著書:サイコロジーセールスを出版しました

クライマックス法・アンチクライマックス法とは|興味を引きつける話し方

ハテナくん

アンチクライマックス法、クライマックス法って何?

オータニ

結論から言えば、下記のように定義することが出来るよ

  • アンチクライマックス法=結論を最初に持っていく話し方
  • クライマックス法=結論を後ろに持っていく話か方

1942年にアメリカの心理学者ハロルド・スポンバーグ氏が、論文『クライマックス法・アンチクライマックス法』で提唱しました。

これら2つの話し方は、プレゼンテーションやライティング、パブリックスピーキングなど様々なところで使えるテクニックです。

ぜひ、あなたの人生に活用していただければと思います。

というわけで本日は、

本日のテーマ

クライマックス法・アンチクライマックス法とは|興味を引きつける話し方

というテーマでブログを執筆していこうと思います。

アンチクライマックス法とは

アンチクライマックス法

結論を最初に持っていく話し方

クライマックスとは、「緊張などが、最高潮に高まったところ」という意味合いがあります。たとえば、映画で言えば、最後の結末の部分です。

つまり、アンチクライマックス法とは、クライマックス(結末)がアンチ(反対)ということで、”最初に結末を伝える”という意味になります。

結論からスタートする話し方は、全てアンチクライマックス法になります。たとえば、下記の2つは、アンチクライマックス法に則ったフレームワークになります。

  1. SDS法
  2. PREP(プレップ)法

フレームワーク1:SDS法

STEP

Summary=全体の概要

STEP

Details=詳細の説明

STEP

Summary=全体のまとめ

具体例

  • やる気で行動するのはやめましょう。(全体の概要)
  • たとえば、仕事で疲れてしまった日って何もやる気が起こらず、自分との約束を破ってしまうことがほとんどですよね?このように、我々は、やる気で行動しようとすると、自分との約束を破ってしまう可能性が高まります。(詳細の説明)
  • なので、やる気で行動するのは絶対にやめましょう。(全体もまとめ)

フレームワーク2:PREP(プレップ)法

STEP

Point(主張)

STEP

Reason(理由)

STEP

Example(具体例)

STEP

Point(主張)

具体例

結論、日本では「外出自粛」を本格的に始動するべきだと考えます!(主張)

なぜなら、「外出自粛」を意識することで、〇〇ウイルスによる被害を圧倒的に減らすことができますし、それが景気回復に繋がるからです。(理由)

たとえば、先日、日本で合計100名の人たちが〇〇ウイルスに感染したという報告を受けました。そして本日、さらに70名の人たちが〇〇ウイルスに感染したとのこと。(具体例)

なので、今すぐに「外出自粛」を本格的に指導するべきなのです。(主張)

クライマックス法とは

クライマックス法

結論を後ろに持っていく話し方

クライマックス法は、前述したアンチクライマックス法とは逆に、結末が文字通り最後に来る話し方のことです。たとえば、下記の3つは、アンチクライマックス法に則ったフレームワークになります。

  1. DESC(デスク)法
  2. 起承転結
  3. PASONA(パソナ)の法則

フレームワーク1:DESC(デスク)法

STEP

D:Describe(描写)

STEP

E:Express(表現)

STEP

S:Suggest(提案)

STEP

C:Consequence(結果)

具体例

  • 先日、日本で合計100名の人たちが〇〇ウイルスに感染したという報告を受けました。そして本日、さらに70名の人たちが〇〇ウイルスに感染したとのこと。(描写)
  • このままでは、感染者が増えていく一方です。つまり、死亡者もどんどん増え、経済も回復に向かいません。(表現)
  • だから、日本では「外出自粛」を本格的に始動するべきだと考えます!(提案)
  • このように、一人ひとりが「外出自粛」を意識することで、〇〇ウイルスによる被害を圧倒的に減らすことができますし、それが景気回復に繋がるのです!(結果)

フレームワーク2:起承転結

STEP

=きっかけ

STEP

=続き

STEP

=変化

STEP

=結末

起承転結は、エピソードトークなどに使えます。

具体例

『ドラえもん』を例に解説します。

  • のび太がジャイアンにいじめられ、ドラえもんが秘密道具(きっかけ)を出してくれる
  • 秘密道具でジャイアンを倒す
  • のび太が私利私欲のために道具を使う
  • 自業自得な結果となる

フレームワーク3:PASONA(パソナ)の法則

STEP

Problem(問題提起)

STEP

Agitation(扇動する)

STEP

Solution(解決策)

STEP

Narrow down(絞り込み)

STEP

Action(行動要請)

PASONA(パソナ)の法則は、モノを売りたい時などに使えます。

具体例:化粧品

  • 最近肌が荒れてきた…なんて感じませんか?(問題提起)
  • お肌が荒れると、自信を持って他者と会話をすることができなくなりますよね…(扇動)
  • しかし、そんな悩みを解決する商品を開発することに成功しました!それが、パーフェクトスキンクリーナー!このクリーナーには、〇〇という成分が含まれており〜(解決策)
  • しかし、気になるのはお値段ですよね?本日はこのパーフェクトスキンクリーナーを100個限定で9,800円のところを4,000円引きの5,980円で提供させていただきます!(絞り込み)
  • お肌の荒れを今すぐにでも改善したい!そんな方は、いますぐこちらにお電話!(行動要請)

アンチクライマックス法の活用事例

では、ここからはアンチクライマックス法の活用事例を4つ紹介します。

4つの事例
  1. スピーチ・プレゼンテーション
  2. セールストーク
  3. アドバイス
  4. ミーティング

事例1:スピーチ・プレゼンテーション

スピーチやプレゼンテーションで注目を集めたい場合に使います。

事例:「私たちのプロジェクトは、産業革命以来の最も画期的なイノベーションです。環境に優しく、使いやすく、コストパフォーマンスも優れています。」

事例2:セールストーク

営業のセールストークで、最初に強い印象を与えたい場合に使います。

事例:「このサービスは、あなたの会社の売上を1年で倍増させることができます。さらに、顧客満足度も向上し、継続率がアップします。」

事例3:アドバイス

話の中で重要なアドバイスを最初に提示したい場合に使います。

事例:「成功するためには、まず自分を信じることが大切です。その上で、努力を続け、周りのサポートを受け入れることも大切です。」

事例4:ミーティング

ミーティングで、最も重要なアジェンダを最初に伝える場合に使います。

事例:「今日のミーティングでは、まずプロジェクトの進捗状況について報告します。その後、各部門からのアップデートや質疑応答の時間を設けます。」

クライマックス法の活用事例

では、ここからはアンチクライマックス法の活用事例を3つ紹介します。

3つの活用事例
  1. スピーチ・プレゼンテーション
  2. 物語・エピソード
  3. ジョーク

事例1:スピーチ・プレゼンテーション

スピーチやプレゼンテーションで、最後に強い印象を残したい場合に使います。

事例:「研究の結果、新しい素材の開発に成功しました。そして、この素材はなんと宇宙旅行におけるロケットの燃料消費を半分に減らすことができます!」

事例2:物語・エピソード

物語やエピソードを語る際、最後にサプライズや衝撃的な事実を明らかにしたい場合に使います。

事例:「彼はまず小さな会社を立ち上げ、徐々に規模を拡大し、そして最後には世界中に支社を持つ大企業に成長させました。」

事例3:ジョーク

ジョークやウィットを効かせた話をする場合に使います。

事例:「鳥が二羽飛んでいて、突然一羽がフェンスにぶつかりました。もう一羽が言いました、「なんておバカなんだ!」」

created by Rinker
¥1,509 (2024/05/18 23:56:33時点 Amazon調べ-詳細)

まとめ:アンチクライマックス法

本日のテーマ

クライマックス法・アンチクライマックス法とは|興味を引きつける話し方

話し方を使い分けることで、他者に与える影響は大きく変化します。状況に応じて、本日お伝えしたフレームワークを使い分けるようにいましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です