲割引によるところが大きいと言えますね。

 

facebook中毒

「勉強したいけど、なかなか手につかない…」なんて経験をしたことはありませんか?

もしも、なかなか手につかないのであれば、それはSNSによる影響が大きいかもしれません。

たとえば、読書をしている中、あなたの携帯にLINEの通知が来ます。

きっと、あなたはLINEの通知が気になって仕方がなくなり、読書を中断し、携帯を手に取り、アプリを開くでしょう。

これも、双曲割引による現象です。

つまり、「LINEを確認したい!」という「目の前の欲求」によって、「勉強をして試験に合格する!」という将来の価値が割り引かれてしまったわけです。

 

双曲割引はなぜ発動するのか

結論から言うと、脳内に「ドーパミン」という神経伝達物質(脳内ホルモン)が分泌されるからです。

 

ドーパミンが理性を崩壊させる

ドーパミンは、「動機付け」となる脳内ホルモンのことで、これが脳内に分泌されると「目の前の対象をどうしても手に入れたい!」と思うようになるのです。

 

たとえば、大好きなショートケーキを目にすると、「食べたい!!!」と感じるようになりますし、

他にも、携帯電話が目に入れば、「facebookいじりたい!!!」「LINEを確認したい!!!」という欲求が爆発するのです。

つまり、「誘惑物」が目に入ることで、ドーパミンが分泌され、それにより「その欲求を満たしたい!」と思うようになるということです。

 

人間の本能

こう考えると、ドーパミンに対してネガティブなイメージを抱く人もいるとは思いますが、

実は、ドーパミンのおかげで、われわれはサバンナ時代を生き抜くことができたのです。

 

たとえば、目の前に「木の実」が成っていたとします。

すると、ドーパミンが分泌され、「なんてしても、この木の実をゲットするぞ!」とやる気を高めることができるのですが、

ドーパミンが分泌されなかったどうなるでしょうか?

きっと、スルーしてしまうことになるでしょう。

 

つまり、われわれはドーパミンのおかげで、命を繋ぎ止めることができ、あなたはそのおかげでこの記事を読んでいるのです。

 

狩猟採集民の「価値割引率」

狩猟採集民の人たち(サバンナ時代の人たち)には、「未来」という感覚が薄く、「現在」に価値を置くという推測のもと

ロンドン大学のグル・デニーズ・サラリーがコンゴで暮らすピグミー族の「時間割引率」を調査しました。

実験の結果、ピグミー族の「時間割引率」は、今後の都市部で暮らす人たちと比べると5倍近くだということが分かりました。

いつ食糧が手に入るか分からない狩猟採集時代には、「待つ」ということは危険な戦略だったためだと考えられます。

 

双曲割引の実験

1960年代後半にスタンフォード大学の心理学者ウォルター・ミッシェルは、

4歳児を対象に、マシュマロを使って誘惑するという実験を行いました。

 

子供を一人ずつ実験室に入れ、

「鐘」「マシュマロが1つ載ったお皿」「マシュマロが2つ載ったお皿」が置かれたテーブルに着座させます。

そして、子供たちにこのように告げます。

ちょっとここを離れるけど、戻るまで待っててくれたら、マシュマロを2個食べていいよ。

待つのがいやなら、この鳴らせばすぐに戻って来るけど、でもその時はマシュマロを1つしか食べれないよ。

 

実験者は、マシュマロが1つ載せられたお皿だけを残して、部屋を出ます。

そして、子供たちが、どれくらいの時間で鐘を鳴らすか、もしくはマシュマロを食べてしまうかを計測しました。

もしも、その子が15分待てたら、実験者は部屋に戻り2つのマシュマロを上げます。

 

実験の結果

結果、2つのマシュマロを待てる子供たちの平均時間は「6分」でした。

しかし、子供たちの中でもかなり差があって、1/4以上は「2分」で誘惑に屈し、25%は10分以上我慢できました。

 

追跡調査

10年後に追跡調査をしたところ、

「マシュマロをどれくらい待てたか?」ということが、「学業成績」と「社会的成功」と相関関係があるということが分かりました。

15分間マシュマロを待つことができた子供たちは、

人気が高くて成績もよく、ストレスに対して上手く対処し、SAT(学力テスト)でのスコアも高かったのです。

 

双曲割引を攻略する方法

ではここからは、双曲割引を攻略する方法について解説します。

  1. 「意志力」を鍛える
  2. 「自己連続性」を高める
  3. 「環境」を設計する

 

①「意志力」を鍛える

「意志力」とは、自己コントロール力のことで、より具体的にいうと「誘惑に抗うための力」のことです。

ダイエットをしているのに、目の前のショートケーキの誘惑に負けてしまう人は「意志力」が弱く、それに抗える人は「意志力」が強いということになります。

 

意志力を鍛える

こんな話をすると、下記のような質問をもらうことがあります。

「意志力」があるかないかは、人によって違うし、そもそも生得的に決まっているものなので、仕方がないのでは?

 

結論からいうと、「意志力は筋肉のように鍛えることができる」ということが数々の研究で分かっています。

つまり、「人によって違う」とか「生まれ持っての才能」という意見は間違っていることになります。

 

ではその「意志力」はどうすれば鍛えることができるのでしょうか?

その方法については、こちらの記事を参考にしていただければと思います。

【意志力(ウィルパワー)】自己コントロール力を高める秘訣を公開

2019年8月14日

 

②「自己連続性」を高める

「自己連続性」とは、「現在の自己」と「未来の自己」の心理的距離のことです。

 

たとえば、「5年後の自分を想像してください」と言われた時、

自己連続性が高い人は、「現在の自己」と「将来の自己」に密接な関係を見出すことができます。

自己連続性が低い人は、「未来の自己」のことをまるで他人事のようにしか捉えることができません。

 

自己連続性と双曲割引

2009年にスタンフォード大学のブライアン・ナットソンの研究によると、

自己連続性の高い人は、そうでない人と比べて貯金額が25%も高くなるということが分かっています。

つまり、目の前の「欲しいモノにお金を使いたい!」という欲求に屈することができる人たちが多いということですね。

このように、自己連続性が高いほど、自己コントロール力が高くなるのです。

 

「将来の自己」を想像する

ではどうすれば、自己連続性を高めることができるのでしょうか?

その方法は、「将来の自己を想像する」ことです。

ある実験では、ポテチをやめられない被験者を対象に、将来の自分の姿を二通り想像してもらいました。

  1. 定期的にエクササイズを行っていて、健康で活気あふれた理想的な姿
  2. 体をほとんど動かさず、健康上の問題で苦しんでいる恐ろしい姿

実験の結果、どちらの被験者も、2ヶ月後には未来の自分を想像しなかったグループよりも、頻繁に運動するようになっていたのです。

 

オータニの場合

オータニの将来の夢は、「ノマドライフ」です。

つまり、「場所や時間に縛られない生活」ですね。

 

そのために、ブログやYouTubeで情報を発信しているのですが、日々様々なことを想像しています。

たとえば、

  • 日本全国を旅しながら仕事をする〜
  • 動物愛護団体に寄付する〜
  • 日本各地のオンラインサロン生と会いたい〜
  • エンタメ系のYouTuberをやってみたい〜

などなどですね。

その結果、ブログ300日、動画350日連続更新を達成することができました。(いまだに更新中)

このように、「将来の自己」の姿を想像することで、「自己連続性」を高め、自己コントロール力を高めることができるのです。

わざわざ紙に書いたりする必要はないので、毎日3分くらいの時間をもうけて、「将来の自己」を想像するようにしてみてください。

 

③環境を設計する

①と②について語ってきましたが、正直ここの内容が一番効果的です。

結局のところ、「誘惑物」が知覚されなければ言い訳ですよね?

つまり、「誘惑物」が見えない・聞こえないという環境を設計すればいいのです。

 

読書

読書をしている時に、携帯にLINEの通知が来て、携帯を手にとってしまうなんてことありますよね?

つまり、「LINEをチェックしたい!」という誘惑に屈したわけです。

 

ではこのようにならないためにはどうすればいいのでしょうか?

簡単です。携帯の電源を切ればOKです。(通知をOFFにする)

すると、通知が見えない・聞こえない・感じない状態を作ることができるので、「誘惑物」の存在が知覚されなくなります。

 

仲間を変える

傷の舐め合いしかしない仲間とずっと一緒にいれば、それだけ目標達成するスピードは落ちてしまいます。

たとえば、ダイエットに挑戦しようとした時、周りにデブの人たちがいると、それにつられて誘惑に屈しやすくなります。

 

だから、その場合は「痩せた友達」「ダイエットを頑張っている友達」と積極的に絡むようにしましょう。

このように、友達も「誘惑物」となり得るということを忘れないでください。

「類は友を呼ぶ」とはこのことです。

 

まとめ

本日は、

本日のまとめ

  1. 双曲割引とは
  2. 双曲割引の具体例
  3. 双曲割引を攻略する方法

というテーマでブログを執筆しました。

 

オススメ記事

もしも、集中力を高めるための方法について詳しく知りたい方は、こちらの記事を参考にしてもらえればと思います。

【ポモドーロ・テクニック】集中力を最大化させる仕事術

2020年4月29日
let's share
有料サービス

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。